日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【16' スプリンターズS(G1)】(予想篇)

<<   作成日時 : 2016/09/28 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今 週 の 重 賞
10月1日(
阪神11R【 シリウスステークスG3)】


10月2日(
中山11R【 スプリンターズSG1)】


画像
「第50回  スプリンターズステークス
(グローバルスプリントチャレンジ)」

10/2()4回中山8日目11R

スプリンターズステークス】(G1

(芝外1200m)(3歳以上オープン)(定量戦)

ニッカンコンピ指数馬番コンピ)を使って、

傾向と対策を検討します?


(02、14=新潟競馬場)

特別登録馬
10月2日(日)、4回中山8日目に行われる第50回 スプリンターズS(G1)(3歳上 国際 指定 定量 芝1200m)の特別登録馬20頭が発表された。登録馬は以下の通り。

登録頭数:20頭】(フルゲート16頭)

優先出走権
ビッグアーサー 57 福永
ブランボヌール 53 武豊

収得賞金順
スノードラゴン 57 大野
ミッキーアイル 57 松山
サクラゴスペル 57 横山典
ベルカント 55 蛯名
ネロ 57 内田博
ソルヴェイグ 53 田辺
ダンスディレクター 57 浜中
レッドファルクス 57 Mデムーロ
レッツゴードンキ 55 岩田
レッドアリオン 57 川須

シュウジ 55 川田
サトノルパン 57 和田竜
ウリウリ 55 戸崎
ティーハーフ 57 池添

除外対象
ナックビーナス 53 ○○
ワキノブレイブ 57 ○○
ラヴァーズポイント 55 ○○
アクティブミノル 57 藤岡康
スプリンターズS 展 望 ≫
中山では秋のGIシリーズ第1弾「第50回スプリンターズS」(芝1200b)が行われる。秋の短距離王の称号を目指し、東西の強豪が集う。

画像
今年の主役はビッグアーサー(牡5、栗東・藤岡健厩舎)。春のスプリントG1・高松宮記念ではそれまでの記録を1秒4縮める驚異のレコードタイムでG1制覇を成し遂げた。前哨戦となるセントウルSは自らハナに立つ積極策で逃げ切り、春秋スプリント連覇に王手をかけた。初の中山コース、このレース不振のサクラバクシンオー産駒と課題はあるものの、稀代のスピード馬にとって問題にはならないだろう。

対抗馬の筆頭に挙げられるのはミッキーアイル(牡5、栗東・音無厩舎)。高松宮記念はビッグアーサーの2着と敗れたが、2走前の阪急杯では3歳時のスワンS以来1年3ヶ月ぶりに勝利を挙げており、一時の不振は脱した感がある。昨年のスプリンターズSでは4角で好位に上がって来て見せ場十分の4着。今年も相手は手強いが、この馬も決してヒケをとらない。NHKマイルC以来、2年半ぶりのG1タイトルを目指して調整中だ。

ダンスディレクター(牡6、栗東・笹田厩舎)も一叩きされて上昇気配だ。前走のセントウルSは上がり33.4秒の末脚を使うも7着と敗れた。シルクロードSではビッグアーサー相手に勝利しており、コンスタントに33秒台で追い込んでくる、短距離界きっての切れ者は本番も侮れない存在になるだろう。

3歳馬シュウジ(牡3、栗東・須貝尚厩舎)も人気を集めそうだ。春シーズンは結果を残すことができなかったが、距離を1200mに戻した函館SS、キーンランドCをともに僅差の2着。デビュー当初からスプリンターとしての素質が高く評価されていただけに、少しずつ能力が花開いてきた印象だ。成長度、上昇度ではこの馬も格負けしていない。07年アストンマーチャン以来の3歳での戴冠に挑む。

更にはそのシュウジをキーンランドCで破ったブランボヌール(牝3、栗東・中竹厩舎)も出走を予定している。この馬もハイレベルと云われている3歳世代で、1200mは3戦3勝。今回は鞍上にノースヒルズの主戦とも云える武豊騎手を配し、勝負気配が感じ取れる。

他にはサマースプリントシリーズ連覇を達成したベルカント(牝5、栗東・角田厩舎)も有力候補の1頭。昨年は13着と大敗したが、CBC賞を回避するなど一頓挫があった昨年とは違い、今年は順調に夏3戦をこなした。決して得意な舞台とは云えないが、自慢のスピード能力で上位を狙う。


G1シリーズの幕開けは、電撃の6ハロン。春はニューヒーローが誕生したスプリント路線。秋のスプリント頂上決戦は、果たしてどの馬が制するのか。まばたきできない一瞬の攻防を目に焼き付けろ。
中山 芝1200mコース 分析》
外回りの向正面、坂の頂上からのスタート。3コーナーまで275mだが、3コーナーは緩く進路を35度傾けるだけの役割で、実質的なコーナーの4コーナーまでは500m近くある。スタートからゴール前の坂下まで下りが続き、当然この3〜4コーナーは全競馬場の中で屈指の高速コーナーとなる。

馬群はまるで高いところから転がしたボールのように勢い良く高速コーナーを曲がり、余勢を駆ってゴール前の急坂を駆け上がる。テンが速い分、最後の坂の存在は効果的だが、中央4場ではもっとも短いゴール前直線310mで後方一気はよほどのことがない限りは決まらない。

中心は先行馬。短距離で先手を取りたい馬は多いが、内の馬でないとまずハナは切れない。先手の取りやすさだけなら最内が一番で、外に行くにつれて先手が取りにくくなる。仮に外の馬が先手を取った場合は、かなり無理をしているため、逃げ切ることは少ない。高速コーナーの3〜4コーナーで馬群全体が外に振られるため内が開くことが多く、内をロスなく回れる先行馬が明らかに有利なコースである。

データ
オープン平均タイム (1.08.2)
オープン平均レースラップ 前半3F(33.6秒):後半3F(34.6秒)


ポイント
・逃げ、先行馬が有利なコース形態だが、クラスが上がると差しも台頭
・横山典、蛯名、柴田善といったベテランの技が冴える
・サクラプレジデント、ネオユニヴァース産駒の大駆けに注意


特注種牡馬
勝利数トップ=サクラバクシンオー(20−7−9−153/189)
勝率10.6%、連対率14.3%、複勝率19.0%

高連対率=ネオユニヴァース(6−4−1−27/38)
勝率15.8%、連対率26.3%、複勝率28.9%

高単勝回収値=サクラプレジデント(7−3−3−30/43)
勝率16.3%、連対率23.3%、複勝率30.2%
画像
参考ステップレース

セントウルS(G2)(2016.9.11/阪神/芝1200m)
1着@ビッグアーサー(福永祐一)
2着Iネロ(内田博幸)
3着Jラヴァーズポイント(川須栄彦)

キーンランドC(G3)(2016.8.28/札幌/芝1200m)
1着Mブランボヌール(戸崎圭太)
2着Cシュウジ(モレイラ)
3着Kレッツゴードンキ(岩田康誠)

高松宮記念(G1)(2016.3.27/中京/芝1200m)
1着Cビッグアーサー(福永祐一)
2着Eミッキーアイル(松山弘平)
3着Gアルビアーノ(ルメール)

画像
スプリンターズステークス】(G1
(予想篇)


能力指数順123456789101112131415161718
11/10/02
4中山8
05
90
01
65
08
64
10
57
07
56
06
55
16
54
13
53
14
51
09
47
03
46
02
44
04
43
11
42
12
41
15
40


12/09/30
4中山9
14
84
16
68
05
60
11
59
13
56
07
54
15
52
01
51
02
50
04
49
08
48
03
46
06
43
12
42
10
41
09
40


13/09/29
4中山9
10
90
01
63
06
62
13
61
07
58
15
54
04
53
09
52
02
51
03
50
08
49
11
48
05
47
14
46
16
41
12
40


14/10/05
3新潟8
15
80
09
76
06
59
10
56
14
55
02
54
13
53
11
52
16
51
03
50
05
49
18
48
04
47
12
46
17
43
01
42
08
41
07
40
15/10/04
4中山9
02
78
12
70
13
64
08
59
07
57
06
55
15
52
16
51
01
49
09
48
11
47
04
46
14
42
05
41
03
40
10





(上段=馬番, 下段=コンピ指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)
日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

絶対王者ロードカナロアが引退した以降、スプリント路線にやっと現れた抜けた存在、春のスプリント王者ビッグアーサー!!課題はあるが、稀代のスピード馬にとって問題にはならない為、今年は本命レースと予想する。

ポイントは、近4年連続で馬番コンピ指数1、2位のどちらかが連対中。この流れに逆らわず、軸馬推奨。相手馬は、本線で指数7位までを狙い、穴狙いで指数11、12位。

《コンピ勝負予想》 14点勝負レース!

馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3〜7、11、12位までの7頭へ流して14点。




スプリンターズ
HB指数順

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18
11/10/02
4中山8
05
75
01
74
08
73
13
72
14
72
06
72
16
71
10
70
03
69
07
69
12
68
09
67
11
67
02
66
04
66
15
66


12/09/30
4中山9
14
75
13
74
04
74
16
73
07
73
15
73
11
73
01
72
03
72
12
72
05
70
06
70
08
70
02
64
09
64
10
62


13/09/29
4中山9
10
74
07
73
01
72
06
72
13
71
08
68
02
68
04
68
15
68
11
67
09
66
12
66
03
65
14
65
05
64
16
63


14/10/05
3新潟8
09
75
14
75
06
72
13
70
15
70
02
69
16
68
03
68
18
68
04
68
07
67
05
66
10
66
17
66
01
65
08
65
11
65
12
64
15/10/04
4中山8
07
73
13
73
02
72
08
71
06
71
04
70
09
70
16
70
12
70
01
69
05
67
11
66
15
65
03
64
14
63
10


(上段=馬番, 下段=HB指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)
ハイブリッド指数活用術(予想)>
(〜京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」〜より抜粋)

過去10年で「4角先頭馬」が4勝(06年テイクオーバーターゲット、07年アストンマーチャン、09年ローレルゲレイロ、10年ウルトラファンタジー)。11年は前半33.0秒、13年は前半32.9秒の超ハイペースながら、「4角先頭馬」が2着に粘っている。近2年は差し&追込み勢の決着となったが、例年は圧倒的に逃げ&先行馬が優勢。エアレーション作業の影響で差しが決まりやすい馬場の可能性は考慮しつつ、現時点では逃げ&先行馬を中心に考えておく。

過去5年の前半/後半3Fの平均は、33.1秒/34.4秒。(前後差△1.3) 
連対馬の4角位置は、4角5番手以内が5連対、10番手以降2連対。
「上がり最速馬」0連対(上がり5位以内5連対)。

[推定前半3ハロン優勢]

《ハイブリッド勝負予想》 10点勝負レース!

馬 連】で
推定前半3ハロン指数1〜5位までの5頭BOX 10点。

ムービー
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 (クリックしてね!)
コンピ 篇
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 (クリックしてね!)


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>






人気ブログランキングへ

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
【16' スプリンターズS(G1)】(予想篇) 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる