日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <オールカマー(G2)回顧>をハイブリッド指数で斬る!

<<   作成日時 : 2016/09/26 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜9月25日)中山11Rオールカマー

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



オールカマーの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
中11R
オールカマー
06
90
07
72
01
58
02
57
05
56
12
55
11
54
03
47
10
46
09
45
08
41
04
40












(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

日曜9月25日  4回中山6日目11R

オ ー ル カ マ ー
G2


(芝2200)(3歳以上オープン)(別定)

画像

【軸推奨馬】Fマリアライト
【相手推奨馬】EK@D

《コンピ勝負予想》 5点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2〜6位までの5頭へ流して5点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(6⇒7,1,2,5,12) 的中

《ハイブリッド勝負予想》 8点勝負レース!
【馬 連】で
推定後半3ハロン指数2、3位から
推定後半3ハロン指数1、4〜6位までの4頭へ流して8点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(6,3⇒7,5,1,9) 的中

《予想 結果》 的中!(馬連) 
画像
ゴールドアクターが差し切り完勝! 重賞4勝目


25日、中山競馬場で行われたオールカマー(3歳上・GII・芝2200m)は、6番手でレースを進めた吉田隼人騎手騎乗の1番人気ゴールドアクター(牡5、美浦・中川公成厩舎)が、直線で前を捕らえて先頭に立ち、最後は内で食い下がった3番人気サトノノブレス(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分11秒9(良)。
画像
さらに1馬身差の3着に6番人気ツクバアズマオー(牡5、美浦・尾形充弘厩舎)が入った。なお、2番人気マリアライト(牝5、美浦・久保田貴士厩舎)は5着に終わった。
画像
勝ったゴールドアクターは、父スクリーンヒーロー、母ヘイロンシン、その父キョウワアリシバという血統。昨年の有馬記念を含む5連勝で挑んだ天皇賞(春)では12着と惨敗を喫したが、復帰戦のここで改めてその実力を見せつけた。なお、本馬はこの勝利で10月30日に東京競馬場で行われる天皇賞(秋)の優先出走権を獲得した。
画像


レース後のコメント

画像
1着 ゴールドアクター(吉田隼騎手)
「馬が落ち着いていて、折り合いもスムースでした。マリアライトが3コーナーで動く気配を感じたので動いて行きましたが、直線ではサトノノブレスが思ったよりもしぶとかったです。馬は順調にきています。この状態をキープしたいです」

(中川公成調教師)
「天皇賞の時は鞍を置く時からうるさかったのですが、今日はとても落ち着いていました。競馬は上手です。馬体も完成形に近づいてきています。この後はジャパンカップ、有馬記念の予定です」

2着 サトノノブレス(福永騎手)
「もう少しでした。競馬はイメージ通りでしたし、交わされてからもよく食い下がっていました。初めて乗りましたが、乗りやすいですし、力をつけていると思います。頑張ってくれました」

3着 ツクバアズマオー(吉田豊騎手)
「あまり外は回りたくないな、と思っていましたが、3〜4コーナーでうまく内が空きましたし、最後もよく伸びています。まだまだこれからの馬です」

4着 クリールカイザー(田辺騎手)
「うまく行きましたが...。放って置いてはもらえませんでしたね。早めに来られてしまったことが最後に響きました」

画像
5着 マリアライト(蛯名騎手)
「ついて行けませんでした。スタートからずっと追っつけている感じでした。直線を向いてもエンジンが掛かり切らない状態でした。状態は悪くないのですが、次はメンコを外したり、何か考えないといけないかもしれません。スッと反応出来なかったのが今日の敗因だと思います。何か妙に大人しくなっているという気がします」



⇒馬番コンピ
(06−01−05)=(1位−3位−5位)=(90−58−56)

馬連(01−06)   840円
馬単(06−01)  1,240円

3連複(01−05−06)  2,710円
3連単(06−01−05)  8,070円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい



吉田隼人騎手騎乗の1番人気ゴールドアクター(牡5歳、美浦・中川公成厩舎)が人気に応えてV。中団追走から3コーナーで一緒に進出したマリアライトを直線で置き去りにすると、力強く伸びて秋初戦を快勝した。2着にはクビ差でサトノノブレス(3番人気)。さらに1馬身離れた3着にツクバアズマオー(6番人気)が入線した。2番人気のマリアライトは直線で伸びを欠き5着、JRA重賞10連続連対中だった戸崎圭太騎手のショウナンバッハ(8番人気)は6着となっている。

予想は、馬番コンピ・ハイブリッド指数 共に的中また、来年へ向けて検証し直して挑みましょう!?





最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ キーンランドC(2017)へ
キーンランドC(2017)
にほんブログ村テーマ 新潟2歳S(2017)へ
新潟2歳S(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<オールカマー(G2)回顧>をハイブリッド指数で斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる