日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <ラジオNIKKEI賞(G3)回顧>をハイブリッド指数で斬る!

<<   作成日時 : 2016/07/04 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜7月3日)福島11RラジオNIKKEI賞

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



ラジオNIKKEI賞の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
福11R
ラジオN
16
80
01
62
15
60
03
58
04
57
10
56
06
55
12
54
07
53
05
50
13
47
08
46
09
43
11
42
14
41
02
40




(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

日曜7月3日  2回福島2日目11R

ラジオNIKKEI賞
G3


(芝1800)(3歳オープン)(ハンデ)

画像

【軸推奨馬】Kロードヴァンドール
【相手推奨馬】BMI

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、3位から
指数2、4〜8位までの6頭へ流して12点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(16,151,3,4,10,6,12)  ハズレ

《ハイブリッド勝負予想》 14点勝負レース!
【馬 連】で
推定後半3ハロン指数2、3位から
推定後半3ハロン指数4〜10位までの7頭へ流して14点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(6,3⇒10,16,5,7,15,13,2)  ハズレ

《予想 結果》 ハズレました
画像
ゼーヴィントが突き抜け重賞初V! ディープ産駒連覇


画像
3日、福島競馬場で行われたラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)は、中団でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の1番人気ゼーヴィント(牡3、美浦・木村哲也厩舎)が、直線で脚を伸ばして各馬を差し切り、最後は好位追走から渋太く伸びた9番人気ダイワドレッサー(牝3、美浦・鹿戸雄一厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分47秒0(良)。
画像
さらにアタマ差の3着に5番人気アーバンキッド(牡3、美浦・斎藤誠厩舎)が入った。なお、3番人気アップクォーク(牡3、美浦・中川公成厩舎)は4着、2番人気ブラックスピネル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は5着に終わった。
画像
勝ったゼーヴィントは、父ディープインパクト、母シルキーラグーン、その父ブライアンズタイムという血統で、これが重賞初制覇。昨年のアンビシャスに続くディープインパクト産駒の連覇となった。


レース後のコメント

画像
1着ゼーヴィント(戸崎圭太騎手)
「うれしいですね。1枠だったので、内で我慢して。スタートに課題があったんですが、おとなしかったですし、手応えも十分でした。うまく立ち回ってくれました。乗せてもらったときに素質を感じていましたし、勝たなければいけないレースだと思っていました」

(木村哲也調教師)
「このまま放牧へ出します。距離はもう少し延びても大丈夫だと思います」

2着 ダイワドレッサー(石川騎手)
「正攻法で、思っていた通りの競馬は出来ました。勝ち馬は強かったですけど、この馬も乗りやすくて競馬がしやすいです。重賞でもこれだけやれますし、先が楽しみです」

3着 アーバンキッド(福永騎手)
「折り合いはつきましたが、今日は外枠で内に入れることが出来なかったのが響きましたね。切れるタイプですし、直線の長いコースが合いそうです」

4着 アップクォーク(柴山騎手)
「中団くらいから運ぶつもりでしたが、スタートがもう一つで後ろからになりました。今日は開幕週の馬場なので、最後は届きませんでした。本当は自分から動いていく競馬をしたかったんですけどね。重賞でもやれる力はありますよ」

5着 ブラックスピネル(武豊騎手)
「ゲートが最後入れで、中で突進して下がったときにゲートが開きました。大外枠でしたし、あの位置からの競馬になりましたね。最後はきていますが、ハンデを背負っていましたし、小回り向きというタイプではありませんから、今日は条件が合いませんでした」

6着 ジョルジュサンク(田辺騎手)
「途中から他に行く馬がいましたが、惑わされずに4コーナーも良い感じで回れました。凌げるかと思いましたが、最後は苦しくなりました。斤量差もありましたからね」

7着 ナイトオブナイツ(松山騎手)
「スタート良く好位で運べましたが、器用なタイプではないので、小回りコースよりも広いコースの方が良いと思います」

8着 ミライヘノツバサ(内田博騎手)
「直線の半ばまでは頑張ってくれましたが、最後伸びあぐねたのは休み明けの分かと思います。出来れば、もう少し時計のかかる馬場になってほしかったですね」

9着 ロードヴァンドール(四位洋文騎手)
「出来ればハナに行きたかったが、ペースが早いので控えて競馬をしました。最後も止まってはいないが、1800mも久々でそのあたりも影響していたかもしれません」



⇒馬番コンピ
(01−06−15)=(2位−7位−3位)=(62−55−60)

馬連(01−06)  3,580円
馬単(01−06)  6,170円

3連複(01−06−15) 13,040円
3連単(01−06−15) 67,460円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

中団のインを追走したゼーヴィント(戸崎)が、直線で馬場の真ん中から抜け出して優勝。重賞初挑戦ながら1番人気に推され、見事に期待に応えた。勝ち時計は1分47秒0。2着に9番人気のダイワドレッサー(石川)。3着は5番人気のアーバンキッド(福永)だった。
画像
予想は、すべてハズレ…。いまさらですが、このレースでディープインパクト産駒(ゼーヴィント)を無視していると、痛い目に合う事がわかりました。また、来年へ向けて検証し直して挑みましょう!?





最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 宝塚記念(GI)へ
宝塚記念(GI)
にほんブログ村テーマ 宝塚記念(2017)へ
宝塚記念(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<ラジオNIKKEI賞(G3)回顧>をハイブリッド指数で斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる