日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <安田記念(G1)回顧>をハイブリッド指数で斬る!

<<   作成日時 : 2016/06/06 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜6月5日)東京11RNHKマイルカップ

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



安田記念の指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東11R
安田記念
08
88
11
71
07
65
09
55
10
53
05
52
04
51
06
48
03
47
02
46
01
45
12
40












(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

日曜6月5日  3回東京2日目11R

安 田 記 念
(G1)


(芝1600)(3歳以上オープン)(定量)

画像

【軸推奨馬】Gモーリス
【相手推奨馬】DFJH@

《コンピ勝負予想》 5点勝負レース!
【馬 連】で馬番コンピ指数1位から
指数2〜6位までの5頭へ流して5点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(8⇒11,7,9,10,5)  ハズレ

《ハイブリッド勝負予想》 3点勝負レース!
【馬 連】で推定後半3ハロン指数1位から
推定後半3ハロン指数2〜4位までの3頭へ流して3点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(7⇒9,8,11)  ハズレ

《予想 結果》 ハズレました
画像
ロゴタイプが3年2か月ぶりのV! 
王者モーリス2着に敗れる


画像
5日、東京競馬場で行われた安田記念(3歳上・GI・芝1600m)は、先手を取った田辺裕信騎手騎乗の8番人気ロゴタイプ(牡6、美浦・田中剛厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2番手追走から食い下がる1番人気モーリス(牡5、美浦・堀宣行厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒0(良)。
画像
さらにハナ差の3着に6番人気フィエロ(牡7、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、3番人気サトノアラジン(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)は4着、2番人気リアルスティール(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)は11着に終わった。
画像
勝ったロゴタイプは、父ローエングリン、母ステレオタイプ、その父サンデーサイレンスという血統。2013年の皐月賞を4連勝で制したものの、そこから3年以上も勝ち切れない日々が続いたが、ここでついに勝ち星を掴んだ。GIは12年朝日杯FS、13年皐月賞に続き3勝目。
画像


レース後のコメント

画像
1着 ロゴタイプ(田辺裕信騎手)
「素直で乗りやすい馬なので、こちらのためしたい指示に忠実に反応してくれます。ですから今日の作戦にも対応してくれました。相手がいるので逃げられないかもしれませんでしたが、ハナを主張しようと思っていましたし、中途半端は良くないと、思い切って、ただ一頭、最短距離を通ることにしました。そして、最後までしっかりと脚を使いきってくれました」
画像
(田中剛調教師)
「ここまで、ロゴタイプも、私たちもがんばっていたのですが、結果が出ず、色々言われたりもしましたが、今日勝てて本当に良かったです。前走時も、状態は本当に良くなり、斤量差などで負けはしてしまいましたが、ロゴタイプらしい走りをしてくれました。その後はここを目標に、牧場もしっかり調整してくださり、厩舎に戻ってからも順調にやってこられました。戦前、田辺騎手から、逃げることも考えていると言われ、とにかく思い切った競馬をして欲しいと思っていましたから、思惑が一致しました。レースも、この馬の良さを出す騎乗をしてくれましたし、直線は、力が入りました。今のロゴタイプは東京なら1600m、中山なら2000mまで適性があると思います。この後のことはこれから考えます」

画像
2着 モーリス(T・ベリー騎手)
「全体のペースが遅く、前に馬を置けなかったため引っ掛かってしまいました。それでも2着に良く頑張ってくれました」

3着 フィエロ(内田博幸騎手)
「追い出しを我慢して我慢していましたが、他馬があんなにどんどん外に出してくるとは思いませんでした。最後の最後に外に出せて、いい脚を使っているのですが」

4着 サトノアラジン(川田将雅騎手)
「ペースが遅く、これだけ遅くなると他の馬もみんな伸びていて、前が開きませんでした。もう少し流れて欲しかったです」

5着 イスラボニータ(蛯名正義騎手)
「有力2頭を見ながら進めましたが、その2頭が外へ開いて離れて行くので、そうなると馬の闘争心がわいてきません。あそこから内へも切り替えれませんから。内枠だったら違っていたと思います。止まってはいないのですが、伸び切れませんでした」

6着 ディサイファ(武豊騎手)
「いい位置でレースが出来ました。マイルの距離も問題ありませんでしたしいいレースができたと思います」

8着 クラレント(小牧太騎手)
「行くつもりでしたが、二の脚がつかず、他の馬に行かれてしまいました」

9着 ロサギガンティア(M・デムーロ騎手)
「ゲートでもたれかかった。流れに乗れなかったよ。最後は馬場も堪えたね」

10着 レッドアリオン(川須騎手)
「大外枠でしたし、スタートしてからポジションを決めようと思っていました。思ったより出が遅く、人気馬を見るかたちに。直線で伸びているのですが、前が残る展開になりましたからね。それでも、馬具を工夫した効果があり、最後まで懸命に走ろうとしていましたよ」

11着 リアルスティール(福永祐一騎手)
「思っていた以上のスローペースで、前半、自分のリズムを取りきれませんでしたが、3コーナーからは力が抜けてリズム良く進めました。直線ではモーリスを見ながら併せて行こうとしましたが、失速してしまいました。前半のロスが応えたようです」



⇒馬番コンピ
(06−08−10)=(8位−1位−5位)=(48−88−53)

馬連(06−08)  3,230円
馬単(06−08)  11,580円

3連複(06−08−10) 14,990円
3連単(06−08−10) 153,560円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい



前半3ハロン通過が35秒0。そこから12秒0−12秒1とラップが緩み、1000b通過は59秒1。ひとつ前のレースで稍重から良に替わった馬場だとしてもマイルG1には珍しいくらいの緩い流れだ。田辺裕信騎手騎乗の8番人気ロゴタイプ(牡6歳、美浦・田中剛厩舎)が上がり3ハロンを33秒9でまとめて、先頭でゴールを駆け抜け逃げ切り勝ち。タイムは1分33秒0(良)。
画像
国内外のG1を4連勝中で単勝1.7倍の断然人気に推されたモーリスの上がり3ハロンは34秒0。前を行くロゴタイプには1馬身1/4差をつけられたが、後ろの馬には意地でも抜かせない踏ん張りを見せて2着を死守した。

予想は、馬番コンピ・ハイブリッド指数 共にハズレました。また、来年へ向けて検証し直して挑みましょう!?





最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<安田記念(G1)回顧>をハイブリッド指数で斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる