日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【16' 天皇賞・春(G1)】(予想篇)

<<   作成日時 : 2016/04/27 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今 週 の 重 賞
4月30日(
東京11R【 青葉賞G2)】


5月1日(
京都11R【 天皇賞G1)】


画像
「第152回   天皇賞)」

5/1()3回京都4日目11R
 
天 皇 賞)】(G1

(芝外3200m)(4歳以上オープン)(定量戦)

ニッカンコンピ指数馬番コンピ)を使って、

傾向と対策を検討します?

特別登録馬
16年5月1日(日)、3回京都4日目に行われる第152回 天皇賞(春)(G1)(4歳上 国際 指定 定量 芝3200m)の特別登録馬19頭が発表された。

昨年の有馬記念上位馬が揃って前哨戦で好走。まず、昨年のグランプリホース・ゴールドアクターは、58キロ背負った日経賞でもサッと好位に付け、トップを譲らないセンスと勝負根性で連勝を5に伸ばした。京都コースも菊花賞(3着)で経験があり、ここも強気に押し切る構えだ。

2戦続けてゴールドアクターの後塵を拝したがサウンズオブアースも安定感は抜群。騎乗予定だったM.デムーロ騎手が騎乗停止となってしまったのは痛いが、この春、2つのG1を制している厩舎の勢いは侮れない。

昨年の菊花賞を制したキタサンブラックも大阪杯で2着と上々のスタートを切った。クビ差アンビシャスに敗れたが、2キロの斤量差、徹底的にマークされた中で、ゴール寸前まで粘った内容は勝ちに等しいもの。引き続き手綱をとる武豊騎手の手綱捌きも見ものだ。

有馬記念1〜3着馬に勢いを持って挑むのが阪神大賞典で重賞ウイナーの仲間入りを果たした上がり馬シュヴァルグラン。姉にヴィルシーナがいる良血で、昨年のクラシックには間に合わなかったが、10月に500万クラスを卒業するとトントン拍子でオープンまで駆け上がり、前走の阪神大賞典は楽な手応えのまま、後続を2馬身半切って捨てた。相手が一段と強化されるG1の舞台でどんなパフォーマンスを見せるか注目。

その他、そろそろ復活の狼煙を上げたい一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル、昨年のステイヤーズSを制したアルバート、日経新春杯を豪脚で制したレーヴミストラル、長丁場で堅実な走りを見せているタンタアレグリアら、伏兵陣も多彩。伝統の天皇盾を巡って熱い戦いが期待される。特別登録馬は以下の通り。

JRA所属馬:19頭】(フルゲート:18頭)
(斤量:58.0kg)

優先出走馬
ゴールドアクター 吉田隼 58
シュヴァルグラン 福永 58

収得賞金順
キタサンブラック 武豊 58
サウンズオブアース 藤岡佑 58
フェイムゲーム H.ボウマン 58
レーヴミストラル 川田 58
カレンミロティック 池添 58
アルバート C.ルメール 58
サトノノブレス 和田竜 58
トーホウジャッカル 酒井学 58
トーセンレーヴ 武幸 58
トゥインクル 勝浦 58

タンタアレグリア 蛯名 58
マイネルメダリスト 柴田大 58
ファタモルガーナ 内田博 58
ファントムライト 三浦 58
アドマイヤデウス 岩田 58
ヤマニンボワラクテ 丸山 58

【以下、除外対象馬
マドリードカフェ 川島信 58
京都 芝外3200mコース 分析》

天皇賞(春)のためのコース。向正面直線半ばからスタート。最初のコーナーまでは417m。1周目の丘はゆっくり上り下りし、1〜2コーナーとその前後どちらかで息を入れ、2回目の坂の上りあたりからペースが速くなり、一気に下ってゴールまで流れ込む。

道中のペース次第で、レースの上がりが34秒台前半になることもあれば、36秒台に突入することも。よって逃げ馬、鞍上のタイプはシッカリと把握しておく必要がある。ただし、過去10年を遡ると、スタートからの逃げ切りは04年イングランディーレのみ。レース途中で主導権を奪って押し切った12年ビートブラックの例もあるが、ハイペースで逃げても自身が苦しく、スローペースで逃げても決め手のある馬に交わされる。逃げ切りは困難なコースと言える。

とは言っても、直線だけの追い込みで勝つのも難しい。2周目の坂から徐々にポジションを上げ、ロングスパートで押し切るというのが勝ちパターン。自ら位置取りを押し上げることが出来る機動力が欲しい。

データ
オープン平均タイム (3.15.7)
オープン平均レースラップ 前半3F(36.8秒):後半3F(34.6秒)


ポイント
・逃げ馬のペース配分次第で展開が大きく変わる
・逃げ切りは困難
・機動力のあるタイプが狙い目

画像
参考ステップレース

日経賞(G2)(2016.3.26/中山/芝2500m)
1着Hゴールドアクター(吉田隼人)
2着Cサウンズオブアース(福永祐一)
3着Aマリアライト(蛯名正義)

阪神大賞典(G2)(2016.3.20/阪神/芝3000m)
1着Jシュヴァルグラン(福永祐一)
2着Eタンタアレグリア(蛯名正義)
3着Aアドマイヤデウス(岩田康誠)

有馬記念(G1)(2015.12.27/中山/芝2500m)
1着Fゴールドアクター(吉田隼人)
2着Hサウンズオブアース(M.デムーロ)
3着Jキタサンブラック(横山典弘)

画像
天 皇 賞) 】(G1
(予想篇)


能力指数順123456789101112131415161718
11/05/01
3京都4
09
86
04
68
15
61
06
59
08
57
02
54
03
53
01
52
05
51
13
50
18
49
17
46
16
45
14
44
12
43
11
42
07
41
10
40
12/04/29
3京都4
18
90
16
66
11
65
08
57
15
54
12
53
14
51
05
50
03
49
07
48
13
47
10
46
04
45
09
44
01
43
02
42
06
41
17
40
13/04/28
3京都4
08
90
06
69
07
61
01
55
03
54
13
53
15
52
04
51
18
49
12
48
10
47
16
46
09
45
05
44
11
43
02
42
17
41
14
40
14/05/04
3京都4
14
88
12
69
08
62
07
60
03
54
18
52
15
51
05
50
11
49
02
48
13
47
09
46
06
45
10
44
17
43
04
42
01
41
16
40
15/05/03
3京都4
13
80
17
69
15
66
16
58
01
56
04
52
12
51
06
50
14
49
08
48
02
47
10
46
11
45
05
43
03
42
07
41
09
40


(上=馬番, 下=コンピ指数
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)
日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

単勝1番人気で優勝したのは06年ディープインパクト以降、現れていない。あのオルフェーヴルでさえ、天皇賞の称号を手にすることはなかった。今年も混戦レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数2位は過去10年連対60%⇒近5年連対60% と安定しているので狙えそうだが、軸馬としては低連対率の為、推せない。最終的に近5年を重視した場合、偏った傾向が無い為、BOX狙いが無難か?

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

馬 連】で
馬番コンピ指数2〜6位までの5頭BOX 10点。



天皇賞(春)
HB指数順

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18
11/05/01
3京都4
09
74
15
73
04
72
06
71
05
71
03
69
02
68
17
66
12
66
08
65
01
65
13
64
16
64
18
63
11
62
07
61
14
61
10
60
12/04/29
3京都4
18
82
16
77
08
75
11
74
15
73
14
72
03
70
07
70
05
69
12
68
06
68
10
67
09
66
01
64
02
64
04
64
13
64
17
64
13/04/28
3京都4
08
77
06
74
04
71
13
71
18
70
15
70
16
69
03
68
07
68
01
67
05
66
10
65
12
65
17
65
09
63
02
62
11
60
14
59
14/05/04
3京都4
14
77
08
77
12
75
07
73
05
73
18
70
15
69
11
69
03
69
06
69
02
68
01
67
10
67
13
67
16
67
09
66
17
66
04
62
15/05/03
3京都4
01
75
15
74
17
74
14
73
13
73
12
73
04
73
16
70
02
70
09
70
10
69
06
68
08
67
11
67
05
66
07
65
03
59

(上段=馬番, 下段=HB指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)
ハイブリッド指数活用術(予想)>
(〜京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」〜より抜粋)

12年の勝ち馬ビートブラックは1周目の1角を2番手で立ち回っているとはいえ、過去5年で先行馬で連対したのは同馬のみ。

一方で、2周目の4角を9番手以降で立ち回って連対したのも15年フェイスゲーム(2着)のみ。中段〜後方追走から徐々にポジションを押し上げて、2周目の4角で8番手以内が連対の条件。「上がり最速馬」は1勝、3着2回。3200mの長距離戦は展開、騎手心理などに左右される面が大きく、一筋縄では収まらない。

過去5年の前半/後半3Fの平均は、36.6秒/35.8秒。(前後差0.8) 
連対馬の4角位置は、4角5番手以内が6連対、10番手以降1連対。
「上がり最速馬」 1連対(上がり5位以内8連対)。

[推定後半3ハロン優勢]

《ハイブリッド勝負予想》 6点勝負レース!

馬 連】で
ハイブリッド指数 1〜4位までの4頭BOX 6点。

ムービー
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 (クリックしてね!)
コンピ篇
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 (クリックしてね!)


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




人気ブログランキングへ

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ NHKマイルC(2017)へ
NHKマイルC(2017)
にほんブログ村テーマ 天皇賞・春(2017)へ
天皇賞・春(2017)
にほんブログ村テーマ 青葉賞(2017)へ
青葉賞(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
【16' 天皇賞・春(G1)】(予想篇) 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる