日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <読売マイラーズC(G2)回顧>をハイブリッド指数で斬る!

<<   作成日時 : 2016/04/25 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜4月24日)京都11R読売マイラーズC

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



マイラーズCの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
京11R
マイラーズ
07
90
15
66
01
61
14
59
11
57
09
55
06
54
03
53
02
52
13
51
12
50
05
49
04
48
10
47
08
46






(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

日曜4月24日 3回京都2日目11R

読売マイラーズカップ
G2


(芝外1600)(4歳以上オープン)(別定)

画像

【軸 推奨馬】Kアルバートドック
【相手推奨馬】LF@AC

《コンピ勝負予想》 7点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数4位から
指数1〜3、5〜8位までの7頭へ流して7点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(14⇒7,15,1,11,9,6)  ハズレ


《ハイブリッド勝負予想》 20点勝負レース!
【馬 連】【ワイド】で
推定後半3ハロン指数1〜5位までの5頭BOX 各10点。
ハイブリッド勝負買い目⇒
馬連(12,13,7,1,2)BOX 、ワイド(12,13,7,1,2)BOX  W的中

《予想 結果》 的中馬連ワイド
画像
クルーガーが内から差し切り重賞初制覇


24日、京都競馬場で行われたマイラーズC(4歳上・GII・芝1600m)は、中団後方でレースを進めた松山弘平騎手騎乗の3番人気クルーガー(牡4、栗東・高野友和厩舎)が、直線で最内を突いて先頭に立ち、最後は中団のインから脚を伸ばしてきた5番人気ダノンシャーク(牡8、栗東・大久保龍志厩舎)をクビ差退け優勝した。勝ちタイムは1分32秒6(良)。
画像
さらに1/2馬身差の3着に11番人気クラレント(牡7、栗東・橋口慎介厩舎)が入った。なお、1番人気フィエロ(牡7、栗東・藤原英昭厩舎)は4着、2番人気ネオスターダム(牡4、栗東・石坂正厩舎)は13着に終わった。
画像
勝ったクルーガーは、父キングカメハメハ、母アディクティド、その父Diktatという血統で、これが重賞初制覇。本馬はこの勝利で、6月5日に東京競馬場で行われる安田記念の優先出走権を獲得した。
画像


レース後のコメント

画像
1着 クルーガー(松山弘平騎手)
「前走はゲートで後手をふんでしまったので、今日は何とかしたいと思ったのですが、もうひとつでした。開幕週だったので、あとは馬の力を信じてインでためて直線はうまく前もあいてくれました。いい枠、京都の外回りもよかったと思います。ラストはいつもいい脚を使ってくれます。今後がますます楽しみですね」

2着 ダノンシャーク(福永祐一騎手)
「スタートを決めて、思っていた位置からいい脚使ってくれました。でも最後前に一頭いましたね。この馬としては頑張ってくれました」

3着 クラレント(小牧太騎手)
「あそこまで走ってくれたからには勝ちたかったですね。内があいてふわっとするところを修正しながらのレースだったのですが、今までの中でもいいレースが出来たと思っています」

4着 フィエロ(鮫島良太騎手)
「もう少しペースが速く流れて欲しかったのですが。今日の流れだと位置取りの差が出てしまいます。期待に応えることができず、すみませんでした」

(藤原英昭調教師)
「騎手にすべてをまかせました。勝つイメージでここまで来ましたからね。でも勝負だから仕方ありません。ただ今回の乗り替わりを承認してくれたオーナーの気持ちに応えられなかったですね。このあとはミルコで安田記念です」

5着 アルバートドック(幸英明騎手)
「遅い流れでしたが後方でいい感じでレースができていました。ただ4コーナーで手綱を引っ張る感じになるところがありました。それがなければもう少し上の着順に来ていたと思います」

6着 サンライズメジャー(四位洋文騎手)
「前回のレースで前へ行かせたこともあってか少し前半行きたがっていました。それでも先頭に立ってからはいい感じでしたが、坂の下りで少し引っかかりましたね。よくがんばってくれていますが」

7着 ケイティープライド(秋山真一郎騎手)
「イメージ通りのレースでしたがラストは脚色がいっしょになってしまいました」

9着 エキストラエンド(松田大作騎手)
「ラストは伸びていましたが脚色がいっしょになってしまいました。7歳になってズブくなっているようなところもありました」

10着 テイエムイナズマ(古川吉洋騎手)
「スタートがすべてです。よられて後ろの位置取りになってしまいましたからね」

12着 ダノンリバティ(松若風馬騎手)
「今日は外枠と落ち着いた流れが、この馬には厳しかったですね」


⇒馬番コンピ
(02−01−04)=(9位−3位−13位)=(52−61−48)

ワイド(01−02)  2,130円

馬連(01−02)  6,640円
馬単(02−01)  13,200円

3連複(01−02−04) 50,390円
3連単(02−01−04) 281,010円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい



松山弘平騎手騎乗の3番人気クルーガー(牡4歳、栗東・高野友和厩舎)が最内から伸びてV。重賞初制覇を決め、安田記念(6月5日、東京、G1、芝1600b)の優先出走権を獲得した。

予想は、ハイブリッド指数がW的中!(馬連、ワイド) 一方、馬番コンピは、ハズレました。また、来年へ向けて検証し直して挑みましょう!?

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 宝塚記念(GI)へ
宝塚記念(GI)
にほんブログ村テーマ 宝塚記念(2017)へ
宝塚記念(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<読売マイラーズC(G2)回顧>をハイブリッド指数で斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる