日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【16' 皐月賞(G1)】(予想篇)

<<   作成日時 : 2016/04/13 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今 週 の 重 賞
4月16日(
阪神11R【 アンタレスステークスG3)】


4月17日(
中山11R【 皐月賞G1)】


画像
「第76回  皐 月 賞

4/17()3回中山8日目11R
 
皐 月 賞 】 (G1

(芝2000m)(3歳オープン)(定量戦)

ニッカンコンピ指数馬番コンピ)を使って、

傾向と対策を検討します?


(11=東京競馬場で施行)

特別登録馬
16年4月17日(日)、3回中山8日目に行われる第76回 皐月賞(G1)(3歳牡・牝 国際 指定 定量 芝2000m)の特別登録馬22頭が発表された。

最大の注目は、偉大なる父・ディープインパクトと同じ道のりで無敗のまま本番を迎えるマカヒキと、2歳王者リオンディーズの再戦、そして、無敗できさらぎ賞を制したサトノダイヤモンドの『3強対決』だろう。

マカヒキとリオンディーズがぶつかった無敗馬対決第1ラウンド・弥生賞はマカヒキに軍配。今回はサトノダイヤモンドとの対決となるが、2歳王者リオンディーズも黙っているはずがなく、歴史に残る名勝負の予感が漂う。

弥生賞3着のエアスピネルは、上位2頭にやや水を空けられた印象も、レース後の陣営の表情は意外にも落胆の色はなかった。百戦錬磨の鞍上・武豊騎手がどんな秘策を練ってくるかが見もの。

今年初戦のスプリングSでは、いかにもトライアルといったレース内容で3着だったロードクエストも不気味な存在。ここ2走は人気に応えられていないが、新潟2歳Sで見せた圧巻のパフォーマンスは間違いなく世代トップクラスのもの。大舞台に強い池添謙一騎手の手腕も見逃せない。

その他、マウントロブソン(スプリングS)、ディーマジェスティ(共同通信杯)、プロフェット(京成杯)、ドレッドノータス(京都2歳S)らの重賞ウイナーに、3連勝で若葉Sを制したアドマイヤダイオウなど、伏兵陣も多彩。クラシックの大舞台にふさわしい面々が顔を揃えた。
なお、ホープフルSの勝ち馬ハートレーは既報の通り、左前脚のハ行により登録を見送っている。特別登録馬は以下の通り。

登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)
(斤量 牡57.0kg/牝55.0kg)

優先出走権獲得馬
アドマイヤダイオウ 福永 57
エアスピネル 武豊 57
ナムラシングン 田辺 57
マウントロブソン T.ベリー 57
マカヒキ 川田 57
リオンディーズ M.デムーロ 57
ロードクエスト 池添 57

【以下、収得賞金順
プロフェット 北村宏 57
サトノダイヤモンド C.ルメール 57
ディーマジェスティ 蛯名 57
ドレッドノータス 藤岡佑 57
ジョルジュサンク 吉田隼 57
アドマイヤモラール 内田博 57
リスペクトアース 石川 57
サイモンゼーレ ○○ 57
ミライヘノツバサ ○○ 57

【以下、抽選対象馬(2/6)】
ウムブルフ ○○ 57
トーアライジン ○○ 57
ミッキーロケット 横山典 57
ユニゾンデライト ○○ 57
ラグルーラ ○○ 57
ワイルドゲーム ○○ 57
中山 芝2000mコース 分析》
スタート後1コーナーまでの直線距離は400m程度。平坦スタートで最初の直線も先行を争う上で十分な長さだが、200mほど行くと5m上る急坂にさしかかるため、自然と減速して並びが落ち着きやすい。2コーナー中間にある坂の頂上から控え気味に下り、向正面の前半まで一息入れて平均ペースに近いスローペースになるか、もしくは惰性でそのまま下ってやや速めの平均ペースになる。

JRAの全競馬場の中でもっとも急な中山のゴール前の上り坂が利いて前崩れが起こるのは、かなりのハイペースになった場合に限り、通常の狙いは逃げ・先行馬。 3角〜4角で馬群が外に膨らむため、差し馬はロスが大きくなる。 4つのコーナーを越える中距離戦なので、本質的に内枠有利は変わらない。

データ
3歳オープン平均タイム (2.00.9)
3歳オープン平均レースラップ 前半3F(35.7秒):後半3F(35.1秒)


ポイント
・スロー〜平均ペースが基本
・逃げ、先行有利
・内枠有利


特注種牡馬
[ハーツクライ:11−16−19−66/112]
勝率9.8%、連対率24.1%、複勝率41.1%
[メイショウサムソン:7−1−3−24/35]
勝率20.0%、連対率22.9%、複勝率31.4%
[ディープインパクト:17−14−18−87/136]
勝率12.5%、連対率22.8%、複勝率36.0%
画像
参考ステップレース

スプリングS(G2)(2016.3.20/中山/芝1800m)
1着@マウントロブソン(A.シュタルケ)
2着Cマイネルハニー(柴田大知)
3着Iロードクエスト(池添謙一)

弥生賞(G2)(2016.3.6/中山/芝2000m)
1着Jマカヒキ(C.ルメール)
2着Iリオンディーズ(M.デムーロ)
3着Cエアスピネル(武豊)

きさらぎ賞(G3)(2016.2.7/京都/芝1800m)
1着Hサトノダイヤモンド(C.ルメール)
2着Aレプランシュ(内田博幸)
3着Bロイカバード(武豊)

画像
【 皐 月 賞 】(G1
(予想篇)


能力指数順123456789101112131415161718
11/04/24
2東京2
04
83
05
64
11
60
16
59
12
58
01
55
06
54
14
52
09
51
13
50
15
49
03
48
02
47
17
46
18
43
10
42
08
41
07
40
12/04/15
3中山8
18
81
09
77
06
60
02
59
14
57
03
53
11
52
15
51
07
50
05
49
08
48
16
47
13
46
01
44
04
43
17
42
12
41
10
40
13/04/14
3中山8
14
83
07
72
15
64
12
59
16
54
05
53
03
52
02
51
06
50
08
49
09
48
01
47
10
45
17
44
13
43
18
42
04
41
11
40
14/04/20
3中山8
17
76
07
69
02
67
01
64
11
56
16
54
06
52
05
51
03
50
18
49
13
48
10
47
14
46
08
44
04
43
09
42
12
41
15
40
15/04/19
3中山8
08
83
05
73
02
63
10
58
15
56
07
55
01
54
11
49
06
48
03
47
14
46
12
43
04
42
09
41
13
40






(上=馬番, 下=コンピ指数
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)
日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

桜花賞”同様に、”皐月賞”は上位人気馬同士では決まらない?はずが、この数年堅い決着が続いている。さらに、今年は3強(マカヒキ、リオンディーズ、サトノダイヤモンド)のレヴェルが高水準である以上、伏兵馬の台頭も難解の為、本命レースと予想する。

ポイントは、過去5年間を重視した場合、馬番コンピ指数5位以内での決着。近3年なら、指数3位以内での決着。ただ、去年こそ連対を外した馬番コンピ指数1位が狙い目か!?

今年は、馬番コンピ指数上位3位までのBOXで勝負!!


《コンピ勝負予想》 3点勝負レース!

馬 連】で
馬番コンピ指数1〜3位までの3頭BOX 3点。




皐月賞
HB指数順

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18
11/04/24
2東京2
12
61
11
60
09
60
01
58
06
58
10
58
04
58
16
58
05
56
03
56
13
54
02
53
15
53
17
53
18
53
07
52
14
51
08
45
12/04/15
3中山8
09
62
18
62
14
61
06
59
02
59
15
59
11
57
03
56
05
56
07
55
13
54
16
54
01
53
04
53
08
53
10
52
12
52
17
52
13/04/14
3中山8
07
59
15
57
12
57
06
57
14
56
16
56
03
56
17
55
01
55
08
54
05
54
02
52
04
52
10
52
13
49
18
47
09
46
11
46
14/04/20
3中山8
17
59
01
58
07
57
11
57
16
56
02
56
03
54
18
54
06
54
12
53
05
53
08
52
14
52
13
51
10
50
09
46
15
43
04
35
15/04/19
3中山8
08
62
05
62
01
60
02
60
15
60
07
59
09
56
14
56
10
55
11
55
06
55
03
51
04
51
12
51
13
51



(上段=馬番, 下段=HB指数値
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)
ハイブリッド指数活用術(予想)>
(〜京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」〜より抜粋)

13年ロゴタイプ、14年イスラボニータが4角5番手以内から抜け出して勝利。直線が短い中山コースだから、4角10番手以降からの差し切りは難しい。ただし、過去5年で上がり5位以下で連対したのは14年トゥザワールド(2着)のみ。勝ち馬は、すべて上がり3位以内をマークしており、「上がり最速馬」は11年オルフェーヴル、12年ゴールドシップ、15年ドゥラメンテと3勝。2連続開催で馬場の内目が荒れてきて、中段からの差しが決まる。

過去4年の前半/後半3Fの平均は、35.4秒/35.9秒。(前後差△0.5) 
連対馬の4角位置は、4角5番手以内が5連対、10番手以降2連対。
「上がり最速馬」 3連対(上がり5位以内9連対)。

[推定後半3ハロン優勢]

《ハイブリッド勝負予想》 6点勝負レース!

馬 連】で
推定後半3ハロン指数1〜4位までの4頭BOX 6点。

ムービー
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 (クリックしてね!)
コンピ篇
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 (クリックしてね!)


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>




人気ブログランキングへ

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
【16' 皐月賞(G1)】(予想篇) 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる