日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <朝日杯FS(G1)回顧>をハイブリッド指数で斬る!

<<   作成日時 : 2015/12/21 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日 の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜12月20日)阪神11R朝日杯フューチュリティS

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



朝日杯FSの指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
阪神11R
朝日杯FS
11
88
15
68
09
62
12
58
07
56
03
55
02
51
10
49
13
48
14
47
05
46
08
45
06
44
01
42
16
41
04
40




(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

日曜12月20日 5回阪神6日目11R

朝日杯フューチュリティS
G1


(芝1600)(2歳オープン)(馬齢)

画像

《コンピ勝負予想》 8点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数1,3位から
指数2、4〜6位までの4頭へ流して8点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(11,9⇒15,12,7,3) 的中

《ハイブリッド勝負予想》 14点勝負レース!
【馬 連】で
推定後半3ハロン指数1、2位から
推定後半3ハロン指数3〜9位までの7頭へ流して14点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(11,9⇒15,7,12,14,6,13,4)  的中

【軸推奨馬】Jエアスピネル
【相手推奨馬】HKABLN

《予想 結果》 的中馬連3連複) 
画像
リオンディーズがV!
大記録のかかった武豊騎手のエアスピネルは2着


画像
20日、阪神競馬場で朝日杯フューチュリティS(2歳・牡牝・GI・芝1600m)が行われ、最後方に構えたM.デムーロ騎手騎乗の2番人気リオンディーズ(牡2、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で馬群の一番外から一気に脚を伸ばし、前人未到のJRA・平地GI全制覇がかかる武豊騎手を背に一旦は抜け出していた1番人気エアスピネル(牡2、栗東・笹田和秀厩舎)を捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒4(良)。
画像
さらに4馬身差の3着に11番人気シャドウアプローチ(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)が入った。なお、3番人気シュウジ(牡2、栗東・橋口弘次郎厩舎)は5着に終わった。
画像
勝ったリオンディーズは、父キングカメハメハ、母シーザリオ、その父スペシャルウィークという血統。11月22日の新馬戦からの2連勝で母シーザリオ、兄エピファネイアに続くGIウイナーとなった。デビュー2戦目での本レース制覇は史上初。
画像


レース後のコメント

画像
1着 リオンディーズ(M.デムーロ騎手)
「とにかくいい馬で、パワー豊かな馬です。トビが大きく、スピードもあります。2000mの新馬戦に乗った岩田騎手からはとても強い馬と聞いていました。直線で外に出したらいい脚でしたが、武豊騎手の馬が前にいましたから、少しヒヤヒヤしました。とにかく先々が楽しみです。かからないので2000mは大丈夫。2400mは......がんばります(笑)」
画像
(角居勝彦調教師)
「嬉しいです。びっくりしています。勝手に前向きに走る馬なので、できるだけなだめるようにとジョッキーには言いました。ジョッキーも返し馬で感触をつかんでいただろうと思います。2戦目なので、変なクセがつかなければいいと思っていましたが、しっかり乗ってくれました。たくさん競馬をしてきた馬との戦いなので、どれだけ伸びるのかと見ていました。直線では交わせるかわかりませんでしたが、ミルコの名前を叫んでいました。お母さんからは前向きで、高い能力を受け継いでいます。今後は放牧に出して、馬の様子を見ながら考えたいと思います。母も兄もたくさんの方に応援してもらいました。この馬もこんなに早くタイトルをとるとは思いませんでした。乗り役の言うことをよくきく馬になってほしいです」
画像
2着 エアスピネル(武豊騎手)
「いい競馬ができました。3戦目でいちばんいい走りができました。しかし、勝った馬が強すぎました。今日は完敗です。ここまでお母さん(エアメサイア)に似なくてもいいのですが......。来年はクラシックで楽しみだと思います」

3着 シャドウアプローチ(中谷雄太騎手)
「前の2頭が強かったですが、最低限の仕事はできました。早めにエアスピネルをとらえにいくような勝負をしました。突き放されましたが、よく3着に来てくれました。力のある馬だと感じました。マイルまでは大丈夫そうです。これからも楽しみです」

4着 ユウチェンジ(川田将雅騎手)
「直線で、前があきかけたところを入ろうと思いましたが、あきませんでした。それで4着ですから、来年が楽しみになったのではないでしょうか」

7着 タイセイサミット(A.アッゼニ騎手)
「立ち上がったところでゲートがあいてしまい、後方からになりました。勝った馬は後方にいて勝ったのですから強いです。直線では前が詰まってしまいました。それがなければ、着順を上げられたと思います」

8着 アドマイヤモラール(田辺裕信騎手)
「スタートは上手に出て、好位につけられました。前回乗ってみて、切れるというより自分のペースで運んだ方が持ち味を生かせると思っていました。直線に向いてからも余力はありましたが、外の馬が早く動いて、予定より早く追い出す形になり、最後は止まってしまいました。出していってポジションをとったわりには折り合いもつきましたし、距離がもちそうな感じはしますが......」

10着 コパノディール(小牧太騎手)
「行くところ行くところで前が閉まって、進路がありませんでした」

11着 ボールライトニング(蛯名正義騎手)
「馬場を気にしていたのか、走りっぷりが悪かったです。バランスがよくありませんでした。どうしたのでしょうか......。武豊騎手の馬が来たときに抵抗できませんでした」


⇒馬番コンピ
(15−11−13)=(2位−1位−9位)=(68−88−48)

馬連(11−15)   520円
馬単(15−11)  1,340円

3連複(11−13−15)  8,160円
3連単(15−11−13)  38,560円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

天才騎手の偉大な記録を打ち砕き、自らが新たな歴史を刻んだ。キャリア1戦での朝日杯FS制覇はグレード制導入後初の偉業。最後方からの追い込みを決めたリオンディーズが、母シーザリオ、兄エピファネイアに続くGI制覇を成し遂げた。

予想は、馬番コンピ・ハイブリッド指数 共にトリガミ…。とりあえず、当てているのでOK?また、来年へ向けて検証し直して挑みましょう!?

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<朝日杯FS(G1)回顧>をハイブリッド指数で斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる