日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <カペラS(G3)回顧>をハイブリッド指数で斬る!

<<   作成日時 : 2015/12/14 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜12月13日)中山11Rカペラステークス

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



カペラSの指数の結果
指数順123456789101112131415161718
中11R
カペラS
04
77
11
64
12
63
07
60
09
59
14
58
16
54
01
53
13
50
02
49
08
48
03
47
10
46
05
42
15
41
06
40




(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

日曜12月13日 5回中山4日目11R

カペラステークス
G3


(ダート1200)(3歳以上オープン)(別定)

画像

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数1,2位から
指数3〜8位までの6頭へ流して12点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(4,11⇒12,7,9,14,16,1)  ハズレ

《ハイブリッド勝負予想》 14点勝負レース!
【馬 連】で
ハイブリッド指数1、2位から
ハイブリッド指数3〜9位までの7頭へ流して14点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(9,12⇒11,7,14,15,13,1,4)  ハズレ

【軸推奨馬】Hアドマイヤサガス
【相手推奨馬】KJFMN

《予想 結果》 ハズレました
画像
キクノストームがゴール前で差し切り重賞初V


13日、中山競馬場でカペラS(3歳上・GIII・ダ1200m)が行われ、後方でレースを進めた内田博幸騎手騎乗の3番人気キクノストーム(牡6、栗東・吉田直弘厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、先団の後ろから一旦は抜け出した4番人気カジキ(牡6、栗東・笹田和秀厩舎)をゴール前で捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒7(重)。
画像
さらに1/2馬身差の3着に6番人気マルカフリート(牡9、栗東・浜田多実雄厩舎)が入った。なお、1番人気エイシンヴァラー(牡4、栗東・中尾秀正厩舎)は8着、2番人気サウンドガガ(牝6、栗東・佐藤正雄厩舎)は11着に終わった。
画像

勝ったキクノストームは、父スタチューオブリバティ、母シラー、その父Fabulous Dancerという血統。2011年のデビューから通算36戦目での重賞初制覇となった。
画像


レース後のコメント

画像
1着 キクノストーム(内田博幸騎手)
「すごい脚でした。今までの脚の使い方でいいと思っていました。今日は速い馬場なので、その脚をどこで使うかを考えていました。3コーナーあたりから流れてくれたので、4コーナーを回ってからでも間に合うだろうと思っていました。どこで脚を使うかは馬の方がわかっていて、ゴール前でしっかり伸びてくれました。これだけ成長したのはびっくりです」
画像
2着 カジキ(柴田善臣騎手)
「以前乗ったときよりは当然パワーアップしていました。前が速いペースで行ってくれましたからね。よかったです」

4着 アドマイヤサガス(国分恭騎手)
「もっと伸びそうだったのに、最後に止まりました。まだ本来の調子にはありません。今後の上積みは大きいですよ」

6着 ミリオンヴォルツ(井上騎手)
「昇級戦の重賞でも、この馬の競馬はできました。4コーナーで早めに来られたのに、また盛り返しています。次につながる内容ですよ」

7着 シゲルカガ(吉田豊騎手)
「変にペースを遅くしても後ろに来られてしまいますから、そのまま行き切りました。直線に向いて、何とかいけるかと思いましたが、最後で止まってしまいました。しかし、行けばしぶとい馬です」

8着 エイシンヴァラー(石川裕紀人騎手)
「3〜4コーナーではおっつけ通しでした。スムーズに競馬ができませんでした。ついて行った分が出ました」

10着 タイセイファントム(大野拓弥騎手)
「窮屈なところに入ってしまいました。広いところに出せればよかったです」

11着 サウンドガガ(柴山騎手)
「厳しい展開でした。力を出し切れなかったですね」


⇒馬番コンピ
(14−13−12)=(6位−9位−3位)=(58−50−63)

馬連(13−14)  3,980円
馬単(14−13)  8,460円

3連複(12−13−14) 11,870円
3連単(14−13−12) 48,910円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

超ハイペースに乗じて、直線一気の追い込みが決まった。6歳暮れを迎えて待望の重賞初Vを飾ったのはキクノストーム。久々の騎乗となった内田騎手とのコンビで、36戦目の重賞初Vだ。

予想は、馬番コンピ・ハイブリッド指数 共に完敗。また、来年へ向けて検証し直して挑みましょう!?


最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<カペラS(G3)回顧>をハイブリッド指数で斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる