日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <神戸新聞杯(G2)回顧>をハイブリッド指数で斬る!

<<   作成日時 : 2015/09/28 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜9月27日)阪神11R神戸新聞杯

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



神戸新聞杯の指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
阪神11R
神戸新聞杯
05
82
08
64
07
63
15
57
06
55
04
54
13
53
11
52
09
51
02
50
03
48
14
47
01
46
10
43
12
40






(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

日曜9月27日  4回阪7日目11R

神 戸 新 聞 杯
G2


(芝2400)(3歳オープン)(馬齢)

画像

《コンピ勝負予想》 7点勝負レース!
【馬 連】で馬番コンピ指数1位から
指数2〜8位までの7頭へ流して7点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(5⇒8,7,15,6,4,13,11)  的中

《ハイブリッド勝負予想》 6点勝負レース!
【馬 連】で推定後半3ハロン指数1位から
推定前半3ハロン指数5〜10位までの6頭へ流して6点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(15⇒5,11,3,8,12,7)  ハズレ

【軸推奨馬】Dリアルスティール
【相手推奨馬】EFNL

《予想 結果》 的中馬連) 
画像
リアファルが逃げ切り、芝替わり連勝で重賞初V!


27日、阪神競馬場で神戸新聞杯(3歳・牡牝・GII・芝2400m)が行われ、先手を取ったC.ルメール騎手騎乗の3番人気リアファル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)が、そのまま先頭を譲らずゴールまで駆け抜け、中団追走から脚を伸ばした1番人気リアルスティール(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分26秒7(良)。
画像
さらに2.1/2馬身差の3着に7番人気トーセンバジル(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、2番人気マッサビエル(牡3、美浦・小笠倫弘厩舎)は13着に終わった。
画像
勝ったリアファルは、父ゼンノロブロイ、母クリソプレーズ、その父エルコンドルパサーという血統。初芝ながら快勝した前走のマレーシアC(1600万)に続く連勝で初めての重賞制覇を果たした。また、本馬及び2着のリアルスティール、3着のトーセンバジルは10月25日に京都競馬場で行われる菊花賞の優先出走権を獲得した。
画像


レース後のコメント

1着 リアファル(C.ルメール騎手)
「いいスタートを切って、すぐに前へリラックスして行けました。ペースも速くなかったですし、直線に向いても大きなストライドで走ってくれました。スタミナがあるので3000mでも大丈夫でしょう。この秋はGIでいい馬に乗せていただけますし、楽しみです」
画像
(音無秀孝調教師)
「前回の勝ちがフロックではないと証明できましたね。逃げなくてもいいとは思うのですが、スタートが速くて二の脚も速いので逃げる形になったのでしょう。勝ったことで胸を張って菊花賞へ行けます。他の馬も叩いてよくなってくるでしょうし、厳しい戦いになると思いますが、また今日のような走りを見せてほしいですね」

2着 リアルスティール(矢作芳人調教師)
「この結果を悲観はしていません。展開のアヤだと思いますし、先行有利の馬場でしたからね。ラストもしっかり伸びていましたし、折り合いも問題ありませんでした。次はしっかり巻き返します」

(福永祐一騎手)
「内のコースにつけたかったのですが、内の馬に張られて、外からになりました。それと、できればもう一列前のポジションにつけたかったですね。そこで無理に出すと、かかってしまいますから。道中は行きたがりながらも我慢して、馬場も距離も問題なくこなしてくれました。うまく走っています」

3着 トーセンバジル(四位洋文騎手)
「陣営からは中団のインから運んでという指示でしたが、後ろからになりました。でも、じっくりと運んで、直線はリアルスティールの後ろから伸びて、最低限の責任は果たせました。まだまだこれからの馬ですが、折り合いに不安もないので、距離が延びてもこなせそうです」

4着 バイガエシ(古川吉洋騎手)
「この上がりを早めに動いていきましたし、現状の力は出し切っています。でも、権利をとりたかったですね」

5着 ジュンスパーヒカル(小牧太騎手)
「荒れ馬場も内枠も気にせず走れました。できれば3着になってほしかったです」

6着 レッドソロモン(川須栄彦騎手)
「できれば、ずっと2〜3番手から運びたかったのですが、道中は動くに動けず、4コーナーで前があいた後は切れ負けました。でも、持ち味が生きない流れの中、しぶとくがんばっています」

11着 ティルナノーグ(武豊騎手)
「4コーナー手前まで完璧だったのですが、4コーナーから急に気の悪さを見せてしまいました。残念です」

13着 マッサビエル(戸崎圭太騎手)
「ゲートはあんな感じですが、脚を使わなさすぎました。使ってよくなるタイプですからね」

14着 キロハナ(浜中俊騎手)
「久々で、初の距離と今回が3戦目。しかも多頭数。さすがに厳しかったですね。でも素質がある馬なので、これから巻き返してくれると思います」


⇒馬番コンピ
(06−05−09)=(5位-1位-9位)=(55-82-51)

馬連(05−06)   910円
馬単(06−05)  2,290円

3連複(05−06−09)   5,170円
3連単(06−05−09)   28,170円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

底を見せていない良血馬が、重賞の壁も楽々と突破した。断然人気のリアルスティールを寄せ付けず逃げ切ったのはリアファル。初めて芝に出走した前走を快勝した勢いに乗って、菊花賞トライアルも堂々と先手を取って押し切った。

予想は、馬番コンピが的中!一方、ハイブリッド指数はハズレ?また来年へ向けて検証し直して挑みましょう!!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ NHKマイルC(2017)へ
NHKマイルC(2017)
にほんブログ村テーマ 天皇賞・春(2017)へ
天皇賞・春(2017)
にほんブログ村テーマ 青葉賞(2017)へ
青葉賞(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<神戸新聞杯(G2)回顧>をハイブリッド指数で斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる