日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <京成杯AH(G3)回顧>をハイブリッド指数で斬る!

<<   作成日時 : 2015/09/14 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜9月13日)中山11R京成杯AH

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



京成杯AHの指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
中山11R
京成杯AH
07
80
09
64
06
63
10
60
13
57
01
56
03
55
15
53
05
52
14
51
08
46
04
44
16
43
12
42
02
41
11
40




(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

日曜9月13日  4回中山2日目11R

京成杯オータムハンデキャップ
G3


(芝外1600m)(3歳以上オープン)(ハンデ戦)

画像

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!
【馬 連】で馬番コンピ指数2,3位から指数4〜9位までの6頭へ流して12点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(9,6⇒10,13,1,3,15,5) ハズレ

《ハイブリッド勝負予想》 8点勝負レース!
【馬 連】でハイブリッド指数、推定前半3F指数 各1位から
推定前半3F指数6〜10位までの4頭へ流して8点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(10,3⇒16,14,6,15) ハズレ 

【軸推奨馬】Hレッドアリオン
【相手推奨馬】I@DBE

《予想 結果》 ハズレました
画像
13番人気フラアンジェリコがゴール前の大激戦を制す!


画像
13日、中山競馬場で京成杯オータムH(3歳上・GIII・芝1600m)が行われ、最後方でレースを進めた田辺裕信騎手騎乗の13番人気フラアンジェリコ(牡7、美浦・斎藤誠厩舎)が、直線でやや進路取りに苦戦しつつも脚を伸ばして、好位追走から一旦先頭に立っていた11番人気エキストラエンド(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)や、中団から脚を伸ばした7番人気ヤングマンパワー(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)など7頭が殺到したゴール前の大激戦をわずかに制して優勝した。勝ちタイムは1分33秒3(良)。
画像
2着はハナ差でエキストラエンド、3着はさらにハナ差でヤングマンパワーとなった。なお、3番人気グランシルク(牡3、美浦・戸田博文厩舎)はヤングマンパワーとアタマ差の4着、1番人気アルビアーノ(牝3、美浦・木村哲也厩舎)は7着、2番人気ダローネガ(牡6、栗東・佐々木晶三厩舎)は8着に終わった。
画像
勝ったフラアンジェリコは、父ネオユニヴァース、母カーリーエンジェル、その父ジャッジアンジェルーチという血統。2010年のデビューから通算37戦目で初めての重賞制覇を果たした。


レース後のコメント

画像
1着 フラアンジェリコ(田辺騎手)
「コース適性はありました。しかし、メンバーが強くなって、甘くないなとは思っていました。それでもハンデが軽く、馬の状態も良かったので、直線では期待通り伸びてくれました。開幕週なので前が有利なのでしょうが、この馬のリズムを尊重して、いつも通りの競馬をしました。前走は人気をしていましたし、それなりに意識はしていました。今日は挽回が出来ました。よくここまで勝ち上がってくれました。これからポンポンと勝ってくれればいいですね」

2着 エキストラエンド(吉田隼騎手)
「離れたところから来られてしまいました。馬体を併せる形なら違っていたかもしれません。こちらも伸びていましたから。1600mなのである程度出して行こうと思い、いい位置で競馬が出来ました」

3着 ヤングマンパワー(松岡騎手)
「体重減は予想外でした。ピリピリしていてイレ込んでいました。力はあります。内枠ならもっと良かったのですが...」

4着 グランシルク(福永騎手)
「狭いところを割ってよく伸びてきています。古馬相手でも力をつけています」

5着 ショウナンアチーヴ(柴田善騎手)
「久々のマイルが良かったのかもしれません。序盤は我慢して、いい脚で伸びてくれました」

6着 シャイニープリンス(蛯名騎手)
「外から来て、下げざるを得ませんでした。いいレースは出来ているのですが...」

7着 アルビアーノ(柴山騎手)
「いい感じで直線に向けたのですが、坂で脚色が鈍ってしまいました。初の古馬との対戦や、休み明けでもよく頑張っています」

9着 ブレイズアトレイル(田中勝騎手)
「落ち着きすぎているような感じで、もう少しピリッとしてくれるといいのですが...」

10着 アルマディヴァン(勝浦騎手)
「いい枠順が引けたと思ったのですが、逆にアダとなってしまいました。リズムは良かったのですが、外へ出せませんでした」

11着 タマモトッププレイ(津村騎手)
「もう少し行きたかったのですが、テンが遅かったです。ただ、こういうレースを覚えさせればもっと良くなると思います」

12着 コスモソーンパーク(柴田大騎手)
「ゲートを出すぎました。壁を作れずにいたためか、あるいは休み明けのせいか、力んでいました。今日に限ってポンとスタートを切ってしまって...」

14着 ケイティープライド(三浦騎手)
「リズムは良かったんですが...」

15着 スマートオリオン(内田博騎手)
「いいところまで行ったと思ったのですが...。狭くなってしまい、出て来られませんでした」

16着 レッドアリオン(川須騎手)
「外からプレッシャーを受けてしまいました。一度は下げてから外へ出さざるを得なくなりました。前崩れになりましたし、勝負どころでダメなときの仕草が出てしまいました。まだ課題が多いです」


⇒馬番コンピ
(12−08−13)=(14位-11位-5位)=(42-46-57)

馬連(08−12)  62,380円
馬単(12−08)  138,000円

3連複(08−12−13) 268,440円
3連単(12−08−13)2,227,820円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

これぞまさにハンデ戦。7頭がほぼ一団となってゴールに飛び込む大混戦を最後の最後に制したのは、7歳の伏兵フラアンジェリコだった。田辺裕信騎手は連覇達成だ。

予想は、馬番コンピ・ハイブリッド指数 共にハズレました。また、来年へ向けて検証し直して挑みましょう!?

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<京成杯AH(G3)回顧>をハイブリッド指数で斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる