日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <宝塚記念(G1)回顧>をハイブリッド指数で斬る!

<<   作成日時 : 2015/06/29 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜6月28日)阪神11R宝塚記念

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



宝塚記念の指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
阪神11R
宝塚記念
15
86
13
66
05
61
07
59
16
55
11
54
08
53
06
52
02
51
14
50
01
49
12
44
10
43
09
42
04
41
03
40




(上段=馬番, 中段=コンピ指数値,下段=ハイブリッド印
(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

6月28日()  3回阪神8日目11R

宝 塚 記 念
G1


(芝2200)(3歳上オープン)(定量)

画像

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!
【馬 連】で馬番コンピ指数1、3位から
指数2、4〜7位までの5頭へ流して10点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(15,5⇒13,7,16,11,8)  ハズレ

《ハイブリッド勝負予想》 10点勝負レース!
【馬 連】で後半3ハロン指数1、2位から
前半3ハロン指数2〜6位までの5頭へ流して10点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(13,15⇒7,16,11,12,2)  ハズレ

【軸推奨馬】Lラキシス(2人気/8着)
【相手推奨馬】NDFOJKA  ハズレ

《予想 結果》 ハズレました
画像
ラブリーデイが2番手から抜け出しGI初V!
ゴールドシップ大出遅れ15着


画像
28日、阪神競馬場で宝塚記念(3歳上・GI・芝2200m)が行われ、2番手でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の6番人気ラブリーデイ(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)が、直線で前を交わして先頭に立ち、最後は後方2番手から追い上げた10番人気デニムアンドルビー(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)をクビ差退けて優勝した。勝ちタイムは2分14秒4(良)。
画像
さらに1.1/4馬身差の3着に11番人気ショウナンパンドラ(牝4、栗東・高野友和厩舎)が入った。なお、3番人気ヌーヴォレコルト(牝4、美浦・斎藤誠厩舎)は5着、2番人気ラキシス(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)は8着に終わった。また、宝塚記念の3連覇がかかっていた1番人気ゴールドシップ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)は、ゲート内で立ち上がって大きく出遅れ、直線も伸びず結果15着となった。
画像
勝ったラブリーデイは、父キングカメハメハ、母ポップコーンジャズ、その父ダンスインザダークという血統。年頭の中山金杯を皮切りに、ここまでに重賞3勝を挙げていた馬が、その勢いのまま春のグランプリも制し、今年の上半期を締めくくった。
画像


レース後のコメント

画像
1着 ラブリーデイ(川田将雅騎手)
「力をつけてGIを勝ってくれて嬉しいです。いい位置につけて、あとはリズムよく運ぶことができました。この馬にとっても終始いい流れでした。道中は手応えよく、馬場もこなしてくれました。ですから、直線は安心して追い出すことができました。以前に乗ったときよりも本当に力をつけています。しっかり自分のレースをしてGIを勝ってくれたラブリーデイをこれからも応援して下さい」

2着 デニムアンドルビー(浜中俊騎手)
「中途半端なレースはしたくなかったので、ためるだけためて後ろから行きました。馬群が固まる展開で、この馬にはまった形になりました」

3着 ショウナンパンドラ(池添謙一騎手)
「レースの傾向を見て、内と外はほとんど変わらないし、この枠だったので最短の距離でロスのないレースをしました。狭いところをいい脚で伸びましたし、緩い馬場にも脚をとられずにうまく走っていました。欲をいえば、もう一列前でレースをしたかったです」

4着 トーホウジャッカル(酒井学騎手)
「久々でしたからね。一回使っていれば、勝ち馬についていってレースができたと思います。後ろにつけようとした馬が行ききらず、外を回る形になってしまいました。その結果うまくカベが作れず、りきみながらのレースになりました。でも、3〜4コーナーでひと息入って、直線に向くとしっかり反応してくれました。強い馬です。今後が楽しみです」

5着 ヌーヴォレコルト(岩田康誠騎手)
「ノメらずによく走っていたと思います。しいていえば道中もう一列前でレースがしたかったです」

6着 ディアデラマドレ(藤岡康太騎手)
「今回はメンコを外して、リズムを崩さず、いいポジションをとることができました。道中は我慢して、手応えよく運べましたが、直線進路ができたところが狭く、少し躊躇してしまいました。そこでスムーズに加速できればよかったのですが......」

7着 レッドデイヴィス(松若風馬騎手)
「逃げることは考えていましたが、馬自身逃げるのが初めてなので、思ったほど進んでいきませんでした。もう少しペースを上げていきたかったです」

12着 トーセンスターダム(武豊騎手)
「やりたいレースはできましたが、ゴーサインを出してからは反応がなかったです」

15着 ゴールドシップ(横山典弘騎手)
「返し馬はいつも通りで、ゲートに入ってからもおとなしくしていました。スタートまであと少しというところでうなり出して、あのような形になりました。何があったのか、彼に聞かないとわかりません。こういったことも含めてゴールドシップなんですね」
画像

(須貝尚介調教師)
「練習でもあんなに立ち上がったことがないんですが......。本番と練習は違うということです。ファンには申し訳ないです。今後のことは馬の様子を見て決めたいと思います」


⇒馬番コンピ
(16−06−01)=(5位-8位-11位)=(55-52-49)

馬連(06−16)  12,900円
馬単(16−06)  19,250円

3連複(01−06−16) 157,770円
3連単(16−06−01) 528,510円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい





自分の競馬に徹した先に、栄光が待っていた。春のグランプリを制したのは伏兵ラブリーデイ。ゴールドシップが大きく出遅れて場内に悲鳴とざわめきが残る中、2番手から冷静に抜け出して押し切り、重賞4勝という大活躍の上半期を締めくくった。

予想は、馬番コンピ・ハイブリッド指数 共にハズレました。上半期を当てて、締めたかっただけに、残念な結果でした。また、来年へ向けて検証し直して挑みましょう!

最後まで御覧いただき、ありがとうございます。
ネットユーザーの方々、応援クリック
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 宝塚記念(GI)へ
宝塚記念(GI)
にほんブログ村テーマ 宝塚記念(2017)へ
宝塚記念(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<宝塚記念(G1)回顧>をハイブリッド指数で斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる