日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <阪神カップ(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/12/24 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
12月24日(
*タイトルを各々クリックして下さい。よろしく!

<回顧(23日)月曜競馬>

WIN5(23日)回顧>

<回顧(23日)月曜馬券道場>

阪神カップG2)回顧>

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


月曜12月23日)阪神11R阪神カップ

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



阪神カップのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
阪神11R
阪神カップ
03
83
16
64
18
62
01
60
08
58
07
57
10
53
06
51
09
50
14
49
17
47
05
46
15
45
02
44
11
43
04
42
12
41
13
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

12月23日()5回阪神9日目11R

阪 神 カップ
(G2)


(芝1400m)(3歳以上オープン)(定量戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?

1400mでの施行だが、1600m以下にしか良績がない馬では、勝てないハイレベルの短距離GU!! 

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると!?>
(1)実績
重賞での連対歴
(2)距離実績
芝1800m以上で3着以内経験
(3)ローテーション(前走)
マイルCS(着順不問)/京阪杯(5着以内)
(4)厩舎
関東馬が狙い目
美浦(4-6-3-34)  / 栗東(3-2-3-68)
(5)脚質
差し・追込馬が狙い目
以上の項目をクリアした該当馬は、いませんでした。

≪データ評価≫
過去5年の前半/後半3Fの平均は、34.1秒/35.2秒。(前後差△1.1) 連対馬の4角位置は、4角5番手以内が4連対、「上がり最速馬」2連対(上がり5位以内8連対)。前半の方が1.1秒も速いのは、内回り短距離戦にしては珍しく、後方からでも差し届くが、前半3F重視。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると!?>
昨年に続き有馬記念翌日の12月23日に行われるこの一戦が、2013年のJRA重賞の最後を締めくくる形となるが、大波乱が続く師走の短距離重賞の為、混戦レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1位の取捨て?4年連続3着内にさえ絡んでいない為、狙いから外す。変わって、指数2、3位を軸馬に推奨。相手馬は、指数8位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数2,3位から
指数4〜8位までの5頭へ流して10点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(16,18⇒1,8,7,10,6)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(10−14−07)=(7位−10位−6位)=(53−49−57)

23日、阪神競馬場で阪神カップ(3歳上・GII・芝1400m)が行われ、先手を取ったR.ムーア騎手騎乗の単勝8番人気リアルインパクト(馬番コンピ指数7位)(牡5、美浦・堀宣行厩舎)が、そのまま直線に入り、道中2番手から並んできた10番人気ガルボ(指数10位)(牡6、美浦・清水英克厩舎)との叩き合いをクビ差制して優勝した。勝ちタイムは1分21秒4(良)。
画像
さらに3/4馬身差の3着に7番人気クラレント(指数6位)(牡4、栗東・橋口弘次郎厩舎)が入った。なお、1番人気ダイワマッジョーレ(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)は7着、2番人気コパノリチャード(牡3、栗東・宮徹厩舎)は10着、3番人気マジンプロスパー(牡6、栗東・中尾秀正厩舎)は12着に終わった。
画像
勝ったリアルインパクトは、父ディープインパクト、母トキオリアリティー、その父Meadowlakeという血統。2011年に3歳で安田記念を制して以降、長らく勝ち星に恵まれなかったが、初めて先手を取ったここで見事粘り切り、2年6ヶ月ぶりの勝利を手にした。


レース後のコメント

1着 リアルインパクト(ムーア騎手)
「さすがにGIを勝っている馬です。今年は東京での1回しかこの馬らしい走りをしていなかったようですが、今日は力強いレースをしてくれました。自分自身は今週で騎乗が終わりますが、来年も依頼があれば同じような時期に来日したいと思っています」
画像
2着 ガルボ(岩田騎手)
「いい流れで、直線でも手応えは十分でしたが、相手のしぶとさに負けた感じです。しかし、負けはしましたが力のある馬だということは示せたと思います」

3着 クラレント(川田騎手)
「1400mでもペースが落ち着いたこともあって楽に追走出来ました。GIでは結果を残せませんでしたが、今日は3着でも力は示せたと思います」

4着 サンカルロ(吉田豊騎手)
「前へ行く馬が何頭もいたので展開がバラけると思っていたのですが、思ったよりペースが落ち着いてゴチャつく形になりました。いつも馬群を割って来る脚のある馬ですが、今日は前が中々空かなくて、最後の最後しか脚を使えませんでした。体重が増えていたのは体が戻った分。このコースは走る馬だけに残念です。来年も現役を続けるということですから期待したいです」

5着 ラトルスネーク(バルザローナ騎手)
「スタートダッシュが甘い感じでずっと内を回る形になりました。勝てる手応えがあったものの、外に出すことが出来ず、直線で前が空きませんでした。枠が外の方だったら結果は違ったと思います」

7着 ダイワマッジョーレ(蛯名騎手)
「年齢とともに落ち着きが出ていますし、もっと距離があった方がいいと思います。よく走ってくれているのですが...」

8着 サダムパテック(和田騎手)
「どうしても1歩目が出ませんね。流れに乗ろうとしましたが、ペースも遅くなった上に出るところもありませんでした。最後の50mくらいしか脚を使えていません。このメンバーならハマると思ったのですが...」

10着 コパノリチャード(浜中騎手)
「ゲートは出ているのですが、馬場に脚を取られてしまって...。そこでリズムが狂ってしまったのが響きました」



馬連(10−14)  13,870円
馬単(10−14)  28,440円

3連複(07−10−14) 47,050円
3連単(10−14−07) 328,560円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

後方からの差し切りが多かった阪神カップだが、今年は一転して「行った行った」の結果となった。マイルCSでハナを切ったコパノリチャードが今回も逃げることが予想されたが、実際このレースで逃げたのはリアルインパクト。早々に隊列が決まり、流れが落ち着いたことに加え、ゴールまで脚をもたせたムーア騎手の手腕が光った。これまで好走経験がなかった阪神で結果が出たように、馬自身の状態も良かったのだろう。3歳で安田記念を制した実力馬が約2年半ぶりの勝利。これがきっかけとなれば、まだまだ活躍できそうだ。2着には昨年と同じくガルボが入った。今回も人気はなかったが、やはり寒い時期は走る。最後に1番人気のダイワマッジョーレは直線で伸びを欠いた。前走で目一杯の競馬をしただけに、今回は難しかったのかもしれない?

今年も波乱で終了?データでも前半3F重視とカキコしたが、予想先行5傑から2,3着馬が残っていることが、今後のデータに活かせるのか?また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!



応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ 第30回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)へ
第30回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<阪神カップ(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる