日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <ラジオNIKKEI杯2歳S(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/12/21 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
12月21日(
*タイトルを各々クリックして下さい。よろしく!

<回顧(21日)土曜競馬

<回顧(21日)土曜馬券道場

ラジオNIKKEI杯2歳SG3)回顧>

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


土曜12月21日)阪神11RラジオNIKKEI杯2歳S

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



ラジオNIKKEI杯2歳Sのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
阪神11R
ラジオN杯2歳S
03
84
11
68
02
67
13
56
14
55
12
54
01
53
06
52
10
50
07
48
15
46
04
45
09
43
05
42
08
41
16
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

12月21日()5回阪神7日目11R

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
(G3)


(芝2000m)(2歳オープン)(馬齢戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?
今後の日本競馬界を背負って立つスター候補たちが激突!
<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
全成績4着以下がない馬。
重要なのは素質ではなく、どのレースでも大負けしない安定感。
(2)ローテーション(前走)
京都2歳S(2着以内)
新馬(2着馬に0.5秒差以上)
(3)ローテーション(前走)
芝1800m以上の重賞(2着以内)
芝1600m以上の500万(1着が絶対条件)
(4)脚質
先行 or 差し 
以上の項目をクリアした該当馬は、いませんでした。

≪データ評価≫
過去5年の前半/後半3Fの平均は、37.0秒/35.6秒。(前後差1.5) 連対馬の4角位置は、4角5番手以内が7連対、「上がり最速馬」3連対(上がり5位以内10連対)。08年ロジユニヴァース、09年ヴィクトワールピサ、12年エピファネイヤ等、多数のクラシックホースを輩出する出生レース。過去5年の勝ち馬の上がりを見ると、上がりはすべて1〜2位となっている為、後半3F重視。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
近年、GT「朝日杯FS」をスルーして、このレースに挑む未来のスター候補が激突する。ただ、今年は重賞馬の出走が無い寂しいメンバー構成の為、混戦レースと予想する。
ポイントは、出走頭数。出走登録24頭の為、フルゲート(16頭)になりそうなので、過去15頭以上出走の年を検証
(01、11=16頭/02、09、10=15頭)

01(05−02−04)=( 8位− 3位− 1位)=(50−63−90)
02(09−01−11)=( 2位− 7位− 3位)=(70−51−62)
09(03−13−04)=( 1位− 2位− 5位)=(84−68−57)
10(08−02−03)=( 4位− 3位− 6位)=(58−64−51)
11(02−03−13)=( 3位− 6位− 2位)=(59−55−76)

結論から言えば、馬番コンピ指数2、3位を軸馬推奨馬。
相手馬は、指数8位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数2、3位から
指数4〜8位までの5頭へ流して10点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(11,2⇒13,14,12,1,6)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(01−12−03)=(7位−6位−1位)=(53−54−84)

21日、阪神競馬場でラジオNIKKEI杯2歳S(2歳・GIII・芝2000m)が行われ、道中は中団に構えたC.ルメール騎手騎乗の7番人気ワンアンドオンリー(馬番コンピ指数7位)(牡2、栗東・橋口弘次郎厩舎)が、直線で外に動いて進路を確保し先行各馬を捕らえ、直線半ばで一旦は抜け出すところを見せた8番人気アズマシャトル(指数6位)(牡2、栗東・加用正厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分4秒3(稍重)。
画像
さらに3/4馬身差の3着には、中団後方から直線では馬群を割って差を詰めてきた1番人気サトノアラジン(指数1位)(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)が入った。なお、2番人気モンドシャルナ(牡2、栗東・角居勝彦厩舎)は後方から脚を伸ばすも6着、3番人気シンガン(牡2、栗東・松田国英厩舎)は14着に終わった。
画像
勝ったワンアンドオンリーは、父ハーツクライ、母ヴァーチュ、その父タイキシャトルという血統。未勝利脱出には3戦を要したものの、萩S・東京スポーツ杯2歳Sで差のない争いを演じ、6戦目のここで初めての重賞制覇を果たした。


レース後のコメント

1着 ワンアンドオンリー(ルメール騎手)
「橋口調教師のためにもハーツクライの仔で勝てて嬉しいです。動きも良く、最後もいい脚を使えます。来年のクラシック、ダービーなどを勝てる力のある馬だと思います」
画像
2着 アズマシャトル(松山騎手)
「距離もこの馬には良く、流れに乗ってレースが出来ました。ただ、3コーナーから4コーナーに掛けて早めに外から来られて、早めに動く形になってしまいました。もう少し我慢したかったのですが、勝ち馬との差はその分でしょう。力は見せてくれましたし、これからまだまだ成長すると思います」

3着 サトノアラジン(戸崎騎手)
「スローペースで外に出すことが出来ず、この馬の力を出すことが出来ませんでした。不甲斐ない結果になってしまって残念です」

4着 ミヤビジャスパー(池添騎手)
「かなり行きたがっていましたが、今後のためにも我慢する競馬をしました。3〜4コーナーから上がって行く時の脚はいい脚でしたし、素質があるところは見せてくれました。もう少しレースが上手になってくれば言うことなしです」

5着 タガノグランパ(北村友騎手)
「折り合って追走もある程度楽でした。直線もモタれながらよく伸びています。勝負根性もある馬ですし、いいレースをしていたと思います」

6着 モンドシャルナ(福永騎手)
「大体イメージ通りのレースで展開も向いたと思いましたが、手応えの割に伸び切れない感じでした。まだ経験を積んだ方がいいのかもしれません。切れる感じのある馬ですから、これからでしょう」
画像
7着 マイネルフロスト(三浦騎手)
「悲観する内容ではありません。もう少し真ん中の枠で壁を作って運べれば良かったのですが、久々でも頑張ってくれました。重賞でもやれる馬です」

14着 シンガン(岩田騎手)
「詰まってしまいました。そこまではいい感じでしたが、ブレーキを踏む形になってしまって...」



馬連(01−12)  10,460円
馬単(01−12)  25,580円

3連複(01−03−12) 10,830円
3連単(01−12−03)  97,270円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

優勝したワンアンドオンリーは、デビュー3戦目に阪神芝1800mで初勝利。続く京都の萩Sではハナ差の2着に好走していた。初の左回りだった前走・東京スポーツ杯2歳S(6着)は、もたれ加減でひと伸びを欠いたものの、初勝利を挙げた阪神に戻った今回は、力強い末脚を繰り出して重賞初制覇を達成した。この阪神では2、1着の未勝利戦でもゴール前の坂で脚を伸ばしており、皐月賞が行われる中山の急坂も味方につけられそうなタイプ!?

今年のメンバーに重賞馬不在の為、何が優勝しても差の無い競馬と予想した通り、波乱で終わった!ただ、予想はハズレ?また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!


応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ 第30回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)へ
第30回 ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<ラジオNIKKEI杯2歳S(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる