日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <朝日チャレンジC(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/12/07 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
12月7日(
*タイトルを各々クリックして下さい。よろしく!

<回顧(7日)土曜競馬

<回顧(7日)土曜馬券道場

朝日チャレンジカップG3)回顧>

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


土曜12月7日)阪神11R朝日チャレンジカップ

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



朝日チャレンジCのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
阪神11R
朝日CC
05
80
08
77
03
61
01
60
13
57
11
55
09
53
18
51
16
50
17
49
12
48
07
47
04
46
10
45
15
44
06
42
02
41
14
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

12月7日()5回阪神3日目11R

朝日チャレンジカップ
G3


(芝外1800m)(3歳以上オープン)(ハンデ戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)脚質(4角の位置”5番手以下”)
差し、追込み馬有利
(2)コース実績
阪神競馬場・芝1800mのレースで優勝経験がある馬
(3)馬齢
4歳以下
(4)斤量
55〜56`が好成績
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(13番ヒストリカル=指数5位)

≪データ評価≫
過去5年の前半/後半3Fの平均は、35.8秒/35.0秒。(前後差0.8) 連対馬の4角位置は、4角5番手以内が8連対、「上がり最速馬」2連対(上がり5位以内8連対)。直線の長い外回り戦なら、後半3F重視。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
去年、施行時期、コース・条件変更もあり波乱で終わったが、ハンデ戦である限り混戦必至!今年も混戦レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1位の取捨て?ハンデ戦の為、連対率が下がる傾向もあり、狙いから外す。変わって、指数2、3位を軸馬推奨。相手馬は、指数9位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数2,3位から
指数4〜9位までの6頭へ流して12点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(8,3⇒1,13,11,9,18,16)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(08−17−18)=(2位−10位−8位)=(77−49−51)

7日、阪神競馬場で朝日チャレンジカップ(3歳上・GIII・芝1800m)が行われ、道中は中団に構えたM.バルザローナ騎手騎乗の単勝1番人気アルキメデス(馬番コンピ指数2位)(牡4、栗東・藤原英昭厩舎)が、直線で脚を伸ばして前を捕らえ、さらに外から追い込んできた9番人気カワキタフウジン(指数10位)(牡8、栗東・中村均厩舎)を1馬身退けて優勝した。勝ちタイムは1分46秒5(良)。
画像
カワキタフウジンからハナ差の3着には、カワキタフウジンと並んで後方から脚を伸ばすも、わずかに及ばなかった6番人気ハナズゴール(指数8位)(牝4、美浦・加藤和宏厩舎)が入った。なお、3番人気タマモベストプレイ(牡3、栗東・南井克巳厩舎)は6着、2番人気ラウンドワールド(牡3、栗東・松田博資厩舎)は10着に終わった。
画像
勝ったアルキメデスは、父アドマイヤムーン、母アーキオロジー、その父Seeking the Goldという血統。11ヶ月ぶりの復帰となった5月のテレ玉杯(1000万特別)から無傷の4連勝で初めての重賞制覇を果たした。また、鞍上のミカエル・バルザローナ騎手にとっても、これがJRAの重賞初勝利となった。


レース後のコメント

1着 アルキメデス(バルザローナ騎手)
「行きたがる馬でコントロールの難しいところはありますが、前の馬を交わすことに積極的な馬なので、中団でしっかりタメて乗りました。一生懸命走ってくれました」
画像
(藤原英昭調教師)
「ジョッキーが、最後に弾けるように課題をクリアして乗ってくれましたし、有り余る気性をうまく誘導してくれました。あとは将来的に距離を延ばしていくためにどうするかでしょう。次走は様子を見て、オーナーと相談して決めます。殿下の馬で勝てて光栄です」

2着 カワキタフウジン(ルメール騎手)
「道中は無理せず、リラックスして走れた分、うまく脚がたまって最後いい脚を使ってくれました」

3着 ハナズゴール(M・デムーロ騎手)
「跨った時から調子の良さを感じましたし、手応え良く追走出来ました。最後はすごくいい脚を使ってくれました。勝ち馬とは外を回った分の差だと思います」

4着 マイネルラクリマ(柴田大騎手)
「思った通り運んで最後も伸びて来ているのですが、外から一気に来られてしまって...。ハンデも響いたと思います」

5着 カルドブレッサ(藤岡佑騎手)
「内枠からいい位置を取れました。道中も唸るくらいの行きっぷりでしたし、最後は外から一気に来られて交わされてしまいましたが、重賞でも十分にやれる馬です」

7着 ヒストリカル(浜中騎手)
「スタートが良く、いいところにつけてうまく運べましたが、最後は伸び負けました。ポツンと後ろから行って末脚に賭ける方がいいのでしょうか」

10着 ラウンドワールド(岩田騎手)
「リラックスしてレースは出来たのですが、直線嫌がるような面がありました。外を捲って行く方が良かったかも...」



馬連(08−17)   7,090円
馬単(08−17)  10,220円

3連複(08−17−18)  26,130円
3連単(08−17−18) 119,330円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

アルキメデスは今年5月に長期休養明けから実戦に復帰し、4連勝で重賞初制覇。3歳時にアーリントンC3着はあったが、当時より末脚の切れに磨きがかかった印象だ。完全に本格化しており、来年はマイル〜中距離路線で大いに活躍しそうだ。2・3着には大外を伸びた2頭。カワキタフウジンは8歳馬ながら鋭い末脚を見せ、まだまだやれそうだ。3着ハナズゴールもさすがの伸び脚だったが、1800mでも少し距離が長いかもしれない?

2,3着差がハナ!?もし、逆だったら…?狙い方は、良かっただけに、非常に残念な結果でした。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!



応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ 第64回 朝日チャレンジカップ(GIII)へ
第64回 朝日チャレンジカップ(GIII)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<朝日チャレンジC(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる