日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <エ女王杯(G1)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/11/11 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜11月10日)京都11Rエ女王杯

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



エ女王杯のニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
京11R
エ女王杯
09
75
03
74
18
63
14
60
02
58
07
55
05
53
10
51
01
49
08
48
17
47
06
46
13
45
16
44
04
43
11
42
15
41
12
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

11月10日()5回京都4日目11R

エリザベス女王杯G1)】

(芝外2200m)(3歳以上オープン牝馬限定)(定量戦)

画像

《13’予想コメント》 本命レース?

世代を超えた最強牝馬決定戦!3歳勢と古馬勢を代表するトップホースはもちろん、コース適性やレース展開を利して台頭しそうな伏兵陣にも注目!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
GT連対/重賞3勝以上
(2)ローテーション(前走から中3週)
秋華賞3着以内/府中牝馬S3着以内
*休み明けには厳しい
(3)馬齢
3歳GT馬>4歳>5歳以上
(4)血統(伏兵馬)
長距離実績(芝2200以上)/
スピードの持続力,スタミナ型=ノーザンダンサー系(大系統)
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(03番メイショウマンボ=指数2位)

≪データ評価≫
過去5年の前半/後半3Fの平均は、35.8秒/36.4秒。(前後差△0.6) 連対馬の4角位置は、4角5番手以内が6連対、「上がり最速馬」2連対(上がり5位以内8連対)。中距離戦としては速めのペースで、一貫として速いラップで流れる為、極端に後方からでは差し届かない。傾向は、好位〜中段から後半3F重視。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
人気馬の総崩れはなく無謀な穴狙いは厳禁!3歳限定戦のときは波乱傾向だったが、古馬混合となってからは硬く収まるようになったエリザベス女王杯。09年を除けば、過去10年で1、2番人気のいずれかが必ず連対しており、7レースが5番人気以内の組み合わせで決まっている為、今年も本命レースと予想する。

ただ、気になる資料が引っ掛かる?それは、今年行われたJRA古馬重賞での3歳牝馬の成績が、のべ10頭出走して連対ゼロ。例年と比較すると厳しく、古馬優勢の傾向が基本でクラシック上位馬の巻き返しがあるのか?

ポイントは、馬番コンピ指数1、2位の高連対率を信頼、軸馬推奨。
相手馬は、指数8位までを狙う!

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3〜8位までの6頭へ流して12点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(9,3⇒18,14,2,7,5,10)

《予想 結果》 的中馬連¥2,780) 

⇒馬番コンピ
(03−18−07)=(2位−3位−6位)=(74−63−55)

画像
10日、京都競馬場でエリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m)が行われ、道中は中団で進めた武幸四郎騎手騎乗の単勝2番人気メイショウマンボ(馬番コンピ指数2位)(牝3、栗東・飯田明弘厩舎)が、4コーナーで外目を抜群の手応えで回り、直線に入って力強く抜け出し、好位から脚を伸ばした6番人気ラキシス(指数3位)(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分16秒6(重)。
画像
さらにクビ差の3着に後方から追い上げてきた5番人気アロマティコ(指数6位)(牝4、栗東・佐々木晶三厩舎)が入った。なお、3番人気デニムアンドルビー(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)は最後方からレースを進め、直線も脚を伸ばしたが、前を捕らえるには至らず5着。また、1番人気ヴィルシーナ(牝4、栗東・友道康夫厩舎)は道中メイショウマンボをマークする形で進めるも、直線での伸びを欠き10着に終わった。
画像
勝ったメイショウマンボは、父スズカマンボ、母メイショウモモカ、その父グラスワンダーという血統。春のオークスを制し、前走の秋華賞でも不利な外枠をものともせずに差し切って同世代の頂点に立った。古馬との初対戦、また今まで勝ち星のない重馬場でのレースとなったここでもその力を存分に発揮して、3つ目のGIタイトルを手にした。


レース後のコメント

1着 メイショウマンボ 武幸四郎騎手
「本当に強い馬です。前回より厳しい条件でしたし、秋華賞よりいい状態で臨むのは難しいと思っていましたが、本当にタフな馬です。レースでは内のヴィルシーナを見ながら、4コーナーではヴィルシーナを内に閉じ込める形で、直線では手応え通りに伸びてくれました」
画像
2着 ラキシス 川田将雅騎手
「展開や馬場を考えて、ある程度前の位置を取りにいきました。1コーナーでは外を回されましたが、2コーナーでいい位置で折り合ってリズムよく走れました。2冠馬には一気に交わされましたが、まだ1600万条件の馬でキャリアも浅いのによくがんばっています」

3着 アロマティコ 三浦皇成騎手
「ある程度前の位置を取って、4コーナーで前の馬を射程にとらえてと考えていました。その通り4コーナーでいい位置にいたのですが、勝ち馬とは斤量の差もあり、勢いが違いました。2着は欲しかったレースでしたが......。でも、今日のようなレースができればいつかチャンスはあると思います」

4着 トーセンアルニカ 池添謙一騎手
「レース前にイメージしていた位置を取れて、道中もリズムよく走れました。外から被されないようにしていたのですが、勢いよく勝ち馬に交わされてしまいました。それでも盛り返す脚を見せていますし、あきらめず伸びたところに将来性の高さを感じます」

5着 デニムアンドルビー 内田博幸騎手
「まだ前につけていくとリズムを壊すところがあります。今日はこの馬のレースをしていますし、いい脚で上がってきています。地力はある馬ですから、これからだんだん強くなると思います」
画像
6着 ホエールキャプチャ 蛯名正義騎手
「今日は馬場に尽きますね。4コーナー手前でモタついて、いったん離されてしまいました」

10着 ヴィルシーナ 岩田康誠騎手
「前回のレースでうまくガス抜きができて、勝ち馬の後ろで折り合って、リズムよくレースができました。ところが、直線に向いてからはジリジリとしか伸びませんでした。よく走っていると思うのですが、今日はなぜか切れなかったという印象です」
画像



馬連(03−18)   2,780円
馬単(03−18)   4,480円

3連複(03−07−18)  14,440円
3連単(03−18−07)  64,840円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

勝ったメイショウマンボは内枠スタートだったが、好スタートから先団馬群を見る形。向正面直線からは包まれず非常にスムーズに追走できた。最後の直線は期待された通りの伸び。秋華賞で見せた力強い走りで、古馬をも打ち砕き秋の女王の座についた。2着のラキシスはペースこそ遅かったが、格上挑戦で立派な走り。今後が非常に楽しみとなった。3着アロマティコはメイショウマンボと同じ、上がり最速タイ。道悪の混戦馬群からよく伸びた。1番人気だったヴィルシーナは今回、控える競馬。メイショウマンボの内にいたが、勝負どころからは窮屈な競馬。末脚を失ってしまい、10着に終わった。

結果は、3歳勢の圧勝!? 牝馬のトップクラスでは、世代交代が行われた。古馬勢では、唯一ジェンティルドンナだけが残っているが、有馬記念での直接対決があるのか?現実的には、無理なローテーションだけにメイショウマンボの出走は厳しいだろう?

終わってみれば、例年通りの堅い決着!馬番コンピ指数4位以内の組合せ(2位⇒3位)6点で、簡単に仕留める事が出来ていた。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!





応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ エリザベス女王杯(2013)へ
エリザベス女王杯(2013)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ NHKマイルC(2017)へ
NHKマイルC(2017)
にほんブログ村テーマ 天皇賞・春(2017)へ
天皇賞・春(2017)
にほんブログ村テーマ 青葉賞(2017)へ
青葉賞(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<エ女王杯(G1)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる