日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <武蔵野S(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/11/11 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜11月10日)東京11R武蔵野S

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



武蔵野Sのニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東11R
武蔵野S
16
78
02
77
03
62
06
57
13
56
15
55
01
54
10
50
11
49
12
48
07
47
09
46
05
43
04
42
14
41
08
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

11月10日()5回東京4日目11R

武 蔵 野 ステークスG3)】

(ダート1600m)(3歳以上オープン)(別定戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?

予測困難なジャパンカップダート前哨戦!混戦必至のステップレースを制し、主役の一角としてジャパンカップダートに駒を進めるのは一体どの馬だろうか!?

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)距離実績
1800m以上の1着経験(芝・ダ 関係なく)
東京ダート1600mの勝利経験
(2)実績
重賞優勝/重賞3着以内
(3)脚質
先行馬有利
(4)馬齢
3歳馬が狙い目
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(13番ベストウォーリア=指数5位)

≪データ評価≫
過去5年の前半/後半3Fの平均は、35.1秒/36.2秒。(前後差△1.1) 連対馬の4角位置は、4角5番手以内が5連対、「上がり最速馬」2連対(上がり5位以内7連対)。傾向は、好位〜中段から後半3F重視。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
上位人気馬は連に絡んではいるものの、全幅の信頼は置けない成績。
ポイントは、去年こそ馬番コンピ指数1位が優勝してはいるが、例年の傾向として人気上位馬は信頼できないが、意外と連対している。狙いは、馬番コンピ指数5〜9位までの5頭を軸馬推奨。相手馬は、指数1,2位の2頭を狙う。

《コンピ勝負予想》 20点勝負レース!

【馬単】で
馬番コンピ指数5〜9位までの5頭から
指数1,2位へ流して10点。
押えに、【馬連】で同様に10点。

コンピ勝負買い目⇒馬単(13,15,1,10,11⇒16,2)、馬連(13,15,1,10,11⇒16,2)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(06−03−13)=(4位−3位−5位)=(57−62−56)

10日、東京競馬場で武蔵野S(3歳上・GIII・ダ1600m)が行われ、道中は先団の後ろに付けたC.ルメール騎手騎乗の単勝1番人気ベルシャザール(馬番コンピ指数4位)(牡5、栗東・松田国英厩舎)が、直線に入ってしばらく行き場がなかったものの、これを確保してからはしっかりと脚を伸ばして抜け出し、中団から伸びてきた3番人気アドマイヤロイヤル(指数3位)(牡6、栗東・橋田満厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分35秒3(良)。
画像
さらにハナ差の3着に7番人気ベストウォーリア(指数5位)(牡3、栗東・石坂正厩舎)が入った。なお、2番人気ゴールスキー(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)はベストウォーリアから1.1/2馬身差の4着に終わった。
画像
勝ったベルシャザールは、父キングカメハメハ、母マルカキャンディ、その父サンデーサイレンスという血統。2011年の日本ダービー3着の実績がある馬だが、骨折による長期休養明けからはダートに路線を変更。1600万、オープン戦で勝ち星を挙げ、5戦目で初めての重賞勝利を決めた。


レース後のコメント

1着 ベルシャザール C.ルメール騎手
「いいスタートを切り、道中も前の馬について競馬をしました。コーナーを回ってズブいところを見せましたが、直線でゴーサインを出すと素晴らしい反応を見せてくれましたし、うまく前も開いて、いい脚を使ってくれました。芝で一度乗りましたが、ダートも合っていますし、力のあるパワフルな馬で今後ダートの大きなレースでも通用すると思います」
画像
2着 アドマイヤロイヤル 四位洋文騎手
「この馬の競馬はできました。前回の南部杯の敗戦は不可解でしたが、今日は内枠を引きましたし、馬群にもそこそこついて行くことができました。道中はアドマイヤサガスの後ろにつけて、イメージ通りでした。よくがんばったと思います」
画像
3着 ベストウォーリア 戸崎圭太騎手
「直線ではなかなか前が開かなかったのですが、開いてからはよく伸びてくれました。馬も精神的に成長がうかがえて、いい感じで来ています。今後が楽しみです」

4着 ゴールスキー 浜中俊騎手
「もっと内枠が欲しかったです。位置取り的にもうまく馬群の中に潜れませんでした。直線ではスムーズにアドマイヤロイヤルの後ろぐらいまでさばけたのですが......」

6着 アドマイヤサガス 後藤浩輝騎手
「距離を考えてじっくり乗ったのですが、最後は脚が上がってしまいました。スタミナ的に1400mぐらいまでなのかもしれません」

13着 ナムラタイタン 津村明秀騎手
「最内枠でしたし、いい位置がとれました。しかし、追い出してから反応してくれませんでした。使ってよくなるでしょう」



馬連(03−06)   1,010円
馬単(06−03)   1,920円

3連複(03−06−13)   3,390円
3連単(06−03−13)  14,010円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

優勝したベルシャザールは、一昨年の日本ダービー3着馬。4歳時は骨折のため春の1戦のみに終わったが、今年春に復帰するとダートに転じ、ここまで【2.1.1.0】の成績を残していた。この過去4戦は1800m以上、前走は2100mのオープン勝ちだったが、今回はマイルの流れにも難なく対応して重賞初制覇。距離延長に不安はないだけに、ジャパンCダート以降のG1戦線で、さらなる強豪相手にどんな走りを見せられるのか楽しみだ!?

今年も堅い決着で終了!?狙いから外した馬番コンピ指数3位⇒4位での決着では、諦めるしかありません。指数1位(4着)、2位(7着)に関しては予想通り勝てず、指数5位(3着)、8位(6着)辺りが、上位に食い込みましたが、期待外れでした。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!





応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ エリザベス女王杯(2013)へ
エリザベス女王杯(2013)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<武蔵野S(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる