日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <アルテミスS(重賞)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/11/02 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
11月2日(
*タイトルを各々クリックして下さい。よろしく!

<回顧(2日)土曜競馬

<回顧(2日)土曜馬券道場

アルテミスS重賞)回顧>

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


土曜11月2日)東京11RアルテミスS

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。


アルテミスSのニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東11R
アルテミス
05
82
11
66
02
65
16
57
01
56
07
55
04
54
03
53
12
52
17
51
13
50
14
49
18
48
10
47
08
43
15
42
06
41
09
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

11月02日()5回東京1日目11R 

アルテミス ステークス重賞)】

(芝1600m)(2歳オープン牝馬限定)(馬齢戦)

画像

《13’予想コメント》 本命レース?

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
※検証した「赤松賞」は重賞でない為、過去のデータがありませんでした。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
前身にあたる【赤松賞】から受け継がれたレースは、傾向に変化も無く、今年も本命レースと予想する。
ポイントは、過去5年を重視した場合、波乱だった一昨年(11年)の3着は、馬番コンピ指数1位だった。残る4年間の勝ち馬は、指数3位以内。軸馬推奨は、馬番コンピ指数1,2位の2頭。相手馬は、指数8位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1,2位から
指数3〜8位までの6頭へ流して12点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(5,11⇒2,16,1,7,4,3)

《予想 結果》 的中馬連¥1,570) 

⇒馬番コンピ
(05−04−03)=(1位−7位−8位)=(82−54−53)

画像
2日、東京競馬場でアルテミスS(2歳・重賞・芝1600m)が行われ、道中は中団に付けた田辺裕信騎手騎乗の単勝2番人気マーブルカテドラル(馬番コンピ指数1位)(牝2、美浦・上原博之厩舎)が、直線に向いて外に移動し進路を確保すると、そこからは鋭く脚を伸ばして、好位のインから直線でも渋太く粘る6番人気パシフィックギャル(指数7位)(牝2、美浦・手塚貴久厩舎)をゴール前で捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分35秒2(良)。さらに1/2馬身差の3着に5番人気ニシノミチシルベ(指数8位)(牝2、美浦・手塚貴久厩舎)が入った。なお、1番人気クリスマス(牝2、美浦・斎藤誠厩舎)は、好位の外でレースを進め、直線でも前を交わすかに見えたが、残り200mを切ったところで失速し、最終的には7着に終わった。また、スタートで出遅れてしまった3番人気ツクバアスナロ(牝2、美浦・菊沢隆徳厩舎)は、15着に終わった。
画像
勝ったマーブルカテドラルは、父ダイワメジャー、母ヘルスウォール、その父エリシオという血統。6月東京の新馬戦を制し、続く新潟2歳Sでは5番人気5着に終わったものの、中山の芙蓉Sで巻き返して2勝目をマーク。中団からのレースとなったここでもキッチリと前を捕らえて、連勝で重賞初勝利を決めた。
画像


レース後のコメント

1着 マーブルカテドラル 田辺裕信騎手
「先に行かせると終い甘くなるところがあるので、直線まで追い出しを我慢して、最後はよく伸びてくれました。鞍がズレてしまって追いづらいところがあったんですが、よく我慢してくれました。初戦でいいものを持っているのがわかって、あとは気持ちだと思っていましたが、ここに来て実になってきた感じです。これからまた相手は強くなりますが、期待している馬ですからがんばって欲しいと思います」
画像
2着 パシフィックギャル I.メンディザバル騎手
「まだまだ馬が子どもで、真剣に走っていません。それでも追い出したらビュッと反応してくれて、レースから戻ってきても疲れた様子はありませんでした。まだまだ成長すると思うので、これから楽しみです」
画像
3着 ニシノミチシルベ 松岡正海騎手
「どうしても体が減ってしまいますね。体が減らないぐらいの体力があれば、もっと脚を使えるのですが......。踏ん張りきれない分、モタモタしてしまいます。しかし、新馬戦のときから比べると、馬は断然いいです。使いつつよくなっていますし、休ませて幅が出ればと思います」

4着 サクラパリュール 戸崎圭太騎手
「ゲートの中でソワソワして、スタートは遅れ気味になりました。道中は中団の後ろでの追走となり、それが痛かったです。それでも終いはしっかりしていましたし、2戦目で揉まれていい経験になったと思います」

6着 マイネグレヴィル 柴田大知騎手
「うまくいったと思いましたが、ビュッという脚がなく、ジリジリという感じになってしまいました」

7着 クリスマス 武豊騎手
「止まりましたね。力んで走っていましたし、スピードがありすぎるようです。距離は大丈夫ですが、走り方ひとつだと思います。ゆったり走れば、また変わってくるでしょう。函館の1200mと東京の1600mでは違いますからね。いい馬ですよ」
画像


11着 ヤマニンアリエッタ 高倉稜騎手
「返し馬のときから走りづらそうだったのですが、スタートで脚をとられて、道中はそれを支えながら馬のリズムを整えようとしていました。直線ではジリジリという脚で、最後も不利がありました。うまくいけば5着はあったと思いますが、不完全燃焼でした。しかし、夏に乗ったときと比べて馬は成長しています。体も大きいので、さらに成長すればそこそこやれるのではないでしょうか」



馬連(04−05)   1,570円
馬単(05−04)   2,690円

3連複(03−04−05)   4,340円
3連単(05−04−03)  18,070円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

マーブルカテドラルはこれで4戦3勝。東京芝1400mの新馬戦を差し切った後、新潟2歳Sは前半に折り合いを欠いて5着。しかし、中団で我慢できた前走・芙蓉Sは差し切り、今回も中団から1頭だけ目立つ末脚を繰り出している。直線まで脚が溜まったレースではしっかりした脚を使っており、暮れの阪神JFはもちろん、来春の桜花賞へ向けても大いに楽しみがある。2着のパシフィックギャルはマイルではやや距離不足の感もあったが、今回は早めの仕掛けで見せ場十分。今後もこれまで通り安定した走りが期待できそう!!

狙い通りの結果でした。データも整理すれば、来年から始動できそうなので、もう一度検証し直して挑みたい!


応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ 第2回 アルテミスステークス(重賞)へ
第2回 アルテミスステークス(重賞)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<アルテミスS(重賞)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる