日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <京王杯2歳S(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/11/09 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
11月9日(
*タイトルを各々クリックして下さい。よろしく!

<回顧(9日)土曜競馬

<回顧(9日)土曜馬券道場

京王杯2歳S(G2))回顧>

ファンタジーS(G3))回顧>

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


土曜11月9日)東京11R京王杯2歳S

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



京王杯2歳Sのニッカン馬番コンピ指数の結果
指数順123456789101112131415161718
東11R
京王杯2歳
08
84
06
68
07
60
12
58
09
57
01
56
10
52
13
50
04
49
05
48
02
47
14
46
03
41
11
40




(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

11月9日()5回東京3日目11R

京王杯2歳ステークス (G2)】

(芝1400m)(2歳オープン)(馬齢戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?
2歳頂上決戦へ大きな一歩を踏み出せ!注目度が高まる2歳重賞!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
500万or OP特別or重賞で連対
(2)距離実績
1400m以上連対/1800m以上のレース経験
(3)ローテーション(前走)
3着以内に好走
(4)東西厩舎
関東馬よりも関西馬が有利
以上の項目をクリアした該当馬は、いませんでした。

≪データ評価≫
過去5年の前半/後半3Fの平均は、35.2秒/34.4秒。(前後差0.8) 連対馬の4角位置は、4角5番手以内が5連対、「上がり最速馬」2連対(上がり5位以内7連対)。傾向は、後半3F重視。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
「素質」よりも現時点での完成度が重要で、「早熟性」が求められるレース!人気上位馬の不振による成績では信頼出来ない為、混戦レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1位の取捨て?近5年内2着2回から、今年は狙いから外す。変わって、指数2,3位を軸馬推奨。相手馬は、指数9位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数2,3位から
指数4〜9位までの6頭へ流して12点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(6,7⇒12,9,1,10,13,4)

《予想 結果》 的中馬連¥7,110) 

⇒馬番コンピ
(13−07−06)=(8位−3位−2位)=(50−60−68)

画像
9日、東京競馬場で京王杯2歳S(2歳・GII・芝1400m)が行われ、道中は600m通過が36.7秒というスローペースで流れ、直線は先団4頭の追い比べに。これを田辺裕信騎手騎乗の単勝5番人気カラダレジェンド(馬番コンピ指数8位)(牡2、美浦・尾形和幸厩舎)が制して、2着の6番人気クインズハリジャン(指数3位)(牡2、栗東・白井寿昭厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分23秒1(良)。
画像
さらにハナ差の3着に2番人気ラブリープラネット(指数2位)(牡2、栗東・五十嵐忠男厩舎)が入った。なお、1番人気モーリス(牡2、栗東・吉田直弘厩舎)はスタートで出遅れ、直線脚を伸ばすも前を捕らえることはできず6着に終わった。また、3番人気ルミニズム(牡2、美浦・大竹正博厩舎)はモーリスからアタマ差の7着だった。
画像
勝ったカラダレジェンドは、父フレンチデピュティ、母キョウエイワンダー、その父サンデーサイレンスという血統。11月2日の新馬戦からの連闘で重賞勝ちを決めた。


レース後のコメント

1着 カラダレジェンド(田辺騎手)
「先週、強い勝ち方をして楽しみでしたが、ただ、この時期の2歳馬に連闘は厳しいローテーションだったと思います。こちらのゴーサインに適確に動いてくれて、能力の高さを感じました。今日のレースで賞金も加算出来ましたし、ローテーションも今度は余裕が出来るので、期待したいです」
画像
2着 クインズハリジャン(藤田騎手)
「スタートはセンスのいい馬ですが、今後のことを考えて、ハナに行くのも嫌だったので、あの位置になりました。道中はずっとフワフワしていて、ステッキを入れっぱなしでした。新馬戦の時も瞬発力のある馬に負けましたが、エンジンの掛かりが遅い馬です。あのペースで踏ん張っていたので勝ちたかったです。勝ちに等しい内容でした。体重は減っていましたが、体はこれでいいと思います。あとは競馬慣れだけです」
画像
3着 ラブリープラネット(福永騎手)
「気のいい馬ですから、距離を持たせるように我慢させましたが、引っ掛かってしまいました。最後は力んでいる分の差が出たと思います」

4着 マイネルディアベル(柴田大騎手)
「中1週で苦しいところがありました。その分、モタれてしまいました。まっすぐ走っていれば勝ち負け出来たのではないでしょうか。その差は大きいですが、力はあります」

6着 モーリス(ムーア騎手)
「立ち上がったところでスタートが切られてしまいました。その後、挽回するのに体力を使いました。最後は伸びているのですが、脚を余しました。実力があり、すごい馬ですが、スタートで問題がなければ...と思います」

7着 ルミニズム(後藤騎手)
「もったいなかったです。前に入られてしまって、馬群の中にはまってしまいました。前と後ろとでまったく別の競馬になった感じです。もっとスムースに前に取りついていれば良かったです。終いは伸びて来ているので、位置取りの差でした」

8着 アポロスターズ(勝浦騎手)
「いい位置にいたのですが、もうちょっと差を詰めて欲しかったです。上がりは速かったですけどね...」



馬連(07−13)   7,110円
馬単(13−07)  16,910円

3連複(06−07−13)   9,800円
3連単(13−07−06)  97,470円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

結果的にスローとなり、前残りとなった一戦。中団・後方勢には届かない流れとなってしまった。勝ったカラダレジェンドは先週の東京芝1400m新馬戦から連闘での重賞初制覇。無理なく先行できるレースセンスの良さが光った。連闘の疲れがなければ、暮れの朝日杯FSも楽しみな存在といえそうだ。最後に断然の1番人気に推されたモーリス。スタートでも出遅れもあったが、終始レースの流れに乗れなかった。しかし、上がり3ハロンはメンバー中最速の33秒1をマーク。力があるのは間違いなく、巻き返しに期待したい!

狙い通りの結果でした。若駒のレースは、何が起きるか予測不可能!?断然1番人気馬モーリスが出遅れたかもしれないが、本当に強い馬なら勝っていたはず?また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!


応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ 第49回 京王杯2歳ステークス(GII)へ
第49回 京王杯2歳ステークス(GII)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<京王杯2歳S(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる