日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <金鯱賞(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/11/30 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


土曜11月30日)中京11R金鯱賞

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



金鯱賞のニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
中京11R
金 鯱 賞
10
77
01
73
12
66
11
57
13
56
03
55
04
53
08
49
05
47
07
46
14
43
09
42
06
41
02
40




(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

11月30日(土)3回中京1日目11R

【 金 鯱 賞
G2


(芝2000m)(3歳以上オープン)(別定戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?
有馬記念を見据えた形のGII として鳴尾記念(2000年以降はGIII)が行われていたが、年末の“グランプリ”に向けて今後は、金鯱賞がステップレースとなる。

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績(年内にOP以上で連対)
重賞(GT>GU>GV)勝ち馬>重賞連対
(2)ローテーション(前走 中3週以上)
芝18〜2200m(9着以内)
芝23〜2500m(2着以内)
(3)馬齢
4歳馬>5歳馬>6歳馬
(4)コース実績
新装中京 or 芝左回り での連対率50%以上
以上のデータをクリアした該当馬は、1頭いました。
(08番フラガラッハ=指数8位)

≪データ評価≫
過去5年の前半/後半3Fの平均は、36.1秒/35.1秒。(前後差1.0) 連対馬の4角位置は、4角5番手以内が8連対、「上がり最速馬」1連対(上がり5位以内8連対)。新装・中京のイメージは、「上がり最速馬有利」!?しかし、データに現れた意外な事実として、逃げ・先行馬が好結果を残している為、前半3F重視。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
去年からリニューアルされた中京コースで施行されたが、それまでの堅い決着で収まる本命レースのイメージを崩され、波乱の幕開けとなった。今年も、混戦レースと予想する。
ポイントは、リニューアル以前でも馬番コンピ指数7位以内での決着が多く、去年も波乱だったにもかかわらず指数6位⇒7位での決着。7位までをBOXで狙う。

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数3〜7位までの5頭BOX10点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(12,11,13,3,4)BOX

《予想 結果》 的中馬連¥2,780) 

⇒馬番コンピ
(11−13−04)=(4位−5位−7位)=(57−56−53)

30日、中京競馬場で金鯱賞(3歳上・GII・芝2000m)が行われ、道中は逃げる1番人気メイショウナルト(セ5、栗東・武田博厩舎)から離れた2番手を追走し、3〜4コーナーで差を詰めた池添謙一騎手騎乗の単勝3番人気カレンミロティック(馬番コンピ指数4位)(セ5、栗東・平田修厩舎)が、直線に入って早々と先頭に立ってそのまま押し切り、道中3番手から追いすがる6番人気ラブリーデイ(指数5位)(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分59秒6(良)。
画像
さらに3/4馬身差の3着には、屈腱炎による休養から1年5ヶ月ぶりに復帰した8番人気ウインバリアシオン(指数7位)(牡5、栗東・松永昌博厩舎)が入った。なお、2番人気オーシャンブルー(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)は10着、逃げたメイショウナルトは14着に終わった。
画像
勝ったカレンミロティックは、父ハーツクライ、母スターミー、その父A.P. Indyという血統。オープンに昇級して臨んだ前走の札幌日経オープンは1番人気に支持されながら8着に終わったが、休養でリフレッシュした今回はレコードタイとなる好時計で快勝。重賞初挑戦で初制覇を果たした。


レース後のコメント

1着 カレンミロティック 池添謙一騎手
「軽い、綺麗な馬場が合っているタイプです。1週前追い切りではまだ息ができていない印象でしたが、今週の追い切りと今日の返し馬の手応えで、いい仕上がりだと感じました。メイショウナルトが引っ張る形で、その後ろにつけてうまく折り合えました。4コーナー先頭はイメージ通りです。長く脚を使うタイプですから、考えた通りの競馬ができました。初めて重賞を勝つことができましたが、まだこれからの馬です」
画像
3着 ウインバリアシオン 藤岡康太騎手
「これだけ久々のレースでしたし、やはり力があります。開幕週の馬場ですから、あまり後ろからにならないようにテンだけ出していきました。ゴーサインを出してからすぐに反応してくれましたし、ポテンシャルが高いです」
画像
4着 トゥザグローリー 北村友一騎手
「展開的にもいいポジションだと思ったのですが、開幕週でしたし、前が止まらなかったですね。それでも思った通りのレースができましたし、馬も最後までがんばっています」

6着 ムスカテール M.デムーロ騎手
「少しスタートは悪かったですが、道中はうまく追走できました。早めに動いた分、終いは甘くなってしまいました。距離ももう少しあった方がいいタイプかもしれません」

10着 オーシャンブルー C.ルメール騎手
「行かせようとすると、内にササリ気味になってしまいます。集中して走っていないようです」



馬連(11−13)   2,780円
馬単(11−13)   5,300円

3連複(04−11−13)  10,810円
3連単(11−13−04)  58,490円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

カレンミロティックは前走まで全成績【5.4.4.7】。昨年末から1600万で2〜3着を4回繰り返すなど、安定している一方で勝ち切れない面もあったが、今回はオープン2戦目・重賞初挑戦で一気にタイトルを手にした。前走8着は函館後半の重い馬場、そして初の2600mで参考外。今回のような適条件なら、今後も持ち味の安定感を発揮できそう!?

去年の結果が参考になり、今年は的中できました。実績より好調(前走)さが、決め手かも?また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!





応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ ステイヤーズS(2013)へ
ステイヤーズS(2013)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<金鯱賞(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる