日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <ステイヤーズS(30日)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/11/30 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


土曜11月30日)中山11RステイヤーズS

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



ステイヤーズSのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
中山11R
ステイヤーズS
04
80
02
71
06
68
13
58
01
56
10
53
05
51
11
50
03
49
09
48
12
47
08
46
07
40





(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

11月30日()5回中山1日目11R

ステイヤーズステークス
G2


(芝内2週3600m)(3歳以上オープン)(別定戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?
真価発揮の好舞台!ステイヤーが魅せるスタミナ比べ!?
4分近くの激戦が繰り広げられる国内最長距離の平地重賞!
JRA平地重賞のなかで、最長距離の本レース。3000mの菊花賞は、長距離適性のない馬でも上がりの勝負だけでなんとかなるが、中山の内回りを2周する本レースは、本当にスタミナがないと好走できない。

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)血統(スタミナ系種牡馬)
ディープインパクト産駒/ジャングルポケット産駒
(2)距離実績
芝3000m以上で連対/芝24〜2600mを2勝以上
(3)実績
重賞3着以内/OP特別1着
(4)ローテーション
アルゼンチン共和国杯(着順不問)
菊花賞(1着馬から1秒0以内)
(5)馬齢
4〜6歳馬中心
以上の項目をクリアした該当馬は、いませんでした。

≪データ評価≫
過去5年の前半/後半3Fの平均は、37.7秒/36.2秒。(前後差1.4) 連対馬の4角位置は、4角5番手以内が9連対、「上がり最速馬」3連対(上がり5位以内9連対)。過去5年は、4角5番手以内から勝ち馬が出ており、前半3F重視。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
近年、長距離戦は敬遠され、波乱含みの混戦模様?今年も混戦レースと予想する。
ポイントは、近年の馬番コンピ指数上位馬の不振から、信頼できない。変わって、連対率が上昇し始めている為、指数下位組をBOXで狙う。

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数4〜8位までの5頭BOX10点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(13,1,10,5,11)BOX

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(04−13−05)=(1位−4位−7位)=(80−58−51)

30日、中山競馬場でステイヤーズS(3歳上・GII・芝3600m)が行われ、道中は前2頭から大きく離れた3番手集団で進めた横山典弘騎手騎乗の単勝1番人気デスペラード(馬番コンピ指数1位)(牡5、栗東・安達昭夫厩舎)が、直線一気の伸び脚で前を交わして抜け出し、中団から上がってきた4番人気ユニバーサルバンク(指数4位)(牡5、栗東・松田博資厩舎)に3.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは3分45秒2(良)。
画像
さらに3/4馬身差の3着に7番人気トウカイトリック(指数7位)(牡11、栗東・野中賢二厩舎)が入った。なお、3番人気コスモロビン(牡5、美浦・清水英克厩舎)は7着、2番人気エックスマーク(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)は8着に終わった。
画像
勝ったデスペラードは、父ネオユニヴァース、母マイネノエル、その父トニービンという血統。昨年の10月まではダートで使われていたが、芝へ路線変更すると、2戦目のステイヤーズSで3着。そのあとも万葉S優勝・阪神大賞典2着と長距離での高い適性を発揮し、ここで初めての重賞勝利を決めた。


レース後のコメント

1着 デスペラード 横山典弘騎手
「距離が長いのでペースは気にせず、馬とケンカしないように流れに乗せてリズムよく走らせることを心掛けていました。少し気難しいところのある馬で、前走は初めて乗ったこともありうまくいきませんでしたが、今日は2度目で馬ともコンタクトが取れましたし、最後はよく伸びてくれました。まだ余力はありましたし、僕は有馬記念で乗る馬がいないので、状態がよければ使ってくれるようにお願いしようかと思っています」
画像
2着 ユニバーサルバンク 田辺裕信騎手
「最近の具合はいいと聞いていました。やはりバテない強みがあります。今日は馬場がよかったのもプラスにはたらきました。前回は緩い馬場が苦手なのにもかからわず2着に来ていますし、充実していると思います。4コーナーでは勝ち馬を封じ込めようとしたのですが、勝ち馬は強かったです。負けはしましたが、勝ちにいく競馬ができたのはよかったと思います」

3着 トウカイトリック 北村宏司騎手
「今日はメンコを外して、ゲートもうまく出せました。馬がシャキッとしていて、1周目もいい手応えでした」

4着 メイショウタマカゼ 田中勝春騎手
「やはり長い距離はいいようですね。格下の馬ですが、状態のよさもあって手応えがよく、最後もよく伸びてくれました」

5着 クリールカイザー 吉田豊騎手
「どういう競馬をしようか調教師と話していましたが、ハナに行きそうな馬があまりいなかったので、前へ行きました。1周目では前を追いかけていましたが、もう1頭前に行かせればきわどいところまでいっていたと思います。その分、最後の坂で止まってしまいました。それでも競馬をするたびに折り合いがよくなっていますし、来年がさらに楽しみです」

10着 セイカプレスト 津村明秀騎手
「あまりいい位置につけられませんでした。2周目の3コーナーでグッと行く気配を見せていたのに、最後は止まってしまいました。距離が長いのかもしれません」

11着 マイネルキッツ 三浦皇成騎手
「2周目の向正面で動こうと思っていたのですが、動き出しに余裕がなく、追走が一杯になってしまいました」



馬連(04−13)   1,340円
馬単(04−13)   1,920円

3連複(04−05−13)   7,720円
3連単(04−13−05)  29,950円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

勝ったデスペラードは重賞初制覇。昨年のこのレースは3着だったが、今年は直線での切れ味が目を引く好内容での完勝となった。3000m以上の長距離では成績が安定しており、来年もこの路線では楽しみな存在だ。2着のユニバーサルバンクは中団からしぶとく脚を使っている。なかなか勝ち切れないが、今後もオープンや重賞でも上位を賑わせそうだ。最後に11歳馬のトウカイトリック。昨年と同じアルゼンチン共和国杯からの臨戦で今年も好走してみせた。高齢馬侮りがたし、といえるゴール前の素晴らしい伸び脚だった。

今年は、堅い決着だった。しかし、2,3着は、狙った馬番コンピ指数(4,7位)から入着しているので、間違っていないと確信?また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!





応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ ステイヤーズS(2013)へ
ステイヤーズS(2013)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<ステイヤーズS(30日)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる