日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <天皇賞(秋)(G1)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/10/28 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜10月27日)東京11R天皇賞

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



天皇賞)】のニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
東京11R
天皇賞()
09
86
06
70
11
67
07
56
01
55
16
54
17
53
02
52
14
51
13
50
10
49
08
48
04
47
12
43
15
42
03
41
05
40

(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

10月27日()4回東京9日目11R

天 皇 賞)(G1) 】

(芝2000m)(3歳以上オープン)(定量戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?

今年も出るか名勝負! 秋の中距離チャンピオン決定戦!!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
GI連対 or
芝2000m以上のGII 2勝以上
(2)ローテーション(前走連対)
毎日王冠組(4-3-2-54)
京都大賞典組(1-0-1-14)
宝塚記念組(5着以内)(3-2-1-16)
(3)コース実績
東京芝での連対率60%以上
(4)馬齢(過去10年【1着・2着・3着】)
3歳【0-3-2】4歳【5-3-3】
5歳【4-4-4】6歳以上【1-0-1】
(参考資料)外人騎手騎乗馬注意
エイシンフラッシュ(牡6)=M.デムーロ
コディーノ(牡3)=U.リスポリ
トーセンジョーダン(牡7)=I.メンディザバル
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(09番ジェンティルドンナ=指数1位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
基本的には、本命vs波乱 の極端なレース傾向だが、今年は昨年の年度代表馬ジェンティルドンナ出走予定の為、本命レースと予想する。
ポイントは、ジェンティルドンナ=馬番コンピ指数1位と仮定した過去の検証をすると

03’(18−07−04)=( 1位− 3位− 8位)=(85−64−51)
04’(13−04−08)=( 1位−10位−12位)=(83−48−46)
05’(01−13−12)=(18位− 1位− 9位)=(40−83−49)
08’(14−07−02)=( 1位− 3位− 2位)=(84−70−71)
10’(02−07−12)=( 1位− 5位− 2位)=(88−57−69)
12’(04−12−06)=( 7位− 1位− 2位)=(52−86−67)

05年を除いた5レース中4レースは外人騎手が優勝していることから、
06番エイシンフラッシュ(牡6)=指数2位=M.デムーロ
01番コディーノ(牡3)=指数5位=U.リスポリ
10番トーセンジョーダン(牡7)¬=指数11位=I.メンディザバル
上記の3頭には要注意したい。

結論は、馬番コンピ指数1位を1頭軸馬推奨。(=ジェンティルドンナ)
相手馬は、指数10位までの9頭へ流す。
※外人騎手騎乗予定3頭は、指数順位に関係なく加える。
*指数11位がトーセンジョーダン(牡7)の為、1頭加えました。

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2〜11位までの10頭へ流して10点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(9⇒6,11,7,1,16,17,2,14,13,10)

《予想 結果》 的中馬連¥1,190) 

⇒馬番コンピ
(07−09−06)=(4位−1位−2位)=(56−86−70)

画像
27日、東京競馬場で天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m)が行われ、レースは戦前の予想どおり2番人気トウケイヘイロー(牡4、栗東・清水久詞厩舎)が先手を奪い、1番人気ジェンティルドンナ(牝4、栗東・石坂正厩舎)は2番手からの追走という展開になった。直線に入って早々にジェンティルドンナがトウケイヘイローを交わして先頭に立つも、その外から福永祐一騎手騎乗の単勝5番人気ジャスタウェイ(馬番コンピ指数4位)(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)が、一頭まるで違う手応えで脚を伸ばして抜け出し、そこからさらにジェンティルドンナ(指数1位)との差を広げ、最後は4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分57秒5(良)。
画像
ジェンティルドンナから2馬身差の3着には、中団追走から脚を伸ばすも、前を捕らえるには至らなかった3番人気エイシンフラッシュ(指数2位)(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、トウケイヘイローは直線で力尽き10着に終わった。
画像
勝ったジャスタウェイは、父ハーツクライ、母シビル、その父Wild Againという血統。近走はエプソムC、関屋記念、毎日王冠で3戦連続2着と惜敗が続いていたが、この大舞台で他を圧倒する豪脚を披露し、見事秋の盾を手にした。ジャスタウェイの勝利は2012年のアーリントンC以来、1年8ヶ月ぶり。また、鞍上の福永祐一騎手は、先週の菊花賞に続いて2週連続のGI制覇となった。


レース後のコメント

1着 ジャスタウェイ 福永祐一騎手
「馬が本当によくがんばってくれました。ゲートの中でも落ち着いていて、いいスタートが切れて、いいポジションをとることができました。エプソムCから乗せてもらっていますが、後ろ脚に力がついて、ようやく本格化してきました。2着が多い馬ですが、自分がうまく乗れれば勝てると思っていました。2週連続でGI、しかもとりたかったタイトルがとれてよかったです。馬は距離を延ばしてどうかが問題ですが、今の勢いならコーナーが4つのコースでもいい競馬ができると思います」
画像
2着 ジェンティルドンナ 岩田康誠騎手
「スタートがよすぎたのですが、出たなりで位置取りはどこでもいいと思っていました。道中も力まないでレースができました。強かったですが、勝った馬の脚が違いすぎました。しかし、この馬もさらによくなると思います」
画像
3着 エイシンフラッシュ M.デムーロ騎手
「いい位置で競馬ができましたが、直線でスペースを見つけるのに手間取ってしまいました」

5着 コディーノ U.リスポリ騎手
「先週の段階で、調教師から『デキに関してはすごくいい』と言われていました。ダービーのVTRを見て、テンションが高くカッカしやすいと思っていましたが、内に闘志を秘めている印象を受け、自信がありました。前走は出遅れましたが、今日はいいスタートを切ってくれました。道中も引っかからず、折り合いもついて理想通りの競馬ができました。直線で抜け出すときも素晴らしい反応でしたが、あと1ハロンあたりでもう脚がありませんでした。距離のカベでしょうか。相当な手応えだったので、マイルを使えば上積みがあるかもしれません。今後に期待したいです」

7着 ヒットザターゲット 北村友一騎手
「スタートしてから、何度か脚をとられてしまい、前に行けませんでした。それでも急かすことなく、馬のリズムを尊重しました。最後まで詰め寄っていますし、そこはこの馬の成長の証だと思います。パンパンの良馬場ならもっと違った面が見られたと思います」

8着 ヴェルデグリーン 田辺裕信騎手
「展開が向いたかと思いましたが、甘くありませんでした。自分の脚も使わされていました」

9着 フラガラッハ 高倉稜騎手
「ゲートの出はいつも通りで、今日は出たほうだと思います。馬場が悪く、気を遣って走っていました。しかし、2000mでも折り合いは問題ありませんでした。ある程度中身のある競馬はできたと思います。これから幅のあるレース選択ができるでしょう。マイルだけでなく、2000mも大丈夫だと思います」

12着 トゥザグローリー 池添謙一騎手
「2コーナーで他馬に入られてしまい、ガツンときてスムーズさを欠いてしまいました。具合がよかっただけにもったいなかったです」

13着 オーシャンブルー 内田博幸騎手
「勝ち馬について行こうと思ったのですが、向正面でだんだん離されてしまいました。どうしてついて行けなかったのでしょうか......。体が戻ってきて、徐々に落ち着きも出てきていますので良化途上だと思います」

15着 ダイワファルコン 川須栄彦騎手
「好スタートを切って、自分の形に持ち込めました。直線に向いて、馬が頭を上げて突っ張るような感じになりました。最後もやめようとしていました。福島記念のように、うまくいけば強い勝ち方をしてくれますが、東京だと小細工がききませんね。去年のほうが動きもよかったですし、少し物足りない面もありました」



馬連(07−09)   1,190円
馬単(07−09)   4,510円

3連複(06−07−09)   1,400円
3連単(07−09−06)  14,310円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

勝ったジャスタウェイはスタートが決まり、中団からの競馬。最後の直線に入り、残り400mからの迫力ある伸びが他馬と全然違った。ジェンティルドンナをアッサリと飲み込み、ケタ外れの脚力を見せつけた。条件はほぼベストだったが、芝2000mのG1で驚く強さを見せた。これまで惜敗が多かった馬。今回でまだ3勝目で、重賞勝ちは12年アーリントンC以来となる。前走毎日王冠もまずまずのポジションで競馬ができており、力をつけていることが大きな勝因と言えそうだ。あとはコーナーが4回のレースへの対応などが課題だが、本格化したことでどんなレースをするか本当に楽しみ!?

2着にジェンティルドンナが入線した事で、本命戦確定?もう少し、人気薄絡みを狙っていただけに、残念な結果でした。外人騎手騎乗馬として注意していたエイシンフラッシュ(3着)とコディーノ(5着)は、納得の上位入線。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!

応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞・秋(2013)へ
天皇賞・秋(2013)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ NHKマイルC(2017)へ
NHKマイルC(2017)
にほんブログ村テーマ 天皇賞・春(2017)へ
天皇賞・春(2017)
にほんブログ村テーマ 青葉賞(2017)へ
青葉賞(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<天皇賞(秋)(G1)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる