日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <スワンS(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/10/26 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日(19時)の更新メニュー
10月26日(
*タイトルを各々クリックして下さい。よろしく!

<回顧(26日)土曜競馬

<回顧(26日)土曜馬券道場

スワンSG2)回顧>

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


土曜10月26日)京都11RスワンS

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



スワンSのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
京都11R
スワンS
13
86
11
70
05
60
08
59
01
55
03
54
09
53
10
51
07
49
12
46
04
42
02
41
06
40





(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

10月26日()4回京都8日目11R

ス ワ ン ステークスG2)】

(芝外1400m)(3歳以上オープン)(別定戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?

堅い決着になることはまずなく、人気薄が大活躍!大波乱になりやすい!!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
重賞勝ち馬/重賞連対経験
(2)ローテーション(前走が7月以降)
ポートアイランドS優勝馬
スプリンターズS(着順不問)
GV(芝1600以下)9着以内
(3)距離実績
芝1600以上の連対経験馬
(4)馬齢
4歳馬中心
(5)脚質
差し・追込み
以上の項目をクリアした該当馬は、いませんでした。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
重賞馬の参戦も、信頼できないほど荒れる傾向が強い為、混戦レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1位の取捨て?抜けた存在の参戦が無い限り、狙いから外す。変わって、馬番コンピ指数3,4位の2頭軸馬推奨。相手馬は、指数10位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数3,4位から
指数5〜10位までの6頭へ流して12点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(5,8⇒1,3,9,10,7,12)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(10−09−07)=(8位−7位−9位)=(51−53−49)

画像
26日、京都競馬場でスワンS(3歳上・GII・芝1400m)が行われ、先手を取った浜中俊騎手騎乗の単勝8番人気コパノリチャード(馬番コンピ指数8位)(牡3、栗東・宮徹厩舎)が、そのまま直線に入っても全く脚色衰えずに後続を完封。中団から直線追い上げた4番人気ダイワマッジョーレ(指数7位)(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分20秒8(稍重)。
画像
さらにクビ差の3着には、ダイワマッジョーレと並んで脚を伸ばした10番人気サダムパテック(指数9位)(牡5、栗東・西園正都厩舎)が入った。なお、1番人気マジンプロスパー(牡6、栗東・中尾秀正厩舎)はその1/2馬身後ろの4着争いにハナ差敗れ5着、3番人気ラトルスネーク(牡5、栗東・須貝尚介厩舎)はマジンプロスパーから1/2馬身差の6着、2番人気グランプリボス(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)はさらに1/2馬身差の7着に終わった。
画像
勝ったコパノリチャードは、父ダイワメジャー、母ヒガシリンクス、その父トニービンという血統。2月のアーリントンCを制したあとは、皐月賞13着、NHKマイルカップ8着、秋緒戦のポートアイランドSでも16着と人気を裏切り続けてしまっていたが、2戦2勝と相性の良い京都で見事強敵相手の逃げ切り勝ちを披露。同じ京都で行われる本番にも期待が広がる重賞2勝目を挙げた。


レース後のコメント

1着 コパノリチャード(浜中騎手)
「距離も良かったですし、強い競馬でした。単騎の形がいいですし、逃げることは考えていました。手応え良く、追い出してからもまた加速してくれました。京都は合いますし、馬のリズムを壊さずに行ければ、次のマイルCSでも楽しみです」
画像
2着 ダイワマッジョーレ(蛯名騎手)
「馬が力をつけています。1400mでは少し忙しいですし、馬場ももっとパンパンの方がいいです。ただ、前哨戦としてはいい内容でしたし、本番が楽しみになりました」

3着 サダムパテック(和田騎手)
「リズム良く、思った位置でレースが出来ました。休み明けの分、伸び脚がジリジリでしたが、久々に前向きなレースが出来たと厩舎でも言っていましたし、ここを使って変わってくると思います」

4着 レッドオーヴァル(M・デムーロ騎手)
「スタート前はカリカリしていましたが、いいスタートを切れました。ただ、馬場の内が悪くて思うように走れませんでした。もっと外枠が欲しかったですね。まだまだ成長していくと思います」

5着 マジンプロスパー(福永騎手)
「坂を下り切ったところで一瞬ハミが抜けてしまって...その分だと思います。もう少しジッとしていて、直線を向いてから動き出しても良かったかもしれません。負けられないと思っていたのですが...残念です」

6着 ラトルスネーク(メンディザバル騎手)
「前回同様スタートは良くなかったのですが、今日はゲートを出た後、前が塞がってしまいました。中々外に出せませんでしたし、展開的にも向かず、力を出し切れない部分がありました」

7着 グランプリボス(内田博騎手)
「スタートは速かったのですが、行き過ぎても良くない馬なので、タメて運んで、いい感じで4コーナーを回れたのですが...伸びませんでした。今日のような馬場も得意ではないですし、次(マイルCS)に向けてさらに良くなってくれればいいですね。あとはこの馬本来の加速力が生かせるような馬場になってくれればと思います」

12着 エーシントップ(幸騎手)
「ゲートの中でバタバタしてしまって...。今日は出遅れがすべてでした。同じ3番手でも、すんなり行けていれば結果は違ったと思います。追い上げる時にハミを噛んでしまってリズムが悪くなってしまいました」

13着 アドマイヤセプター(四位騎手)
「内枠でしたし、ある程度前でレースをしましたが、ハミを噛んでしまって、内にモタれる癖が出てしまって、直線ではまったく追えませんでした。能力は秘めている馬ですから、リラックスして走らせてあげれば良かったんですが...」



馬連(09−10)   6,770円
馬単(10−09)  16,920円

3連複(07−09−10)  55,880円
3連単(10−09−07) 426,890円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

3歳前半まで京都コースは2戦2勝だったコパノリチャード。今春は阪神のアーリントンCを制していたが、今回は久々の京都、そして新馬勝ち以来の1400mで鮮やかな逃げ切りを決めた。距離が延びるマイルCSへ向けては折り合いがカギになるが、1600mでも前半掛かり気味だったアーリントンCを制覇。また、条件戦の内回りとはいえ、京都のマイル戦では5馬身差の圧勝劇も見せている。引き続き好相性の京都コースで、落ち着いたレース運びができればチャンスがありそうだ。

今年も波乱で終了!?前哨戦とは言え、コース形態の特長通りに逃げ・先行馬での決着。今後の資料とし、来年へ向けて検証し直して挑みたい!

応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞・秋(2013)へ
天皇賞・秋(2013)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<スワンS(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる