日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <京都大賞典(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/10/07 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜10月6日)京都11R京都大賞典

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



京都大賞典のニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
京都11R
京都大賞典
12
90
11
70
04
63
08
56
07
54
10
53
06
52
09
50
01
49
13
47
05
42
03
41
02
40





(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

10月6日()4回京都2日目11R

京 都 大 賞 典G2)】

(芝外2400m)(3歳以上オープン)(別定戦)

画像

《13’予想コメント》 本命レース?
秋の大舞台を占う注目の一戦!天皇賞(秋)や有馬記念などを含む今秋の中長距離GI 戦線を占ううえでも見逃せない戦いが始まる!?
本命党向きのレース!毎日王冠と同じく重賞実績がまったくない馬は通用しない傾向があり、夏からの上り馬でも跳ね返されるかも?

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
GT連対/G13着,GU・GVで勝ち鞍
(2)距離実績
芝2200m以上で勝利実績のある馬
(3)ローテーション(前走)
天皇賞・春or宝塚記念(6着以内)
芝2000m以上の重賞GII(6着以内)
(4)脚質
差し・追込みが有利
以上の項目をクリアした該当馬が、2頭いました。
(12番ゴールドシップ=指数1位)
(11番トーセンラー=指数2位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
競馬に絶対は無いはずだが、人気上位馬が安定した成績を残している為、
今年も本命レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1,2位の高連対だが、絶対は無い?
今年も、過去13年間で10回このパターンで決着!5頭BOXで狙う。

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1〜5位までの5頭BOX10点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(12,11,4,8,7)BOX

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(02−01−11)=(13位−9位−2位)=(40−49−70)

画像
6日、京都競馬場で京都大賞典(3歳上・GII・芝2400m)が行われ、道中はインの中団で進めていた北村友一騎手騎乗の単勝11番人気ヒットザターゲット(馬番コンピ指数13位)(牡5、栗東・加藤敬二厩舎)が、直線に入り外に持ち出して、各馬横一線となったところを抜け出し、後方から伸び脚を見せた7番人気アンコイルド(指数9位)(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)をクビ差抑えて優勝した。勝ちタイムは2分22秒9(良)。さらに1.3/4馬身差の3着に2番人気トーセンラー(指数2位)(牡5、栗東・藤原英昭厩舎)が入った。なお、1番人気ゴールドシップ(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)はスタートで後手を踏み、その後すぐに先団に取りついたが、直線に入って伸び脚を欠き、最終的に5着に終わった。
画像
勝ったヒットザターゲットは、父キングカメハメハ、母ラティール、その父タマモクロスという血統。今年2月の小倉大賞典を勝ったあと、GI戦線に挑戦するも結果が出なかったが、ここで見事強敵を撃破。今後にも繋がる重賞3勝目を挙げた。
画像


レース後のコメント

1着 ヒットザターゲット 北村友一騎手
「勝てると思っていませんでした。正直びっくりしました。この馬のレースを見て、乗りやすそうだし、どんなレースでもできると思っていました。今日はスタートもよく、内でジッと立ち回れたのが終いの伸びにつながったと思います。直線も手応えよく、どこへ行こうかと迷うほどでした。勝ててよかったです」
画像
2着 アンコイルド 吉田隼人騎手
「ゲートの中で蹴っていて、スタートがうまくいきませんでした。それであの脚を使えたのですから、これは大きな武器になると思います」

3着 トーセンラー 幸英明騎手
「乗りやすい馬でした。ただ、ちょっと3コーナーでハミのかかりがひと息だったので、気合いをつけたら4コーナーでハミをとりすぎるくらいでした。もうひと呼吸、ゴールドシップを見ながら追い出しを待てればよかったのですが......。結果的に3〜4コーナーでゴールドシップを追いかけた分、最後甘くなったのかもしれません」

5着 ゴールドシップ 内田博幸騎手
「スッと3〜4番手につけて向正面から坂の上り下りを楽にしたいと思って、外枠からでも最初に脚を使っていったのですが......。それがもしかしたら馬に負担になった、走る気をそいでしまったのかもしれません。勝負どころでハミをとってくれませんでした。残念ですが、何とか次はリベンジしたいと思います」
画像
須貝尚介調教師のコメント
「少頭数の外枠でしたし、前半で脚を使わされる形になったのが響いたと思います。勝ち馬と2キロ差あったことも今日のような良馬場では余計に影響したのかもしれません。それにしても、もう少しがんばって欲しかったですが......。この後のローテーションに予定通りにするつもりですが、少し馬の様子を見たいと思います」

6着 トゥザグローリー 池添謙一騎手
「残り1ハロンでは一瞬やったかと思いました。長期休養明けの分なのか、最後は止まってしまいましたが、4コーナーを回るときの感じもよかったですし、次につながるいい内容だったと思います」




馬連(01−02)  90,240円
馬単(02−01) 434,070円

3連複(01−02−11) 161,330円
3連単(02−01−11)3,619,290円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

宝塚記念同様、外枠スタートとなったゴールドシップはダッシュこそつかなかったが、押っつけて好位を取ることができた。勝負どころで早々とジョッキーの手が動くのも想定の範囲内。だが、今日は最後の直線で伸び切れなかった。今年の天皇賞(春)の内容を見ても、本質的に京都の芝は合わない可能性がある。気性的な問題もあるかもしれないが、平坦コースで馬場が軽く、時計勝負となるレースは苦しい。次走予定されているジャパンカップも良馬場ならば速い脚が要求されるため、見通しには暗雲が立ち込める。ゴールドシップ以外の人気馬も崩れてしまい、勝ったのは単勝万馬券のヒットザターゲット。元々内枠が滅法強いタイプだが、今回は最後の直線だけ大外に持ち出され、素晴らしい伸びを見せた。ローカル巧者で、京都の馬場も距離もあまり実績がなかっただけに、この激走はイメージしにくい。次走以降の展望も難しい。

あのゴールドシップが、この弱小メンバー相手に敗退するとは?よほど、京都競馬場の高速馬場が苦手なのだろうか?多分、次走(G1)を狙うトライアル的なレースの為、有力馬の多くが秋初戦(休み明け)に辺り、荒れる傾向が強まったと考えられる。また、来年へ向けて検証をし直して挑みたい!

応援クリックをよろしく、お願いします。

人気ブログランキングへ
ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?
にほんブログ村 トラコミュ 第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)へ
第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)
ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<京都大賞典(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる