日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <新潟2歳S(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/08/26 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜8月25日)新潟11R新潟2歳S

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



新潟2歳Sのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
新潟11R
新潟2歳S
17
81
04
66
03
61
06
60
08
57
02
56
18
55
10
54
05
53
12
52
01
51
09
50
13
49
07
48
11
47
15
46
14
41
16
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

8月25日()2回新潟10日目11R

新潟2歳ステークスG3)】

(芝外1600m)(2歳オープン)(馬齢戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?

2歳の頂点、そしてクラシックに続く道!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)初勝利(芝1400m以上での勝ち馬)
*キャリア1戦の圧勝馬は苦戦?(2着差0.6秒以上)
*末脚の切れる馬に注目(上がり3F最速馬)
デビュー or 2戦目以内
(2)ローテーション(前走 芝14〜1600m)
*ダリア賞組(単勝3番人気以内) or 2着以内
*前走(新馬戦)4角を3番手以下で快勝した人気薄馬
(3)血統(産駒)
フジキセキ (=1番手)
タニノギムレット or シンボリクリスエス
(4)性別
牡馬と牝馬のワンツーが多い
以上の項目をクリアした該当馬は、いませんでした。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
近5年の傾向は、人気薄馬が連対して波乱!?混戦レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数2,3位の連対率が上昇中!軸馬推奨。相手馬は、近5年を重視して指数8位〜13位までの6頭を狙う。

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数2,3位から
指数8〜13位までの6頭へ流して12点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(4,3⇒10,5,12,1,9,13)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(17−03−18)=(1位−3位−7位)=(81−61−55)

画像
25日の新潟11Rで行われた第33回新潟2歳ステークス(2歳オープン、GIII、芝1600メートル、18頭立て、1着賞金=3000万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気ハープスター(馬番コンピ指数1位)(牝、栗東・松田博資厩舎)が最後方から直線だけの競馬で一気に差し切り、最後は抑える余裕を見せる圧巻のV。無傷のV2で重賞制覇を決めた。タイムは1分34秒5(良)。この強さは、まさに父譲り。わずか2走で、ディープインパクトの最高傑作という印象さえ植え付けた。4コーナー最後方から大外に持ち出す豪快な競馬で、残り17頭をひとまくり。1番人気のハープスターが次元の違う走りでファンの度肝を抜いた。
画像
ややバラついたスタートだったが、1番人気のハープスターは無理なく控えて最後方。場内がややざわつく中、ハナを切ったのはアポロムーンだった。同馬主のアポロスターズ、さらにマーブルカテドラルが好位につける。直線に向くと大きく横に広がっての追い比べ。人気のハープスターは馬群から離れた一番外に持ち出す。馬群の中からイスラボニータ、ピークトラムなどが抜け出しを図るが、エンジンがかかったハープスターが大外から加速すると、一瞬のうちに全馬を抜き去って3馬身差をつける圧巻のフィニッシュ。強烈な無敗重賞制覇を成し遂げた。2着は4番人気イスラボニータ(指数3位)で、ハナ差3着が6番人気のピークトラム(指数7位)。
画像
ハープスターは、父ディープインパクト、母ヒストリックスター、母の父ファルブラヴという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産で、(有)キャロットファームの所有馬。通算成績は2戦2勝。重賞初勝利。松田博資調教師、川田将雅騎手ともに新潟2歳S初勝利。父ディープインパクト、祖母に2冠牝馬ベガという良血馬が大きく夢を膨らませた。
画像


レース後のコメント

1着 ハープスター(川田騎手)
「強かったです。前半は進んで行かなかったので大丈夫かと焦りました。それでも加速がついてからはいいモノがありました。攻め馬の感じも良かったので届くかなと思いました。位置取りは馬のリズムに任せてあの位置になりました。いい勝ち方でしたし、今日も無事に勝ってくれましたので、今後も無事に育ってくれればと思います」
画像
2着 イスラボニータ(蛯名騎手)
「まだヤンチャな馬。ペースが遅く、狭いところを抜けてきますし、この競馬で崩れないことは評価出来ますが、レースに集中していません。頑張ってはいますが、まだ荒削りな面があります」
画像
3着 ピークトラム(小牧騎手)
「2着かと思ったけど残念でした。勝った馬は強いです。馬も段々良くなっていますし、前走がフロックでないことが証明出来ました」

4着 ウインフェニックス(石橋脩騎手)
「いいモノを持っています。ゲートを出て、外を回されるより、決め手があるので、馬の後ろに入れて競馬をしました。追い出してからの反応も良く、これから楽しみな馬です」

5着 マーブルカテドラル(田辺騎手)
「気が良すぎる馬。新馬はステッキを使わずに勝ちましたが、今日はステッキを初めて経験してフラフラしていました。こういう苦しさを乗り越えて成長して欲しいです。いいモノは持っています」

6着 マイネルメリエンダ(内田博騎手)
「まだ2戦目、センスもあるし、これからの馬です」

7着 マイネグラティア(柴田大騎手)
「イレ込み過ぎです。道中、力んでしまって全身に力が入っていました。キャリアの差もありますが、オンとオフがうまく切り替えられるといいですね」



馬連(03−17)   1,640円
馬単(17−03)   2,340円

3連複(03−17−18)   8,280円
3連単(17−03−18)  31,910円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

優勝したハープスターはディープインパクト産駒で、祖母は二冠牝馬ベガという良血馬。デビュー戦は中京芝1400mでやや走りに若さが見られたものの、真剣に走った際のスピードは目を引くものがあった。そして今回は、道中最後方から上がり32秒5の末脚で17頭をごぼう抜き。高い能力を感じさせる走りで、このまま順調なら阪神JFはもちろん、来年のクラシックでも大いに楽しみな存在となる。

例年とは違い、馬番コンピ指数1位馬の圧巻の走りには、驚かされました。ただ、この流れが続くのかは疑問?また来年へ向けて検証し直して挑みたい!
応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?


にほんブログ村 トラコミュ 第18回 エルムステークス(GIII)へ
第18回 エルムステークス(GIII)




ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<新潟2歳S(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる