日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <札幌記念(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/08/19 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜8月18日)函館11R札幌記念

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



札幌記念のニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
函館11R
札 幌 記 念
11
80
14
75
05
62
15
55
03
54
12
53
16
52
01
51
13
49
08
48
02
47
09
46
07
45
06
44
04
41
10
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

8月18日()3回函館8日目11R

札 幌 記 念G2)】

(芝2000m)(3歳以上オープン)(定量戦)

画像

《13’予想コメント》 本命レース?

GT級の実力馬が真夏の札幌に集結!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
GT連対歴 or GU勝ち経験のある馬
*1年以内のGT,Uの連対馬を狙え!
*芝2000m以上のGT・JpnTで3着以内経験馬
(2)距離実績
芝1600〜1800mの勝利経験のある馬
(3)ローテーション(前走=重賞or函館、札幌)
函館記念(9着以内) / 
函館、札幌(芝5着以内の4〜5歳馬)
(4)脚質
逃げ・先行馬有利
(5)コース実績
函館、札幌 で2走以上連対率40%以上
以上の項目をクリアした該当馬は、2頭いました。
(11番ロゴタイプ=指数1位)
(03番ルルーシュ=指数5位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
近年は、人気サイドで決まることが多く波乱要素が少ない為、本命レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1,2位の高連対率を信頼、軸馬推奨。
相手馬は、過去1,2位の連対時に経験のある指数8位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1,2位から
指数3〜8位までの6頭へ流して12点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(11,14⇒5,15,3,12,16,1)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(14−13−08)=(2位−9位−10位)=(75−49−48)

画像
18日、函館競馬場で夏のロングラン開催の大一番、札幌記念(3歳上・GII・芝2000m)が行われ、スタートを決めて1コーナーまでに先手を奪った武豊騎手騎乗の2番人気トウケイヘイロー(馬番コンピ指数2位)(牡4、栗東・清水久詞厩舎)が、3コーナー過ぎから後続とのリードを広げにかかると、4コーナーを回った辺りで完全に勝負あり。結局そのまま、2番手以下と差をグングン広げて悠々逃げ切り、内を上手く立ち回って2着を確保した8番人気アスカクリチャン(指数9位)(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)に、最後は6馬身差をつける独走で優勝した。勝ちタイムは2分6秒5(重)。さらに4馬身差の3着に、ゴール前でまたもうひと伸びを見せた14番人気アンコイルド(指数10位)(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)が入った。その後の4着に先行した6番人気アイムユアーズ(牝4、美浦・手塚貴久厩舎)、今年の皐月賞馬で1番人気に推された1番人気ロゴタイプ(牡3、美浦・田中剛厩舎)は、4コーナーで前との差を詰めにかかるも重い馬場にも脚を取られ、さらに2馬身離れた5着に敗れている。
画像
勝ったトウケイヘイローは、父ゴールドヘイロー、母ダンスクィーン、その父ミルジヨージという血統。3走前の鳴尾記念から再コンビを組んだ武豊騎手とともに、中距離重賞2連勝を飾って勢いに乗って挑んだここは、朝から降り続いた雨の影響を大いに受けた渋い馬場をものともせずにスイスイと2000mを駆け抜けてみせ、最後は6馬身差でのワンマンショーを披露。今年の皐月賞馬ロゴタイプなど、GI馬5頭を相手にしても、人馬ともにこの夏の主役を揺るぎないものにする、重賞3連勝を見事に決めた。


レース後のコメント

1着 トウケイヘイロー(武豊騎手)
「最後の直線でターフビジョンを見たら後ろが離れていたので勝利を確信しました。GIIの強いメンバーを相手に勝ったわけですから、この馬の力は本物ですね。パワーをつけている感じがします。これから先、楽しみです。札幌記念は8度目の勝利ですが、函館の札幌記念ということで別の意味で嬉しいです」
画像
2着 アスカクリチャン(岩田騎手)
「馬場、馬のレベル、枠順を考えると、この結果は最善を尽くした結果です。勝ち馬は別にして勝ったも同然。終い伸びていたのはこの馬だけです」

3着 アンコイルド(吉田隼騎手)
「この馬場ですからある程度前へ行こうと思っていました。コーナーで不利があって一旦下げた分、外を回るロスはありましたが、外を回った分、伸びた面もあるかもしれません。内容からいって2着は欲しかったですが...」

4着 アイムユアーズ(池添騎手)
「馬の状態がとても良く、強いメンバーを相手にいいレースをしています。今日は負かしに行くレースで早め早めに行って、3コーナーで脚を取られましたが、それでもよく踏ん張ってくれました。去年よりパワーをつけていますが、勝った馬とは馬力が違いました」

5着 ロゴタイプ(村田騎手)
「軽い馬場なら楽勝するくらいの力を持っている馬。ある程度緩い馬場はこなしても、これだけ悪くなると馬場適性の差が出ますね。それでも我慢して最後までしっかりレースをしてくれました」

7着 レインボーダリア(柴田善騎手)
「雰囲気はすごく良かったんですが、3コーナーからまったく動けませんでした」

8着 タッチミーノット(四位騎手)
「2コーナーから追っつけ通し。こんな馬場だと力が出せません」



馬連(13−14)   4,230円
馬単(14−13)   5,540円

3連複(08−13−14)  20,460円
3連単(14−13−08)  71,870円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

優勝したトウケイヘイローはこれで2000m戦3連勝。鳴尾記念は向正面からスパート、函館記念はスタートから速めのラップを刻み、今回は道悪での大楽勝と、展開や馬場状態など、まったく異なる競馬で力を見せ続けている。ただ、この3戦は小回りコース。秋の天皇賞へ向けては、直線の長いコースの中距離でどんな走りを見せられるかがカギになりそう!?

重馬場の影響なのか?人気馬が、ほぼ全滅。初めての函館競馬場「札幌記念(G2)」施行だったが、馬番コンピ指数の傾向としては参考程度。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい。

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?


にほんブログ村 トラコミュ 第49回 札幌記念(GII)へ
第49回 札幌記念(GII)




ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<札幌記念(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる