日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <北九州記念(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/08/19 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜8月18日)小倉11R北九州記念

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



北九州記念のニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
小倉11R
北九州記念
05
83
15
64
12
63
07
58
14
56
10
54
06
53
02
52
11
51
01
50
13
49
08
43
09
42
04
41
03
40



(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

8月18日()2回小倉8日目11R

北 九 州 記 念G3)】

(芝1200m)(3歳以上オープン)(ハンデ戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?
快速馬が激突する真夏のハンデキャップ重賞!
“王者”がことごとく敗れてきた波乱含みのハンデキャップ重賞!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)ローテーション(前走)
CBC賞(5着以内)
芝12〜1600mのOP特別(5着以内)
*前2走どちらかで掲示板(5着以内)
*アイビスSD優勝馬は不振
(2)脚質
差し・追込み有利
*前走、上がり3Fタイム(推定)1位馬に注意
(3)性・年齢
夏は牝馬の格言そのまま、06年以降毎年1頭は馬券に絡んでいる。
ちなみに、去年(11年)1〜3着は牝馬が独占。
06年以降の4歳馬(2-4-4)が最も優秀な成績を残している。
(4)距離実績
連対率(芝1200)50%以上
以上のデータをクリアした該当馬は、いませんでした。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
電撃のスプリントがハンデ戦なら波乱必至!今年も混戦レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数上位が信頼出来ない為、狙いから外す。変わって、馬番コンピ指数3〜5位を軸馬に選定。相手馬は指数6〜9位までの4頭。

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数3〜5位から
指数6〜9位までの4頭へ流して12点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(12,7,14⇒10,6,2,11)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(07−13−14)=(4位−11位−5位)=(58−49−56)

画像
18日、灼熱の小倉競馬場で短距離ハンデ重賞、北九州記念(3歳上・GIII・芝1200m)が行われ、道中は中団後方グループを追走した小牧太騎手騎乗の6番人気ツルマルレオン(馬番コンピ指数4位)(牡5、栗東・橋口弘次郎厩舎)が、直線に向いて馬場の外目へと持ち出されると自慢の末脚が一気に爆発。残り100mで先行各馬をまとめて差し切り、後方待機策からゴール前で追い込んだ5番人気ニンジャ(指数11位)(牡4、栗東・宮徹厩舎)に、3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分6秒7(良)。さらに1/2馬身差の3着に、2番人気バーバラ(指数5位)(牝4、栗東・小崎憲厩舎)が入った。クビ差遅れた4着にも追込み勢の7番人気ローガンサファイア(牝3、栗東・佐々木晶三厩舎)が入り、連覇を狙った4番人気スギノエンデバー(牡5、栗東・浅見秀一厩舎)は5着が精一杯だった。なお、3番人気マイネルエテルネル(牡3、栗東・西園正都厩舎)は7着、1番人気に推されたサドンストーム(牡4、栗東・西浦勝一厩舎)は10着に終わった。
画像
勝ったツルマルレオンは、父ハーツクライ、母カストリア、その父Kingmamboという血統。ここまで重賞は8度挑戦し、今年3月のオーシャンSでの3着が最高も、毎年ゴール前での一変が見ものとなる、北九州記念で自慢の末脚を一気に爆発させての嬉しい重賞初制覇を飾った。管理する名伯楽・地元九州出身の橋口弘次郎調教師にとっても、思い入れ深い小倉コースで会心の勝利となった。


レース後のコメント

1着 ツルマルレオン(小牧騎手)
「今日はスタートをうまく出てくれましたし、位置取り的にも"これはいける"という感じでした。4コーナーを回って、大丈夫だと信じて必死に追いました。勝つ時は本当にいいレースが出来るものです。この馬は、若い頃からいつ重賞を勝ってもおかしくないと思っていました。もっと出世してもおかしくない馬です。自分は、今年リズムが悪く、早く重賞を勝ちたいと思っていました。1つ勝ったことでリズムも良くなると思いますし、あと10年は乗るつもりでいますから、まだまだ頑張ります」
画像
(橋口弘次郎調教師)
「ゲートをうまく出て、指示通りの位置から競馬をして、直線もスムースに外に出してくれましたね。この後はセントウルSへ向かい、うまくいけばその後はスプリンターズSということになると思います」

2着 ニンジャ(藤岡康騎手)
「馬の雰囲気も良く、直線に向いて前がスッと空いて、これならと思いました。う〜ん、勝ったと思ったのですが...。しかし、このメンバーを相手にこれだけやれて、これからも楽しみです」

3着 バーバラ(高倉騎手)
「後ろに切れる馬がいたので、道中は我慢していました。流れに乗って4コーナーから前に食らいついて行きましたが、最後は切れ味の差でした」

5着 スギノエンデバー(福永騎手)
「勝ち馬のポジションを取りたかったです。しかし、外枠でこのハンデが堪えたようです。それでも最後は伸びて頑張ってくれたと思います」

10着 サドンストーム(国分優騎手)
「終い勝負に賭けるつもりではいました。道中は思ったほど手応えがなく、外に出さずに空いたところをとりあえずついて行きました。結果として外が伸びていたので、外に出せたら良かったかもしれません。ゲートは相変わらずでした。中で落ち着いていたのでいいかと思ったのですが...。また、輸送も良くないのかもしれません」


馬連(07−13)   4,630円
馬単(07−13)   9,480円

3連複(07−13−14)   8,770円
3連単(07−13−14)  55,230円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

勝ったツルマルレオンはうれしい重賞初制覇。昨年のこのレースは10着だったが、今年は直線で見事に突き抜けた。例年ペースが速くなり、後方勢の差し・追い込みが決まりやすい同レース。今年も連対馬2頭は中団・後方にいた組が入った。その他では4着ローガンサファイアのゴール前の末脚は目を引いた。今後スプリント路線で注目したい一頭か?

本当に相性の悪いレース?過去のレース傾向、馬番コンピ指数の傾向等から導き出せないのは、根本的にどこかが間違っているはず?また、来年へ向けて検証し直して挑みたい。

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?


にほんブログ村 トラコミュ 第49回 札幌記念(GII)へ
第49回 札幌記念(GII)




ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<北九州記念(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる