日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <関屋記念(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/08/12 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜8月11日)新潟11R関屋記念

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



関屋記念のニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
新潟11R
関屋記念
16
84
12
78
01
59
03
56
05
55
07
54
13
53
15
52
02
51
08
50
11
49
04
48
06
47
14
46
09
43
10
42
17
41
18
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

8月11日()2回新潟6日目11R

関 屋 記 念G3)】

(芝外1600m)(3歳以上オープン)(別定戦)

画像

《13’予想コメント》 本命レース?

秋を見据えるマイラーたちの熱き戦い!高速決着で、速い上がりも要求されるレースでもある。

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
過去の重賞で連対経験馬
(2)ローテーション
OP以上の芝1400〜2000m(5着以内)
*前走は重賞、距離短縮の馬有利!
*”安田記念”出走4歳馬は、買い!
(3)脚質
展開から差し追込み有利の為、
持ちタイムと上がり3Fのタイムはチェック!
(4)性齢
牝馬は苦戦傾向(5歳以上は消し)、
牡馬・セン馬なら5歳以上が◎
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(05番フラガラッハ=指数5位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
人気サイドで決まることが多く、波乱要素が少ない為、本命レースと予想する。
ポイントは、“サマーシリーズ”がスタートした2006年以降を重視した傾向を掴む事が、勝ち組へ近づけると信じて、馬番コンピ指数1,2位の高連対率を評価して、軸馬推奨。相手馬も同様に、指数7位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1,2位から
指数3〜7位までの5頭へ流して10点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(16,12⇒1,3,5,7,13)

《予想 結果》 的中馬連¥1,220) 

⇒馬番コンピ
(01−16−03)=(3位−1位−4位)=(59−84−56)

画像
11日、新潟競馬場で真夏のマイル重賞・関屋記念(3歳上・GIII・芝1600m)が行われ、道中はややゆったりとした流れの単独2番手を追走していた北村宏司騎手騎乗の単勝4番人気レッドスパーダ(馬番コンピ指数3位)(牡7、美浦・藤沢和雄厩舎)が、659mを誇る長い長い直線の入り口で早々と先頭に躍り出ると、ゴールまでその脚鈍ることなくそのまま粘り込んで、後方追走からゴール前一気の伸び脚で追い込んだ1番人気ジャスタウェイ(指数1位)(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)に、最後は1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒5(良)。さらにハナ差遅れての3着に、内からじわじわと脚を使って上位争いへ浮上した3番人気レオアクティブ(指数4位)(牡4、美浦・杉浦宏昭厩舎)が入った。なお、2番人気ドナウブルー(牝5、栗東・石坂正厩舎)は粘れず態勢不利の4着、5着には直線半ばで見せ場を作った9番人気ワイズリー(セン5、栗東・松元茂樹厩舎)が入って掲示板は確定した。また、8番人気ナンシーシャイン(牝3、美浦・岩戸孝樹厩舎)は4コーナーを回ったところで故障発生、競走を中止している。
画像
勝ったレッドスパーダは、父タイキシャトル、母バービキャット、その父Storm Catという血統。3年半前、4歳時の2010年の1月の東京新聞杯(GIII)では、後のGI馬エーシンフォワードらを下すなど、若いときから芝のマイル戦線を中心に活躍してきたが、その後は脚部不安などで順調に使えずに大半を休養に充てる日々。しかし、前走・パラダイスS(東京芝1400m)で久々の勝利を飾ると、真夏の新潟でもそのスピードを如何なく発揮し、完全復活を思わせる2度目の重賞制覇で通算6勝目を挙げた。
画像


レース後のコメント

1着 レッドスパーダ 北村宏司騎手
「ペースも2番手で進めるのも思った通りでした。直線で前に行っていた馬がアクシデントでいなくなるのは誤算でしたが、できるだけ後続を引きつけて追い出しをギリギリまで我慢しました。速いタイムの決着には対応してくれるだろうと思っていましたし、最後によく突き放してくれました。7歳になりましたが、休んでいた期間もありますから、まだまだがんばって欲しいですね。とにかく体調を崩さないようにキープしてくれればと思います」
画像
2着 ジャスタウェイ 福永祐一騎手
「ゲートを出ませんでした。あのスタートでは仕方ないです。外を回すわけにはいかず、内から中を突いて、うまく外へ出せましたが、勝った馬が2番手にいたことを考えるとよく来たと思います。残念です」
画像
3着 レオアクティブ 横山典弘騎手
「今日は馬の雰囲気がよく、チャンスだと思っていました。最後もがんばっています。勝てませんでしたが、力は出していると思います」

4着 ドナウブルー 内田博幸騎手
「道中は折り合って良い感じでしたが、最後でダラダラという感じになりました。馬はよくできていて、2着を確保したかったのですが、そこまで来られませんでした。今日の馬の感じや位置取りなど、自分としては精一杯乗りました。牝馬は体調を整えるのが難しいということでしょうか。去年と今年の差もあるのかもしれませんが、原因はわかりません。相手が上だったのだと思います」

5着 ワイズリー 松山弘平騎手
「いいスタートでしたし、手応えよく、絶好のポジションにつけられました。直線で一度先頭に立ったのですが、差し返される形になりました。あともうひと踏ん張りでした。重賞でこれだけやれるのですから、今後も可能性はあります」

7着 ランリョウオー 松岡正海騎手
「折り合いに気をつけて、いいところに行けました。しかし、おさまりすぎてしまった感じです。返し馬の感じもよく、流れには乗れたのですが、夏がよくないのでしょうか。能力は足りそうな感じでしたが、届きませんでした」

8着 シャイニーホーク 蛯名正義騎手
「折り合いがついて、いい形でした。手綱を持ちながら相手が動くのを待って、ギリギリまで追い出しを待っていました。しかし、相手から動いてくれませんでした。道中もかからないように気をつけながら乗るような感じでした。出していってもかからない形ならば、どこかでチャンスがありそうです」

9着 シルクアーネスト 宮崎北斗騎手
「具合もよく、仕上げてくれていましたが、こういう軽い馬場より時計がかかったほうがいいと思います」

10着 フラガラッハ 高倉稜騎手
「ゲートで滑ってしまいました。折り合いもつくようになってきたので、ゲートが出ればと思っていましたが、あれだけゲートが悪いと......。あと平坦でごまかしのきかないコースは合わないです。坂のあるコースのほうがいいと思います」

13着 ザラストロ 酒井学騎手
「前走に比べてカッカしていました。ケンカをするほどではありませんでしたが......。いいところにつけて外々を回ったのですが、最後でスッと行けませんでした。相手関係もあるのかもしれません」



馬連(01−16)   1,220円
馬単(01−16)   3,100円

3連複(01−03−16)   2,620円
3連単(01−16−03)  17,110円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

レッドスパーダは09年のNHKマイルCでジョーカプチーノの2着。翌10年の東京新聞杯で重賞初制覇を果たした。その後は休養も多く勝ち鞍から遠ざかっていたが、前走のパラダイスSで久々の勝利を挙げると、今回は約3年半ぶりの重賞制覇を飾った。既に7歳だがキャリアはまだ20戦で衰えもなく、順調ならマイルCSでも好勝負が期待される。また、11年には高松宮記念5着などがあり、スプリンターズSに駒を進めても楽しみがありそうだ。サマーマイルシリーズ制覇へ向け京成杯AHに出走する場合は、ハンデがカギになるだろう。

サマーマイルシリーズが始まってから、本命戦に変貌した為、当てやすくなったのか?儲かるほどではないが、良く当たる。後は、馬券種次第か?来年までに検証し直して挑みたい!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?




ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<関屋記念(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる