日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <アイビスSD(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/07/29 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜7月28日)新潟11Rアイビスサマーダッシュ

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



アイビスSDのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
新潟11R
アイビスSD
13
83
04
67
11
66
08
59
07
58
14
54
03
53
01
51
15
50
17
49
10
48
02
47
16
46
09
44
12
43
06
42
18
41
05
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

7月28日()2回新潟2日目 11R

アイビスサマーダッシュG3)】

(芝直線1000m)(3歳以上オープン)(別定戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)斤量の絶対値が軽い馬
斤量÷過去3走の馬体重平均=数値が11%以下
(2)実績(前走1200m出走馬が好走)
前走OP、重賞で5着以内
(3)短距離実績(1000〜1200mの勝ち鞍実績)
1000〜1200mの連対率30%以上
(4)馬齢 or 性別
3〜5歳馬 / 牝馬実績上位
以上のデータをクリアした該当馬が、1頭いました。
(04番フォーエバーマーク=指数2位)

<過去12年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
伏兵馬の台頭があり、人気上位馬が苦戦する傾向が強いため、混戦レースと予想する。
ポイントは、近5年を重視すると馬番コンピ指数6位が高連対、次位の指数4位までを軸馬推奨。相手馬は、指数7位までの5頭を狙う。

*データから導き出した”フォーエバーマーク”を軸馬に加えたい為、馬番コンピ指数4,6位以外の場合、次位の4位と変更する。(4位から2位へ変更)

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数2,6位から
指数1,3,4,5,7位までの5頭へ流して10点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(4,14⇒13,11,8,7,3)

《予想 結果》 的中馬連¥1,000) 

⇒馬番コンピ
(13−04−14)=(1位−2位−6位)=(83−67−54)

画像
28日、新潟競馬場で開催名物の「直千コース」を舞台にアイビスサマーダッシュ(3歳上・GIII・芝1000m)が行われ、好スタートを決めてすぐさま外ラチ沿いへ向かった酒井学騎手騎乗の単勝1番人気ハクサンムーン(馬番コンピ指数1位)(牡4、栗東・西園正都厩舎)が、ダッシュよく序盤ハナに立った3番人気フォーエバーマーク(指数2位)(牝5、美浦・矢野英一厩舎)を残り800mあたりで交して先頭に立つと、レースはそのまま2頭でのマッチレースに。結局、終始手応えに余裕のあったラチ沿いのハクサンムーンが、追い縋ったフォーエバーマークを残り150mで悠々と振り切って単独先頭に立ち、最後は3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは54秒2(良)。さらに3.1/2馬身差の3着には、6番人気リトルゲルダ(指数6位)(牝4、栗東・鮫島一歩厩舎)が入った。4着が8番人気レオパステル(牝6、美浦・奥平雅士厩舎)、5着には12番人気デュアルスウォード(牡5、美浦・手塚貴久厩舎)が入って掲示板は確定。なお、連覇が期待された2番人気パドトロワ(牡6、栗東・鮫島一歩厩舎)は、見せ場なく10着に敗れている。
画像
勝ったハクサンムーンは、父アドマイヤムーン、母チリエージェ、その父サクラバクシンオーという血統。昨年の京阪杯制覇や、今年に入って高松宮記念で3着、前走・CBC賞でも2着と、いずれも逃げて安定したパフォーマンスを発揮。今回はスピードを存分に発揮できる「直千競馬」で、レース序盤に楽に先頭を奪うと、地元新潟市出身の酒井学騎手が残り200m過ぎて少し追っただけでまたひと伸びを見せて悠々抜け出し、2度目の重賞制覇。通算6勝目を挙げた。
画像


レース後のコメント

1着 ハクサンムーン 酒井学騎手
「2着馬の追い出しのタイミングを見ながら、いい手応えでムキになりすぎず、しっかりと反応してくれました。ハナにはこだわりませんでしたが、スピードの差で先頭に立っていました。短距離のスペシャリストとして、ここ最近しっかりと結果を出しているので、今後も期待できると思います」
画像
2着 フォーエバーマーク 村田一誠騎手
「普通に勝てるぐらいの馬で、よくがんばっていましたが、相手が強かったです。楽に遊ばれてしまいました。直線1000mはやってみなければわかりませんでしたが、適性はありました。今日は仕方がなかったです」
画像
3着 リトルゲルダ 柴田大知騎手
「最後はしっかりと伸びてくれましたが、前の2頭が強すぎました。手応え的にはついていける感じだったのですが、どんどん離されてしまいました。それでもこの馬も力はあります」

4着 レオパステル 蛯名正義騎手
「前走は最後で止まってしまったので、そのぶん今日は脚をためる形にしました。がんばったと思います。直線1000mは相性がいいようです」

7着 スギノエンデバー 福永祐一騎手
「痛恨の出遅れ。それに尽きます。まともなスタートだったら3着はあったと思います」

10着 パドトロワ 勝浦正樹騎手
「思ったよりも前に行けて、具合もいいと思ったのですが、追走に余裕がありませんでした。ハクサンムーンの隣を死守できないのですから......。59キロが響いたとしか言えません」

11着 プリンセスメモリー 松岡正海騎手
「ゲートの出は速いので、無理して行かず、折り合いを重視して行きました。もう少しやれると思ったのですが、残念です」

17着 ヤマニンパピオネ 石橋脩騎手
「がんばってついて行ってくれました。しかし、上位2頭は強いです」



馬連(04−13)   1,000円
馬単(13−04)   1,510円

3連複(04−13−14)   2,840円
3連単(13−04−14)  10,140円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

ペースはあまり速くなかったが、上位2頭がスピードの違いを見せつける競馬。隊列を引っ張りながらも脚を溜めながらレースを進めた。それでいてハクサンムーンはメンバー中最速となる上がり31秒9。後続を寄せ付けぬ完勝も納得で、3着以下は大きく離した。フォーエバーマークも前走函館スプリントS3着に続く好走。今日は完敗だが、芝短距離のG3では安定勢力になりつつある。リトルゲルダは格上挑戦だったが、勢いを見せた。パドトロワはやはり斤量が響いたか、見せ場はなく10着に敗れた。

今年、斤量の絶対値が軽い馬(斤量÷過去3走の馬体重平均=数値が11%以下)は、2着入線フォーエバーマーク。芝直線1000mに対して、かなり優れたデータであることが実証された。ちなみに、去年は優勝馬パドトロワ。数値トップの馬は、要注意である。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!



応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?


にほんブログ村 トラコミュ 第13回 アイビスサマーダッシュ(GIII)へ
第13回 アイビスサマーダッシュ(GIII)




ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<アイビスSD(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる