日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <ラジオNIKKEI賞(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/07/01 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
7月1日(

*タイトルを各々クリックして下さい。よろしく!


ラジオNIKKEI賞G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

C B C 賞G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<回顧(30日)日曜競馬>をニッカンコンピで斬る!

WIN5(30日)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<回顧(30日)日曜馬券道場>をニッカンコンピで斬る!
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜6月30日)福島11RラジオNIKKEI賞

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



ラジオNIKKEI賞のニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
福島11R
ラジNIKKEI
13
83
15
67
07
61
12
58
03
57
09
54
16
53
11
52
14
51
08
50
01
49
04
48
06
47
05
46
02
41
10
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

6月30日()2回福島2日目11R

 
ラジオ NIKKEI 賞G3) 】

(芝1800m)(3歳オープン限定)(ハンデ戦)

画像


《13’予想コメント》 混戦レース?

唯一の3歳馬限定ハンデキャップ重賞!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
芝2勝以上(重賞出走経験)
*500万下を1番人気で勝利経験
*前走、単勝1番人気で1着の馬が活躍!
(2)ローテーション(前走芝2000m出走馬が有利)
*前走、NHKマイルC組・青葉賞組以外の重賞出走馬不振
青葉賞組/プリンシパルS組(いずれも着順不問)
5・6月施行の芝2000m500万(1着)
(3)ハンデ
ハンデ56`以上の1,2勝馬は苦戦
(4)脚質
先行馬(4コーナーで「4番手以内」)
以上のデータをクリアした該当馬が、1頭いました。
(12番ミエノワンダー=指数4位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
3歳限定重賞ハンデ戦で、前走条件戦だった馬の好走が多く、実力の比較が難しいレースの為、混戦レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数3位の高連対率を信頼、3着内率として高い指数2位を加え、軸馬推奨。相手馬は、指数9位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数2,3位から
指数4〜9位までの6頭へ流して12点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(15,7⇒12,3,9,16,11,14)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(11−04−03)=(8位−12位−5位)=(52−48−57)

30日、福島競馬場で3歳馬によるハンデ重賞・ラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・芝1800m)が行われ、道中は後方のインコースに待機していた横山典弘騎手騎乗の8番人気ケイアイチョウサン(牡3、美浦・小笠倫弘厩舎)が、直線に向いて一団となったところで進路を最内に取るとラチ沿いを縫うように突き抜けて差し切り、中団待機策からゴール前で追い込んだ14番人気カシノピカチュウ(牡3、栗東・牧田和弥厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分47秒9(良)。
画像
さらにクビ差の3着に、好位追走からじわじわと差を詰めた5番人気アドマイヤドバイ(牡3、栗東・橋田満厩舎)が入った。さらにアタマ差の4着に、早め抜け出しを図るも最後に甘くなった3番人気フラムドグロワール(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)、さらに1.1/2差の5着が6番人気シャイニープリンス(牡3、美浦・栗田博憲厩舎)の順で掲示板は確定。なお、2番人気インプロヴァイズ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)は10着、1番人気ガイヤースヴェルト(牡3、美浦・斎藤誠厩舎)は15着とそれぞれ惨敗に終わった。
画像
勝ったケイアイチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、その父シンボリクリスエスという血統。5戦目で初勝利を挙げた直後、1月の京成杯では3着に入り素質の高さをアピールしていたが、クラシックには賞金不足で進めずじまい。この春は500万を快勝し、前走は古馬相手の1000万で7着。久々に重賞の舞台に帰ってきたこの日は8番人気に留まっていたが、初コンビ・横山典弘騎手の道中、そして最後の直線と頑なに貫いた「最内強襲」の美技が見事に嵌って嬉しい重賞初制覇。通算3勝目となった。


レース後のコメント

1着 ケイアイチョウサン(横山典騎手)
「すごい馬です。父ステイゴールドの切れ味がたっぷりの馬です。攻め馬に乗って、レースも見ていました。完成するのはまだ先ですが、その中でよく走っています。直線では進路を探すのが大変でしたが、追ったのは僅か一瞬でした。期待はしていましたし、今後も楽しみです」
画像
(小笠倫弘調教師)
「(狭い内をついて抜けたことについて)さすがは名手の騎乗でした。"手応え以上に切れました"とジョッキーが言っていましたし、先が楽しみです。成長途上の馬ですから、もっと力をつければいいと思います。今後は一旦放牧に出して休養させたいと思います」

2着 カシノピカチュウ(西田騎手)
「距離をこなせるように折り合いに気をつけて乗りました。初めての距離でこれだけ出来れば大したものです。ずっと使っていますが、体調に落ちがなく、スタッフにも感謝したいです。最後もしぶとさを見せてくれました。もう少し早く前が空けばとも思いますが、長くいい脚を使う馬です」

3着 アドマイヤドバイ(池添騎手)
「直線、前が空いたところですぐに反応出来ませんでした」

4着 フラムドグロワール(田辺騎手)
「いい感じで、ペースも遅いくらいで行けましたが、暑いのはあまり良くないのか、使い込んできたこともあったのか、いい馬なんですが、涼しい方がいいのかもしれません」

5着 シャイニープリンス(和田騎手)
「ゲートもうまく、折り合いもついていましたが、直線、外へモタれて追えませんでした。4回コーナーがあって、右回りはモタれてしまいました」

15着 ガイヤースヴェルト(内田博騎手)
「前へ行こうと思いましたが行けませんでした。ペースも流れていたので、3コーナーからジワッと行きたかったのですが、反応しませんでした。GIの疲れがあったのか、奥の深さのある馬なので、こんな負け方はしたくありませんでした」




馬連(04−11)  40,460円
馬単(11−04)  73,450円

3連複(03−04−11) 111,170円
3連単(11−04−03) 917,500円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

優勝したケイアイチョウサンは、1月の京成杯で外からまくり気味に動いて3着好走があった馬。前走の1000万条件戦は内で前が詰まり通しになり7着だったが、今回は同じく内から伸ばして重賞初制覇を飾った。ここ4戦のうち前走を除く3戦で上がり最速を記録しているように、溜めれば鋭い脚を繰り出せる。以前は折り合いに課題があったものの、シンボリクリスエス牝馬にステイゴールドの配合で、血統的には菊花賞でも楽しみ!?

例年、難解なレースが、今年も波乱!?いまひとつ、傾向が掴めない?3歳馬のハンデ戦は確立されていないせいか、難解。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!?

改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ほかの競馬ブログの予想結果はこちらから!
クリックしてね!?


にほんブログ村 トラコミュ 第62回 ラジオNIKKEI賞(GIII)へ
第62回 ラジオNIKKEI賞(GIII)





ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<ラジオNIKKEI賞(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる