日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <七夕賞(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/07/08 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本日の更新メニュー
最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜7月7日)福島11R七 夕 賞

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



七夕賞のニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
福島11R
七夕賞
12
73
04
71
05
67
16
59
11
56
01
54
10
53
13
51
03
50
08
49
09
48
14
47
07
43
02
42
15
41
06
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

7月7日()2回福島4日目11R

七 夕 賞G3)】

(芝2000m)(3歳以上オープン)(ハンデ戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?
初夏の福島の名物ハンデキャップ重賞!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績  /  重賞3着以内経験馬
(2)ローテーション(前走)
エプソムC(着順不問) / 安田記念(9着以内)
芝1800m以上のOP特別(9着以内)
(3)馬齢  /  5,6歳馬有利
(4)ハンデ  /  56`以上が好成績
以上のデータをクリアした該当馬が、3頭いました。
(12番エクスペディション=指数1位)
(05番ダコール=指数3位)
(04番マイネルラクリマ=指数2位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
伏兵馬が活躍する傾向が近年続く為、混戦レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1位の取捨て?近5年間で1回優勝以外、連対が無い為、狙いから外す。変わって、近年連対率上昇中の指数2,3位を軸馬推奨。相手馬は、指数値50〜46を狙う。

《コンピ勝負予想》 8点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数2,3位から
指数値50〜47の4頭へ流して8点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(4,5⇒3,8,9,14)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(04−10−02)=(2位−7位−14位)=(71−53−42)

画像
7日、福島競馬場で夏の名物ハンデ重賞・七夕賞(3歳上・GIII・芝2000m)が行われ、道中は好位の3番手を追走していた柴田大知騎手騎乗の単勝1番人気マイネルラクリマ(馬番コンピ指数2位)(牡5、美浦・上原博之厩舎)が、3コーナーで早くも先頭に並びかけると直線に向いてもラチ沿いピタリに進路を取って後続の追撃を封じ、中団追走から4コーナーで2番手に浮上した7番人気トレイルブレイザー(指数7位)(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分58秒9(良)。さらに3/4馬身差の3着に、ゴール前で内を掬ってひと波乱を演出した14番人気タガノエルシコ(指数14位)(牡8、栗東・宮徹厩舎)が入った。4着は、マクリ加減に進出した5番人気マックスドリーム(セン6、栗東・宮徹厩舎)、5着には伸び脚を欠いた2番人気ダコール(牡5、栗東・中竹和也厩舎)が入って確定。
画像
勝ったマイネルラクリマは、父チーフベアハート、母ティアドロップス、その父サンデーサイレンスという血統。2012年の京都金杯を制した素質馬がその後は故障に泣き、今年の春から戦列に復帰。故障明けの1戦こそ敗れたが、春開催での福島民報杯を圧勝し、前走・都大路S(京都芝1800m)でも僅差の2着。勢い十分に「七夕デー」の福島に乗り込んだ今回は、マイネルの勝負服が似合う柴田大知騎手の3コーナーで早々と先頭を奪う積極果敢な騎乗もキラリと光って、久々の重賞制覇を果たした。
画像


レース後のコメント

1着 マイネルラクリマ 柴田大知騎手
「終わってみたら強かったですね。具合もよさそうでしたし、3番手でしたが行きたがってなだめるのに苦労しました。こういう馬場も得意ですし、早めに動いても止まらないとわかっていましたので、強い競馬を見せることができてよかったです。馬がうるさいときほど調子がよくて、地力がすごいです。これからもっと大きなところを狙っていきたいです。人気馬で勝てて正直ホッとしました」
画像

2着 トレイルブレイザー 北村宏司騎手
「勝った馬の位置をとりたかったのですが、ダッシュの差で思ったより後ろになりました。ただ、道中は感じよく追走できましたし、前に並びかけたときはいい感じでした。しかし、勝った馬が上でしたね。この馬もがんばってくれました」

3着 タガノエルシコ 田辺裕信騎手
「内枠だったので、馬群の中でジッとしていました。終いの脚はすごいなと思ったことが以前もありました。馬場が緩かったので脚をとられてしまいましたが、乾いた馬場ならもっとよかったです」

4着 マックスドリーム 古川吉洋騎手
「ペースがもう少し流れていたらと思います。それでも競馬は今日のような形がいいと思います。最後は休み明けの分ではないでしょうか。今後、叩いてさらによくなるでしょう」

5着 ダコール 蛯名正義騎手
「まずまずペースが流れていた中、よく我慢していたと思います。馬場が影響して、追い出してからは進んでいかなかったです」

6着 ファタモルガーナ 川島信二騎手
「ゲート難があるので、スタートと久々の2000mが響きました。馬場はパンパンだったらいいのですが、今日は渋っていてスピードがそがれてしまいました」

7着 エクスペディション 内田博幸騎手
「ダメでした。うまく乗れませんでした。外を回らされて内に入れませんでした。57キロを背負って、大きな馬ではないのでもう少し内を回りたかったです。こういう馬場も向いていないのかもしれません」

11着 ナリタクリスタル 幸英明騎手
「勝負どころまでいい感じでいっていたのですが、そこからズブくなってしまいました。斤量(58キロ)の分もあったかもしれません」




馬連(04−10)   4,960円
馬単(04−10)   8,370円

3連複(02−04−10)  76,040円
3連単(04−10−02) 310,070円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

勝ったマイネルラクリマは昨年の京都金杯以来の重賞2勝目。春にオープン特別で圧勝したように福島コースは合うのだろうが、それにしても強い内容だった。強気に競馬を進めた柴田大知騎手とも手が合うのだろう。サマー2000シリーズ初戦を制して、グッと展望が広がった!!

今年も馬番コンピ指数1位馬(12番エクスペディション=7着)が、敗れた。軸馬推奨から優勝馬を輩出しただけに、相手馬の選択に失敗し、残念な結果でした。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!

改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ほかの競馬ブログの今週の予想or回顧はこちらから!
クリックしてね!?


にほんブログ村 トラコミュ 第49回 七夕賞(GIII)へ
第49回 七夕賞(GIII)




ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<七夕賞(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる