日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <函館スプリントS(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/06/17 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜6月16日)函館11R函館スプリントS

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



函館スプリントSのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
函館11R
函館スプリントS
12
81
02
63
01
62
08
61
14
60
10
54
05
53
16
52
03
50
15
47
07
46
09
45
04
44
13
42
06
41
11
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

6月16日()1回函館2日目11R

 
函 館 スプリント ステークスG3) 】

(芝1200m)(3歳以上オープン)(別定戦)

画像

《13’予想コメント》 本命レース?
スタンドを揺るがす電撃の6ハロン重賞!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
重賞連対経験馬
(2)コース実績(芝1200m=函館、札幌)
OP特別または重賞で連対実績がある馬
(3)ローテーション(前走)
高松宮記念組(6着以内) /
OP以上の芝1200m(6着以内)
(4)競馬のセオリー「夏は牝馬を買え」
過去10年で牝馬は[8・1・2・18](連対率31.0%)
牡馬(セン馬も含む)が[2・9・8・93](連対率9.8%)
信頼度は雲泥の差、牝馬が活躍している。
*◎単勝3番人気以内の牝馬(7-1-1-2)
*◎関西馬で当日2番人気以内(7-4-0-2)
*○前走重賞3着以内(5-3-1-5)
以上のデータをクリアした該当馬が、いませんでした。

≪データ評価≫
トップ評価は、ドリームバレンチノ。ただ、牡馬であり斤量59キロを背負う為、マイナスか?相手候補にクィーンズバーン。芝1200mが初めてになるが、牝馬で前走(2着)からの勢いもあり、十分狙えるはずだが…?

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
人気サイドで決まることが多く、波乱要素が少ない為、本命レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1位が8年連続連対中!過去12年間の連対率76.9%は、驚異的な数字!逆らう必要も無く、素直に軸馬推奨。相手馬も本命戦と睨み、指数6位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

【馬単】で
馬番コンピ指数1位から
指数2〜6位までの5頭へ流して5点。
押えに、【馬連】で同様に5点。

コンピ勝負買い目⇒馬単(12⇒2,1,8,14,10)、馬連(12⇒2,1,8,14,10)

< 番 外 編 >
近5年の馬番コンピ指数傾向を重視した変則的な予想で攻略!?
馬番コンピ指数1位〜3位から馬番01〜14を選択し、BOXで狙う。

《コンピ参考予想》 3点参考レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1位〜3位から
馬番01〜14を選択、BOX。

コンピ参考買い目⇒馬連(12,2,1)BOX

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(14−05−01)=(5位−7位−3位)=(60−53−62)

画像
16日、函館競馬場で2013年北海道シリーズ開幕を告げる重賞・函館スプリントS(3歳上・GIII・芝1200m)が行われ、好スタートを決めて道中は2番手を追走した勝浦正樹騎手騎乗の6番人気パドトロワ(馬番コンピ指数5位)(牡6、栗東・鮫島一歩厩舎)が、楽な手応えのまま最後の直線へと向いてくると、ゴール前で内ラチ一杯に逃げ込みを図る3番人気フォーエバーマーク(牝5、美浦・矢野英一厩舎)を捕らえて差し切り、連れて脚を伸ばして2着に浮上した5番人気シュプリームギフト(指数7位)(牝5、栗東・須貝尚介厩舎)にアタマ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分8秒5(良)。
画像
さらに1/2馬身差の3着が、フォーエバーマーク(指数3位)。その後、さらにハナ差の4着には猛然と追い込んだ7番人気アドマイヤセプター(牝5、栗東・橋田満厩舎)、5着には4番人気スギノエンデバー(牡5、栗東・浅見秀一厩舎)が入って掲示板は確定。なお、圧倒的な人気を集めた1番人気ドリームバレンチノ(牡6、栗東・加用正厩舎)は中団待機策から早めの進出を図るも、直線での伸び脚を欠いて7着(ビウイッチアスと同着)に敗れている。
画像
勝ったパドトロワは、父スウェプトオーヴァーボード、母グランパドドゥ、その父フジキセキという血統。2011年はスプリンターズSで2着とし、そして昨夏には安藤勝己騎手とのコンビでアイビスSD、キーンランドCで印象深い2連勝を飾ったスプリント界の「夏男」が、今年も北の大地で躍進をみせて3度目の重賞制覇を鮮やかに達成。通算では9勝目となった。


レース後のコメント

1着 パドトロワ(勝浦騎手)
「以前も乗ったことがありますが、今日は馬の硬さもなく、スピードの乗りが違っていました。とにかく早めに動いて行こうと思っていました。最後もよく凌いでくれました。久々の重賞勝ちで、もう勝てないと思ってましたよ(笑)」

2着 シュプリームギフト(秋山騎手)
「前に壁を作る形で道中うまく運べました。滞在競馬も合っていると思います」

3着 フォーエバーマーク(三浦騎手)
「自分の競馬は出来ました。今までの中で一番パワーもあったし、弾けてくれました」

5着 スギノエンデバー(北村友騎手)
「この馬の脚は見せてくれたんですが...。流れが向けば一発あったと思うんですが...。どうしても展開に左右されますからね」

7着同着 ドリームバレンチノ(松山騎手)
「いい位置でレースが出来ました。ただ、4コーナーで手応えが怪しくなり、こっちの(自分の)手がもう動いていました。去年は持ったままで回って来れたんですが...。(59キロですか?)う〜ん...」
 



馬連(05−14)   9,040円
馬単(14−05)  21,330円

3連複(01−05−14)  16,510円
3連単(14−05−01) 162,690円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

勝ったパドトロワは昨年のサマースプリントシリーズ王者。その後は二ケタ着順が続いていたりもしたが、休み明けを叩かれて一変。斤量58キロながら持ち前の先行力と粘り強さを生かし、復活の勝利を飾った。シリーズの好スタートで、連覇の可能性も現実味を帯びてきた。パドトロワよりさらに斤量が1キロ重かったのがドリームバレンチノ。手ごたえは良かったが、3〜4コーナーで追い上げる際に脚を使ったことも響いたか。しかし、ペースを考えると、勝ちにいくには仕方がなかった。今日は苦しい競馬になってしまった。

人気落ちの時こそ、競馬のセオリー「夏は牝馬を買え」には、逆らうな!結果、2〜4着は牝馬が入着。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!





改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ほかの競馬ブログの今週の予想or回顧はこちらから!
クリックしてね!?


にほんブログ村 トラコミュ 第18回 ユニコーンステークス(GIII)へ
第18回 ユニコーンステークス(GIII)




ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<函館スプリントS(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる