日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <平安ステークス(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/05/18 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


土曜5月18日)京都11R平安ステークス

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



平安Sのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
京都11R
平安ステークス
01
90
05
67
10
61
09
58
06
56
07
55
03
51
11
50
16
48
15
47
12
46
14
44
02
43
04
42
13
41
08
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

5月18日()3回京都9日目11R

平 安 ステークスG3) 】

(ダート1900m)(4歳以上オープン)(別定戦)

画像

《13’予想コメント》 本命レース?

ダート界のスターを目指せ!歴史をひもとけば波乱となることも多いこの重賞!?

<過去10年で連対馬をデータで斬ると>
(1)脚質
逃げ・先行馬が圧倒的有利!
(2)実績
重賞勝ちの経験
前走2着以内の近走好調馬
(3)ローテーション(前走)
ダ1800m以上の交流重賞(4着以内) 
ダ1800m以上のOP特別,古馬1600万(1着)
(4)馬齢
4歳と5歳は2着が多い、6歳以上の1着が目立つ!
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(01番ニホンピロアワーズ=指数1位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
冒頭にもカキコしたが、昨年までは1月に行われていた平安Sが今年から5月に移設され、距離もダート1900mに変更された。ちょうど、昨年までこの時期に行われていた東海Sと入れ替わった形。過去のレースを検証すると、何故か?単勝1番人気馬が勝てないレース?ただ、上位人気馬での争いの為、本命レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1位が近5年で連対率をアップさせてきている。
本命狙いから、馬番コンピ指数1,2位を軸馬に推奨。
相手馬も、近5年を重要視して指数6位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 8点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1,2位から
指数3〜6位までの4頭へ流して8点。

コンピ参考買い目⇒馬連(1,5⇒10,9,6,7)

< 番 外 編 >
近5年の馬番コンピ指数傾向を重視した変則的な予想で攻略!?
馬番コンピ指数1位〜6位から馬番02〜15を選択し、BOXで狙う。

《コンピ参考予想》 ?点参考レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1位〜6位から
馬番02〜15を選択、BOX。

コンピ参考買い目⇒馬連(5,10,9,6,7)BOX ハズレ


《予想 結果》 的中馬連¥1,930) 

⇒馬番コンピ
(01−07−06)=(1位−6位−5位)=(90−55−56)

画像
18日、京都競馬場で今年からこの時期へと移設された平安S(4歳上・GIII・ダ1900m)が行われ、昨年のJCダートの勝ち馬で酒井学騎手騎乗の圧倒的1番人気ニホンピロアワーズ(馬番コンピ指数1位)(牡6、栗東・大橋勇樹厩舎)が、道中3番手追走から抜群の手応えのまま直線に向くと残り250mを手前にして満を持して先頭へ。その後も脚色が乱れることなく最後まで余裕を持って押し切り、中団待機策からゴール前で追い込んだ8番人気ナイスミーチュー(指数6位)(牡6、栗東・橋口弘次郎厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分56秒9(良)。
画像
さらにクビ差の3着に、2番手追走から踏ん張った5番人気ナムラタイタン(指数5位)(牡7、栗東・大橋勇樹厩舎)が入った。4着には追い込んだ12番人気アメリカンウィナー(牡4、美浦・戸田博文厩舎)が入り、勝負所でやや後れを取った3番人気ハタノヴァンクール(牡4、栗東・昆貢厩舎)は5着まで。なお、逃げた2番人気トウショウフリーク(牡6、栗東・今野貞一厩舎)は7着に敗れている。
画像
勝ったニホンピロアワーズは、父ホワイトマズル、母ニホンピロルピナス、その父アドマイヤベガという血統。昨年のJCダートを制しダート界の頂点へ上り詰めた時と同じように、4コーナーから直線に向いて痺れる手応えを披露し、その後は悠々と抜け出して自身5度目の重賞制覇。6月26日に大井で行われる、上半期の大目標・帝王賞(GI)へ向けて順調な脚捌きを見せた。

レース後のコメント

1着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「ひと叩きの効果は十分でした。59キロも前走で経験済みで、その前走も休み明けで2着でしたし、今回は前走より自信を持って乗れました。直線を向いた時はいつ追い出そうかという手応えでしたが、最後はフワッとして、外から他馬が来ているのも見えたので、"来ないでくれ"と思いながら追っていました。チャンピオンという立場で落とせないレースでした。力を見せてくれたのではないでしょうか」
画像


2着 ナイスミーチュー(小牧騎手)
「惜しかったですね。今日はスタートしてからいい位置につけられました。位置を取りに行っても掛からず、思ったところにつけられました。力をつけてきています」

5着 ハタノヴァンクール(四位騎手)
「スタートしてからついて行けるかどうかが心配でしたが、道中もついて行けましたし、行きっぷりが良くなっています。この馬自身、これだけ揉まれるレースも初めてですしね。最後はよく5着まで来てくれました」

6着 マルカプレジオ(福永騎手)
「いいところにつけられましたが、最後は休み明けの分でしょう。これからの馬ですよ」

7着 トウショウフリーク(武豊騎手)
「道中、変に折り合いがつきすぎていました。最後も抵抗出来ませんでした。パサパサのダートもあまり良くないのかもしれません」

9着 ソリタリーキング(浜中騎手)
「強い馬が前に行って速い流れを作っていました。そのペースにくっついて行ける器用さがない馬なのです。しかし、前が止まることがなく、この馬の形に嵌まることがありませんでした」



馬連(01−07)   1,930円
馬単(01−07)   2,350円

3連複(01−06−07)   4,510円
3連単(01−07−06)  15,630円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

昨年のこのレースは2着だったニホンピロアワーズだが、その後は3着以下なしの安定した走りを続け、昨秋にはジャパンCダートを圧勝。今年は前走・アンタレスS2着を叩き、このレースでは昨年の雪辱を果たした。59キロを背負った分、4コーナーでの手応えの割に着差は少なかったものの、前々からねじ伏せるこの馬の競馬でG1馬の底力を見せつける形になった。6月末の帝王賞へ向けては初の大井コースとナイター競馬への対応がカギにはなるが、これまで通りの競馬さえできれば好勝負必至!

近年、馬番コンピ指数1位が連対率を上昇させ、今年は指数値90。例年、単勝1番人気馬が勝てないレースも、今年は違い、すんなり優勝。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!

改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<平安ステークス(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる