日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <ヴィクトリアマイル(G1)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/05/13 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜5月12日)東京11Rヴィクトリアマイル

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



ヴィクトリアMのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
東京11R
ヴィクトリアM
11
85
04
66
17
59
03
57
01
56
13
55
02
54
14
53
10
52
09
51
06
50
18
49
16
48
07
47
05
46
08
42
15
41
12
40
(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

5月12日()2回東京8日目11R
 
ヴィクトリアマイルG1)】

(芝1600m)(4歳以上オープン牝馬限定)(定量戦)

画像

《13’予想コメント》 ヒモ荒れレース?

4歳以上の牝馬による春の女王決定戦!

<過去7年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績(重賞馬)
3歳時GT3着以内経験
(桜花賞,オークス,ダービー,秋華賞等)
(2)距離実績(東京芝勝ち馬)
芝1800m以上の連対経験
(3)ローテーション(好調馬)
阪神牝馬S(2番人気以内or 2着以内) /
マイラーズC orダービー卿CT (2着以内) /
福島牝馬S(1着) / 海外ドバイ(着順不問)
(4)馬齢(連対率)
4歳(16.4%)>5歳(9.4%)>6歳以上(0%)
以上のデータをクリアした該当馬が、いませんでした。

<過去7年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
今年の4歳牝馬に、歴史的女牝馬と言われる大物(ジェンティルドンナ)の出走が無いが、その直接対決ですべて2着だったヴェルシーナが出走予定!?ただ、その他メンバーは混戦とヨミ、ヒモ荒れレースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1位が去年5着敗退の為、今年は軸馬1頭として狙う。相手馬は、指数1位が連対時の指数7位から13位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 7点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数7〜13位までの7頭へ流して7点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(11⇒2,14,10,9,6,18,16)

< 番 外 編 >
近5年の馬番コンピ指数傾向を重視した変則的な予想で攻略!?
馬番コンピ指数1位と7位〜13位から馬番02〜06、11〜16を選択し、BOXで狙う。

《コンピ参考予想》10点参考レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1位と7位〜13位から
馬番02〜06,11〜16を選択、BOX。

コンピ参考買い目⇒馬連(11,2,14,6,16)BOX


《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(11−08−01)=(1位−16位−5位)=(85−42−56)

画像
12日、東京競馬場で春の古馬女王決定戦・ヴィクトリアマイル(4歳上・牝・GI・芝1600m)が行われ、好スタートを決めて道中は2番手で運んでいた内田博幸騎手騎乗の1番人気ヴィルシーナ(馬番コンピ指数1位)(牝4、栗東・友道康夫厩舎)が、直線に向いてじわじわと先頭に並びかけると残り180mで僅かに先頭に立ち、中団追走から直線に向いて一気に追い込んだ12番人気ホエールキャプチャ(指数16位)(牝5、美浦・田中清隆厩舎)のゴール前での猛追をハナ差だけ退けて優勝した。勝ちタイムは1分32秒4(良)。
画像
さらに1/2馬身差の3着に、3番手追走から直線も見せ場十分に伸びてきた5番人気マイネイサベル(指数5位)(牝5、美浦・水野貴広厩舎)が入った。4着には、ゴール前で大外を追い込んだ4番人気ジョワドヴィーヴル(牝4、栗東・松田博資厩舎)、5着に7番人気ドナウブルー(牝5、栗東・石坂正厩舎)の順で確定。なお、2番人気ハナズゴール(牝4、美浦・加藤和宏厩舎)は直線で前が狭くなるシーンもあって6着、3番人気サウンドオブハート(牝4、美浦・松山康久厩舎)は見せ場なく14着に敗れ、16番人気フミノイマージン(牝7、栗東・本田優厩舎)は、最後の直線で競走を中止している。
画像
勝ったヴィルシーナは、父ディープインパクト、母ハルーワスウィート、その父Machiavellianという血統。昨年の牝馬3冠ロード、桜花賞・オークス・秋華賞でジェンティルドンナとの直接対決ですべて2着。満を持して挑んだエリザベス女王杯でもまたも2着に敗れて涙を呑んだが、古馬牝馬として迎えた初のGIで、昨年2月の当地・クイーンC(GIII)以来となる久々の勝利で、「5度目の正直」が叶った嬉しい嬉しいGI初戴冠を見事に決めた。
画像


レース後のコメント

1着 ヴィルシーナ 内田博幸騎手
「今日も2着だときついと思っていたので勝ててよかったです。直線詰め寄られて並ばれたのですが、最後にひと根性見せてくれました。この馬のもっといいところを見せたいと思っていたのでよかったです。馬をほめてあげたいですね。最後は手応えもなさそうな感じでしたが、外から並んできてくれたのでまた伸びてくれました。ゴールインしたときは蛯名騎手と『どっちが勝った?』『わからない......』と会話していましたが、引き上げてきたらみんなが勝ったと迎えてくれました。これだけの一番人気でいい結果を出すことができてヴィルシーナさまさまです。馬主さんにも友道調教師にもGIをプレゼントすることができてよかったです」
画像
2着 ホエールキャプチャ 蛯名正義騎手
「ある程度前に出していこうと思っていましたが、ゲートですべって躓いてしまいました。ただ、その後はスムーズに行けました。勢いは自分の馬のほうがあって、あとはタイミングだけでした。悔しい以外ありません。だらしなかったですね」


3着 マイネイサベル 柴田大知騎手
「これ以上なく、うまくいきました。納得の競馬です。ペースが速くなかったので、自然と前の位置取りになりました。追い出しも我慢できましたが、今日は勝った馬が強かったです。でも、地力のある馬だなと感じました」


4着 ジョワドヴィーヴル 川田将雅騎手
「1600mなのであの位置(中団やや後ろ)になりました。道中も気分よく、いい手応えでした。直線では進路がなく、反応もちょっと......という感じでした。ただ、最後は伸びてくれているので、能力の高さを見せてくれました。これが秋につながってくれればいいですね」

5着 ドナウブルー C.ウィリアムズ騎手
「去年も乗ったことがあるのですが、それと比べても今日はゲートの中でゴトゴトして、汗をいっぱいかいていました。道中は他の馬を怖がるところもなく、寄ってこられてもひるまず伸びています。前2走とは違うということを証明できました」

6着 ハナズゴール 浜中俊騎手
「自分の競馬に徹しました。状態がよく、道中も思い通りにいきました。直線では前が開いて伸びましたが、坂を上がってからちょっと内に寄ってしまいました。小さい体ですが、よく走っています。しかし、そのぶんパワーが足りません」

7着 ゴールデングローブ 藤岡康太騎手
「GIでこのメンバーですから、力をつけています。4コーナーで内々を回って、ロスなく行こうと思っていましたが、直線で行く場所がなく、最後はいいところを抜けたのですが、迷ったぶん負けました。距離は大丈夫でした」

10着 アロマティコ 福永祐一騎手
「最後までよく来ています。ジッとしていたら置いていかれると思っていましたが、1600mなのであのポジション(最後方)になりました。それでも差のないところまで来ていますし、能力はありますよ。中距離以上で持ち味を発揮できる馬だと思います」

11着 イチオクノホシ C.デムーロ騎手
「中団からの競馬で折り合いがつきました。直線では外へ持ち出しましたが、残り200mでパタッと止まってしまいました。敗因が距離なのか、馬場のコンディションなのかはわかりません」

14着 サウンドオブハート 池添謙一騎手
「道中もいい感じで行けて、いい位置をとることができました。勝った馬の斜め後ろでしたし、直線でもいつでも行ける手応えでした。あの手応えで伸びないのはおかしいです。レースが終わってから脚を大きくひきずっていたので、問題がなければいいのですが......。もったいなかったです」



馬連(08−11)   8,030円
馬単(11−08)  12,600円

3連複(01−08−11)  35,770円
3連単(11−08−01) 193,570円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

ペースがあまり上がらず、最後の直線での追い比べではズブさを見せたヴィルシーナ。しかし、懸命の粘りを見せ、5度目のG1挑戦でようやくタイトルを獲得した。ジェンティルドンナに阻まれたが、クラシックを勝つ力があった馬。牝馬の中ではトップクラスの存在であり、順当な結果と言えるだろう。中距離も守備範囲。秋のエリザベス女王杯でも中心的存在になるであろう。ホエールキャプチャは昨年、このレースを勝利して以降、5戦連続で二ケタ着順に惨敗。今回は12番人気まで評価を落としていた。復調の気配を読み取るのは難しかったはずだが、力を出せればこれぐらいは当然走る。マイネイサベルは内枠を生かし、序盤から積極的な競馬。ペースを考えると先行策も功を奏した。

ホエールキャプチャの復活には、正直驚いた!?と言うより、戸惑いさえ感じた。確かに、まだ5歳馬だけに、見限るには早過ぎたのかもしれない?ただ、馬番コンピ指数16位まで堕ちた去年の覇者までは拾えなく、予想は惨敗…。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!



改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 宝塚記念(GI)へ
宝塚記念(GI)
にほんブログ村テーマ 宝塚記念(2017)へ
宝塚記念(2017)
にほんブログ村テーマ 函館スプリントS(2017)へ
函館スプリントS(2017)
にほんブログ村テーマ ユニコーンS(2017)へ
ユニコーンS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<ヴィクトリアマイル(G1)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる