日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <新潟大賞典(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/05/06 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜5月5日)新潟11R新潟大賞典

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



新潟大賞典のニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
新潟11R
新潟大賞典
02
77
16
67
04
64
07
62
11
56
09
54
01
53
10
52
12
50
13
49
03
48
08
47
05
46
15
42
14
41
06
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

5月5日()1回新潟2日目11R
 
新 潟 大 賞 典 (G3)】

(芝外2000m)(4歳以上オープン)(ハンデ戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?

長い直線を使った迫力のハンデキャップ重賞!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)ローテーション(前走3着以内の好走馬)
2〜4月施行の芝1800m以上のOP特別(3着以内) / 
芝1600m以上の重賞(3着以内) / 
4月施行の芝2000mの1600万(1着)
(2)左回り実績
3着以内経験馬
(3)脚質
差し・追込馬が好走。
(4)斤量(ハンデ) 54〜56kg
53.0kg以下(0-0-2-21)
54kg(0-3-1-25)、55kg(3-3-1-33)、56kg(5-3-5-16)、
56.5kg以上(2-1-1-33)
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(04番ダコール=指数3位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
伏兵の台頭もあり、人気上位馬が不安定な成績の為、混戦レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1位の取捨て?近5年の内、3回連対している為、押える。
変わって、指数3,4位を軸馬に推奨。相手馬は、指数1位を加えた指数8位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数3,4位から
指数1,5〜8位までの5頭へ流して10点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(4,7⇒2,11,9,1,10)

< 番 外 編 >
近5年の馬番コンピ指数傾向を重視した変則的な予想で攻略!?
馬番コンピ指数1位〜8位から馬番01〜09,14〜16を選択し、BOXで狙う。

《コンピ参考予想》 15点参考レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1位〜8位から
馬番01〜09、14〜16を選択、BOX。
コンピ参考買い目⇒馬連(2,16,4,7,9,1)BOXハズレ

《予想 結果》 的中馬連¥2,550) 

⇒馬番コンピ
(11−07−04)=(5位−4位−3位)=(56−62−64)

5日、新潟競馬場で伝統のハンデ戦・新潟大賞典(4歳上・GIII・芝2000m)が行われ、道中は先頭から離れた3番手を追走していた藤岡康太騎手騎乗の6番人気パッションダンス(馬番コンピ指数5位)(牡5、栗東・友道康夫厩舎)が楽な手応えのまま4コーナーから直線に向いてくると、残り350mで抜け出し、5番手追走から連れて脚を伸ばした3番人気アドマイヤタイシ(指数4位)(牡6、栗東・橋田満厩舎)との追い比べを制し、最後はハナ差だけ振り切って優勝した。勝ちタイムは1分56秒9(良)。
画像
さらに3馬身差の3着に、後方待機策からゴール前は内から追い込んだ4番人気ダコール(指数3位)(牡5、栗東・中竹和也厩舎)が入った。やや離された4着が2番人気サトノアポロ(牡5、美浦・国枝栄厩舎)、5着は伸びを欠いた1番人気ナカヤマナイト(牡5、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)の順で確定。なお、2010年ジャパンC制覇など重賞5勝を挙げている実績馬で、7番人気ローズキングダム(牡6、栗東・橋口弘次郎厩舎)は見せ場なく11着に敗れている。
画像
勝ったパッションダンスは、父ディープインパクト、母キッスパシオン、その父ジェイドロバリーという血統。OPに上がってから、小倉大賞典では1番人気に推されるも5着、続く中日新聞杯では4着としていたが、新潟遠征のここは初騎乗・藤岡康太騎手の絶妙な位置取りと追い出しも見事に嵌まり、好タイムを叩き出しての嬉しい重賞初制覇。通算5勝目となった。

レース後のコメント

1着 パッションダンス(藤岡康騎手)
「ゴールの瞬間は内外離れていたので勝ったかどうか分からなかったです。スタートをうまく出たので、リズム良く走らせることを心掛けました。勝負どころも手応え良く、追い出しを我慢しました。初めてレースで乗りましたが、いい馬です。自分自身も新潟で初めての重賞勝ち、嬉しいです」


2着 アドマイヤタイシ(丸山騎手)
「前にいい目標がいてスムースに行けました。よく頑張ってくれたのですが...相手がよく粘っていました」

3着 ダコール(丸田騎手)
「直線で窮屈になり、馬には苦しい形になってしまいました。そこまではリズム良く上手に走って、これならという手応えだっただけに、もったいなかったです」

4着 サトノアポロ(蛯名騎手)
「直線の不利がすべてです。速い時計の決着で、不利を受けながらよく4着に来ています」



馬連(07−11)   2,550円
馬単(11−07)   5,730円

3連複(04−07−11)   4,470円
3連単(11−07−04)  29,360円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

勝ったパッションダンスは重賞初制覇。1番人気に支持された小倉大賞典で5着、前走の中日新聞杯は4着ともう一歩のレースが続いていたが、今回は積極的に先行して後続の追撃を抑えきった。瞬発力を生かすよりも先行して押し切る今回のような競馬が合うのだろう。今後もローカルを中心に重賞を賑わせる存在となりそうだ。アドマイヤタイシはG3で5戦連続の2着。今回もハナ差まで追い詰めたが差し切れなかった。やはりもうワンパンチ欲しいところだ。5着ナカヤマナイトは時計が速い決着では厳しかった。

ハンデ戦の醍醐味?狙い通りの的中でした。人気馬を斬り捨て、何とか連対馬を導き出せて「ホッ」としています。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!

改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<新潟大賞典(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる