日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <アンタレスS(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/04/13 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


土曜4月13日)阪神11RアンタレスS

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



アンタレスSのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
阪神11R
アンタレスS
08
78
10
76
04
65
11
57
13
56
09
55
15
54
12
49
07
48
14
47
03
45
01
44
05
43
02
42
16
41
06
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

4月13日()2回阪神7日目11R 

アンタレスステークスG3)】

(ダート1800m)(4歳以上オープン)(別定戦)

画像

《13’予想コメント》 本命レース?

目指すはダート界の一等星、ダート巧者の競演は手に汗握る攻防戦!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1) ローテーションA(前走)
フェブラリーS組(9着以内)/マーチS組(9着以内)/
ダート1800m以上のOP特別,1600万(1着)
(2)ローテーションB
近3走で3着以内2回以上
(3)実績
重賞連対経験馬>昇級馬
(4)脚質
逃げ・先行馬が圧倒的有利!
(5)馬齢
4歳馬が優勢!
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(10番ホッコータルマエ=指数2位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
順当に決まりやすい、波乱要素の少ない重賞の為、本命レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数5位までの優勝率90%強,
偏った傾向が無いので相手が絞りにくい為、BOX狙い。

《コンピ勝負予想》 10点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1〜5位までの5頭BOX10点。

コンピ勝負買い目⇒馬連(8,10,4,11,13)BOX

< 番 外 編 >
近5年の馬番コンピ指数傾向を前提に変則的な予想で攻略!?
馬番コンピ指数1位〜5位から馬番01〜13を選択し、BOXで狙う。

《コンピ参考予想》 10点参考レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1位〜5位から
馬番01〜13を選択、BOX。

コンピ参考買い目⇒馬連(8,10,4,11,13)BOX



《予想 結果》 的中馬連¥370) 

⇒馬番コンピ
(10−08−04)=(2位−1位−3位)=(76−78−65)

好スタートを決めて道中は5番手を追走していた岩田康誠騎手騎乗の単勝1番人気ホッコータルマエ(馬番コンピ指数2位)(牡4、栗東・西浦勝一厩舎)が終始楽な手応えのまま4コーナーで先行集団に並びかけると、直線に入り口から早め抜け出しを図った2番人気ニホンピロアワーズ(指数1位)(牡6、栗東・大橋勇樹厩舎)との叩き合いとなったが、残り300mでこれを制して完全に抜け出し、最後は3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分49秒7(良)。さらに2.1/2馬身差の3着に、中団追走からゴール前で追い込んだ3番人気ハートビートソング(指数3位)(牡6、栗東・平田修厩舎)が入った。
画像
勝ったホッコータルマエは、父キングカメハメハ、母マダムチェロキー、その父Cherokee Runという血統。佐賀記念・名古屋大賞典と交流重賞2連勝で迎えたここは、2キロ差はあったものの、強敵ニホンピロアワーズを下して短期間での成長をアピール。4度目の重賞制覇を代打・岩田騎手がしっかりと決めた。

レース後のコメント

1着 ホッコータルマエ(岩田騎手)
「この馬と同じレースで戦って強いことは分かっていましたし、代役を果たせたと思います。ニホンピロアワーズを行かせてその後ろで、と考えていましたが、その通り横綱相撲のレースが出来ました。抜け出してから遊んでいたくらいですし、この先もっと良さが出ると思います。僕の馬(ローマンレジェンド)にとっても、凄い奴が出てきたな、と思います」


(西浦勝一調教師)
「また賞金を加算出来ましたし、これで使うレースを選んでいけますね。馬にひ弱さがなくなって本物になってきているようです。この後、上半期は帝王賞を目標に考えています」


2着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「休み明けでもしっかり競馬をしてくれましたし、59キロを背負いながらも強いところを見せてくれたと思います。負けはしましたが、次に繋がる競馬は出来ました。JCダートの時より力をつけていると感じましたし、次はしっかり結果を出せるところまで行けると思います」


3着 ハートビートソング(藤岡佑騎手)
「出来も良く、好位からのレースが出来ましたが、出来れば強い馬2頭の前でレースをしたかったですね。右回りはスムースで、直線もよく伸びて力を出しています。あとワンパンチあれば、ダート戦をもっと盛り上げていけそうです」

4着 ソリタリーキング(浜中騎手)
「ゲートで潜ろうとして出負けしましたが、4コーナーで追い出したらいい脚を見せてくれました。この馬らしいレースを見せてくれました」

5着 ナイスミーチュー(小牧騎手)
「一流馬と差のないレースが出来ました。この後はもっと力をつけてくると思います」

7着 バーディバーディ(北村宏騎手)
「出来れば前を取りたかったのですが、好位からのレースになりました。ペースを考えて、4コーナー早めに行きましたが、上位の馬と手応えが違いすぎました」

10着 ナリタシルクロード(川須騎手)
「強い馬を相手に息が入らないレースの中、本当に頑張ってくれました」

11着 オーブルチェフ(横山典騎手)
「長期ブランク明けの中、よく頑張っています。この後、何もなく順調に行って欲しいですね」



馬連(08−10)   370円
馬単(10−08)   700円

3連複(04−08−10)  1,110円
3連単(10−08−04)  3,850円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

昨年のジャパンCダートは、今回と逆の位置取りで1着ニホンピロアワーズ、4馬身離れた3着にホッコータルマエという結果。今回は当時の1キロ差から2キロ差に開き、使われている強みもあったホッコータルマエがニホンピロアワーズを差し切った。これでホッコータルマエは3連勝。昨年後半から2〜3着が続いたが、この3戦はいずれも前の馬を捕らえてしっかり勝ち切っており、今後の大レースも楽しみになってきた。ニホンピロアワーズは休養明けで59キロ。2着とはいえ、まずは上々の滑り出しを見せたと言えるだろう。

堅い決着で終わり、トリガミでした。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>
改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<アンタレスS(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる