日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <ダービー卿CT(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/04/01 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜3月31日)中山11Rダービー卿チャレンジトロフィー

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



ダービー卿CTのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
中山11R
ダービー卿CT
10
75
05
73
07
60
01
59
03
58
09
55
02
54
13
51
15
50
06
49
14
48
12
47
16
46
11
42
08
41
04
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

3月31日()3回中山4日目11R

ダービー卿チャレンジトロフィーG3)】

(芝外1600m)(4歳以上オープン)(ハンデ戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?

混戦必至のハンデキャップ重賞!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
重賞(芝1600m以上)3着以内
(2)距離実績(1600万クラス以上)
芝1800m以上で連対歴がある馬
(3)ローテーション(前走)
東風S(着順不問)
重賞(芝1200〜1800m)(着順不問)
(4)馬齢&ハンデ
4,5歳馬 かつ 54〜56kg
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(05番ダイワマッジョーレ=指数2位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
伏兵馬が活躍するハンデ戦!?荒れる傾向が強く、混戦レースと予想する。
ポイントは、近5年の馬番コンピ指数上位が信頼出来ない為、荒れる事を前提に変則的な予想でないと攻略が難解!?馬番コンピ指数4位〜9位から馬番04〜16を選択し、BOXで狙う。

《コンピ勝負予想》 ?点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数4位〜9位から
馬番04〜16を選択、BOX。

≪最終結論≫
コンピ勝負買い目⇒馬連(9,13,15)BOX

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(13−05−10)=(8位−2位−1位)=(51−73−75)

画像
31日、中山競馬場でマイルのハンデ重賞・ダービー卿CT(4歳上・GIII・芝1600m)が行われ、道中2番手で進めた松岡正海騎手騎乗の5番人気トウケイヘイロー(牡4、栗東・清水久詞厩舎)が、4コーナーで先頭に立ち、直線も脚色衰えることなく、直線外から脚を伸ばしてきた1番人気ダイワマッジョーレ(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)ら後続の追撃を振り切って逃げ切り優勝した。勝ちタイムは1分32秒6(良)。クビ差の2着にはダイワマッジョーレ、さらに1.1/4馬身差の3着には2番人気ダイワファルコン(牡6、美浦・上原博之厩舎)が入った。なお、昨年の年度代表馬ジェンティルドンナの姉で、3番人気に支持されていたドナウブルー(牝5、栗東・石坂正厩舎)は10着に終わった。
画像
勝ったトウケイヘイローは、父ゴールドヘイロー、母ダンスクィーン、その父ミルジヨージという血統。休み明けの前走を快勝し、オープンクラスへ昇格。3歳春以来の重賞挑戦となるここでも見事結果を出した。また、ゴールドヘイローの産駒にとってもこれが初めての中央競馬の重賞勝利となった。
画像


レース後のコメント

1着 トウケイヘイロー(松岡騎手)
「前に壁を作ってレースをしたかったのですが、スタートも速く、馬のペースで行きました。引っ掛かってしまい、反省しています。馬に助けてもらいました。前半に脚を使ってしまって、最後はもう一杯でした。色々課題があってこの結果ですから、良くなればさらに楽しみだと思います」
画像
(清水久詞調教師)
「道中は前走を見ているようでした。ああなるのは分かっていましたが、よく押し切ってくれました。課題は折り合いで、(休養明け)2走目なんでもっと行ってしまうと予想しましたが、前回くらいで納まってくれました。目標は安田記念ですが、今後はオーナーと相談して決めます。(初重賞制覇の感想は?)最高です」


2着 ダイワマッジョーレ(蛯名騎手)
「あのペースで、前に行った組が止まらない訳ですから、その方がすごいです。よく来てはいますが、広い馬場の方が合います。中山だと、モタついて、ペースが上がると手綱をしごいていかないと進まない感じです。忙しい感じでした。1600mに限らず、もっと距離があってもいいと思います」


3着 ダイワファルコン(北村宏騎手)
「ペースが速かったです。道中はリズムに乗って走れました。ただ、久々の1600mだったので、周りに馬がいて怒っている感じでした。4コーナーではやったかという手応えでしたが、坂を上がる時に伸び切れませんでした。頑張ってはくれたのですが...」


4着 オセアニアボス(丸山騎手)
「今日のような馬場は得意な馬です。手応えが良く、一瞬やれるかなと思いましたけどね...」

5着 ガルボ(石橋脩騎手)
「道中はうまく行って、馬場のいいところを通ることが出来ました。勝てそうな馬の動きを見ながら進めたのですが、もう一つ伸び切れませんでした。斤量の分かもしれません。重賞を勝っているので背負うのは仕方ないですが...。ただ、レース内容は、内枠だったのに上手にこなしています。軽い馬場だったら良かったかもしれません」

10着 ドナウブルー(福永騎手)
「スタートはスムースに出て、楽に3番手へと出せました。道中は少し右に張るようなところを見せていました。4コーナー手前で手応えが怪しくなって伸び切れませんでした。それまではスムースだったのですが...。イメージ通りのレースをして、乗った感触も良く、落ち着いていました。敗因は分かりません」



馬連(05−13)   1,970円
馬単(13−05)   4,290円

3連複(05−10−13)   2,770円
3連単(13−05−10)  16,390円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

勝ったトウケイヘイローは2歳時に朝日杯FSで4着。3着レオアクティヴとはタイム差なしの競馬をしていた。前走休み明けの武庫川Sを完勝。その勢いをまざまざと見せる走りで、今日も馬の走る気力がみなぎっていた。先行力が生きる展開になれば、1400〜1600mの重賞戦線で今後もできそうだ。ダイワマッジョーレはみたび重賞で2着。コース取りとハンデ差を考えると勝ちに等しい内容だったが、自分の競馬はできた。

過去のデータから導き出した1頭が2着。馬番コンピ指数の傾向から導き出した3頭から優勝。組み合わせていれば…。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!

改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<ダービー卿CT(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる