日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <ニュージーランドT(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/04/06 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


土曜4月6日)中山11Rニュージーランドトロフィー

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



ニュージーランドTのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
中山11R
ニュージーランド
01
88
12
74
04
58
13
57
15
56
06
54
11
53
08
52
14
51
05
50
16
49
09
48
07
47
10
46
03
41
02
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

4月6日()3回中山5日目11R

ニュージーランドトロフィー G2)】

(芝外 1600m)(3歳オープン牡牝馬)(馬齢戦)

画像

《13’予想コメント》 混戦レース?

3歳マイル王決定戦のトライアルレース 

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績(芝2勝以上)
芝1600m以上のレース経験
(2)ローテーション(前走)
アーリントンC(2着以内)
芝1800mの重賞(3〜9着)
3月施行の芝12〜1600mの500万(1着)
(3)コース
阪神 芝&マイル戦経験
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(04番レッドアリオン=指数3位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
思わぬ伏兵が活躍する傾向もあり、人気上位馬が不安定な成績の為、混戦レースと予想する。
ポイントは、近5年の馬番コンピ指数傾向が不安定な為、荒れる事を前提に変則的な予想で攻略!?馬番コンピ指数2位〜9位から馬番03〜11を選択し、BOXで狙う。
*08〜12年の検証結果は、的中率60%、回収率806%でした。

《コンピ勝負予想》 6点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1位〜9位から
馬番03〜11を選択、BOX。

≪最終結論≫

コンピ勝負買い目⇒馬連(4,6,11,8)BOX

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(12−04−03)=(2位−3位−15位)=(74−58−41)

画像
道中は前半3F35秒7、同5F60秒0というスローペースの2〜3番手に取り付いていた内田博幸騎手騎乗の単勝2番人気エーシントップ(馬番コンピ指数2位)(牡3、栗東・西園正都厩舎)が楽な感じで直線に向いてくると、残り200mで僅かに抜け出し、好位のすぐ後ろの4番手追走から一旦は先頭に並びかけた3番人気レッドアリオン(指数3位)(牡3、栗東・橋口弘次郎厩舎)の追撃をゴール前でしっかりと受け止め、最後はクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒8(良)。さらにハナ差の3着に、2番手追走から粘り込んだ12番人気ストーミングスター(指数15位)(牡3、美浦・藤原辰雄厩舎)が入り、上位の3頭は5月5日に行われるNHKマイルCへの優先出走権を獲得した。なお、1番人気ゴットフリート(牡3、美浦・斎藤誠厩舎)は、中団追走もその後の伸び脚はなく9着に敗れている。
画像
勝ったエーシントップは、父Tale of the Cat、母Ecology、その父Unbridled's Songという血統。今回は、新コンビ内田博幸騎手が好位から完璧な立ち回りを見せて、京王杯2歳S、年明けのシンザン記念に続いてこの世代トップとなる3度目の重賞V。大目標のNHKマイルCへ向けても、改めて主役の座をアピールする通算5勝目となった。
画像


レース後のコメント

1着 エーシントップ(内田博騎手)
「先頭に立つと遊ぶようなところがあるので、今日はうまく3番手で折り合って、内容のある競馬が出来ました。調教でも感触を確かめましたが、厩舎スタッフや浜中騎手のおかげでレースで我慢出来るようになったのが大きいと思います。この馬のリズムを壊さないように注意して乗りました」
画像
(西園正都調教師)
「本番を見据えて、おつりが残るように仕上げてきましたが、それにしても強い内容だったと思います。ハナに拘らずに今日のような内容のある競馬が出来たのは大きいと思います。本番も内田博幸騎手に乗ってもらうつもりです」


2着 レッドアリオン(川須騎手)
「ゲートの中で半分立ち上がるような格好になって、スタートでは立ち遅れてしまいました。ただ、道中はうまく馬群のポケットに入れることが出来ました。勝った馬には以前は大きな差を取られていたので、並ぶところまで行きたいと思っていました。負けましたが、地力をつけているので、次に期待したいです。馬場は極端に悪いわけではないと思います」

5着 カシノピカチュウ(西田騎手)
「具合は良すぎるくらいでした。馬群のポケットに入れられて折り合いがつきました。距離は持つと思っていたし、1600mまでは持つと思います。今日のような天気からして、もっと雨が降っても問題ないくらい道悪は得意です。能力があることは分かりました。位置取りなどもっとうまく考えれば良かったです。状態を維持してくれれば重賞やGIでもやれると思います」

7着 マイネルホウオウ(柴田大騎手)
「ペースが遅かったので、このままだといけないと思い、動きました。前半は進んで行かないので控える競馬になりました。勝ちに行くには自分から上がって行くしかないですからね。ただ、重い馬場は進んで行かないので良くないと思います。力はある馬ですが、仕切り直しです」

9着 ゴットフリート(戸崎騎手)
「スタートで出遅れたのが大きいですね。位置取りが後ろになった上に、前残りの展開ですから...。力を出し切れませんでした」

10着 ザラストロ(松岡騎手)
「一瞬、オッと思わせるところがあったのですが...。状態は上向いていて、復調してきました」



馬連(04−12)   1,550円
馬単(12−04)   2,600円

3連複(03−04−12)  50,240円
3連単(12−04−03) 195,350円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

優勝したエーシントップは京王杯2歳S、シンザン記念に続く重賞3勝目で、通算6戦5勝。出入りの激しい展開に巻き込まれた朝日杯FSこそ8着に敗れたが、それ以外は先行策から安定した走りを続けている。NHKマイルCへ向けては、揉まれた際にどうかという課題は残るものの、東京では京王杯2歳Sを直線坂下先頭から上がり33秒6で押し切っている。すんなり流れに乗れさえすれば、長い直線でもしっかりとした末脚を使える馬だ。

残念な結果でしたが、2,4着(04,06)では仕方がありません。馬場の影響もあったにせよ、例年通りの荒れ模様?また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!


※個人的に楽しんで毎週予想を発信しているだけですので、これらの情報を参考に馬券を購入することは、皆様の自己責任となりますので、よろしくお願いします。<(_ _)>
改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<ニュージーランドT(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる