日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <高松宮記念(G1)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/03/25 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜3月24日)中京11R高松宮記念

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



高松宮記念のニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
中京11R
高松宮記念
11
90
12
69
09
60
08
59
15
56
17
54
03
53
04
50
06
49
07
48
01
47
05
46
10
44
14
43
16
42
13
41
02
40

(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

3月24日()2回中京6日目11R
 
高 松 宮 記 念G1)】
 
(芝1200m)(4歳以上オープン)(定量戦)

画像

《13’予想コメント》 本命レース?
キャリア不問の最強スプリンター決定戦!
左回りコース、ゴール前の直線に待ち構える上り坂など、条件面での変化が、レース結果にどのような影響を与えるかは注目!?

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)実績
重賞勝ち馬 or 連対 / GT3着以内
(2)ローテーション(前走)
阪急杯(9着以内) / オーシャンS(4着以内)
(3)脚質
差し馬
(4)コース実績
左回り芝1200m(連対率50%以上)
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(08番マジンプロスパー=指数4位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
リニューアルされた中京コースは、必然的に紛れが少なく?実績通りの結果が出やすいと推測。GTレースとなれば、人気上位馬での冠争いから本命レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1位の取捨て?近5年を検証すると

08’ (04−10−01)=( 3位− 4位− 1位)=(65−63−78)
09’ (13−04−02)=( 4位− 1位−13位)=(63−77−49)
10’ (06−17−16)=( 1位− 6位− 3位)=(72−54−67)
11’ (04−08−06)=( 2位− 5位−10位)=(70−56−46)
12’ (10−17−01)=( 2位− 3位− 1位)=(76−63−83)

指数1,2位の高連対率から、軸馬推奨。
相手馬は、指数6位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 8点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1,2位から
指数3〜6位までの4頭へ流して8点。

≪最終結論≫

コンピ勝負買い目⇒馬連(11,12⇒9,8,15,17)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(11−12−13)=(1位−2位−16位)=(90−69−41)

画像
道中は中団で待機していた岩田康誠騎手騎乗で単勝1.3倍の圧倒的な単勝1番人気のロードカナロア(馬番コンピ指数1位)(牡5、栗東・安田隆行厩舎)が楽な手応えのまま4コーナーを通過。直線に向いては、坂を駆け上がりながらの残り300mで前が開いて追い出されると、自慢の末脚が一気に爆発し、前半3F34秒3とマイペースの逃げに持ち込んで粘り込みを図った10番人気ハクサンムーン(指数16位)(牡4、栗東・西園正都厩舎)を、残り80mで外から一気に捕らえて差し切り、2着以下に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイム1分8秒1(良)は、新装中京芝1200mのレコードタイム。ゴール前で2頭が鼻面を揃えて入線した2着争いは、後方待機策からゴール前で追い込んだ2番人気ドリームバレンチノ(指数2位)(牡6、栗東・加用正厩舎)が僅かに捕らえて先着し、逃げて見せ場を作ったハクサンムーンは及ばずの3着。
画像
続く4着は、好位追走から直線ではやや脚色が鈍った4番人気サクラゴスペル(牡5、美浦・尾関知人厩舎)、5着は6番人気ダッシャーゴーゴー(牡6、栗東・安田隆行厩舎)の順で確定。なお、3番人気サンカルロ(牡7、美浦・大久保洋吉厩舎)は出遅れも響いたのか、見せ場なく9着に敗れている。
画像
勝ったロードカナロアは、父キングカメハメハ、母レディブラッサム、その父Storm Catという血統。昨秋のスプリンターズSでGI初制覇を飾り、続く香港スプリントでは世界を相手に自慢の豪脚で突き抜けた2012年の最優秀短距離馬が、過去14戦して唯一連対を外した形にあった中京芝1200mの舞台で、「絶対王者」を証明する堂々の差し切り勝ちを披露。重賞4連勝をあっさりと決め、国内外のスプリントGI3連覇を難なく達成。通算10勝目となった。
画像


レース後のコメント

1着 ロードカナロア 岩田康誠騎手
「スタートはあまりよくありませんでしたが、どの位置でも我慢してくれて、最後までしっかり伸びています。まだ香港スプリントの頃の走りではありませんでしたが、このあとひと夏越えて、もっとパワーアップした姿を見たいと思います」
画像
画像


2着 ドリームバレンチノ 松山弘平騎手
「スタートはロードカナロアより速かったのですが、すぐに挟まれてしまいました。その後はロードの後ろでいい形で進めましたが、最後は負けてしまいました。でも、GIのこのメンバーの中で力は見せてくれました」

3着 ハクサンムーン 酒井学騎手
「スタートはメモリアルイヤーのほうが速かったのですが、レース前からハナを主張していたからなのか、ハナを切れました。残り50mで体が浮いてしまい、最後の坂がこたえたようです。それでも強い2頭に続く3着ですからね」

4着 サクラゴスペル 横山典弘騎手
「これから経験を積んでいけば、まだまだ強くなると思います」

5着 ダッシャーゴーゴー 川田将雅騎手
「よくがんばっていますが、大外枠がこたえたようです」

9着 サンカルロ 吉田豊騎手
「3〜4コーナーをロスなく回りたかったのですが、後ろの位置で外々を回らされる展開になり、脚をためることができませんでした。結果、ジワジワとしか伸びませんでした」



馬連(11−12)   470円
馬単(11−12)   560円

3連複(11−12−13)  11,340円
3連単(11−12−13)  27,200円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

レコード決着だったが、ハナ争いが早々に決着したため、ペースは落ち着いた。その分レースの上がりが速く、3ハロン33秒8を記録。この流れを中団から見事に差し切ったロードカナロアは、メンバー中最速タイとなる上がり3ハロン33秒2をマークした。昨年のこのレースでは3着に敗れたロードカナロアだったが、1年を経て大きく成長。今回、単勝1.3倍の人気に堂々と応えた。香港スプリントをも制した王者にとっては、ここは通過点とも言える勝利。スプリントG1の勝利数記録をどこまで伸ばせるか今後も楽しみだ。ドリームバレンチノは際どい2着だったが、流れを考えると地力を見せた内容。ただただ、勝った相手が強すぎた。ハクサンムーンは緩い単騎逃げに持ち込めたとはいえ、大健闘を見せた。

まさかの軸馬同士の堅い決着?馬場状態は、明らかに去年までと違い、展開の流れだけでは無く先行・差し馬の高速決着。2,3着入着馬がこの恩恵に授かり、去年の上位馬が着外に消えた。今後は馬場状態も考慮し、来年までに検証し直して挑みたい!

改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキング

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ G1に挑め!(秋・冬)中央競馬予想へ
G1に挑め!(秋・冬)
にほんブログ村テーマ スプリンターズS(2017)へ
スプリンターズS(2017)
にほんブログ村テーマ オールカマー(2017)へ
オールカマー(2017)
にほんブログ村テーマ 神戸新聞杯(2017)へ
神戸新聞杯(2017)
にほんブログ村テーマ ニッカンコンピで斬る!へ
ニッカンコンピで斬る!
にほんブログ村テーマ ハイブリッド指数を極めるへ
ハイブリッド指数を極める
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキング
<高松宮記念(G1)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる