日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <毎日杯(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/03/23 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


土曜3月23日)阪神11R毎 日 杯

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。



毎日杯のニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
阪神11R
毎 日 杯
06
90
10
66
04
60
13
56
11
55
12
53
02
52
05
51
01
50
09
49
07
47
08
46
03
40





(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

3月23日()2回阪神1日目11R

毎 日 杯G3)】
 
(芝外1800m)(3歳オープン)(別定戦)

画像

《13’予想コメント》 本命レース?
数々の名馬が蹄跡を残した飛躍の一戦!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)ローテーション(前走)
重賞(5着以内) かつ 上がり3Fタイム「5位以内」
(2)実績
重賞3着以内経験
(3)距離実績
芝1800m以上での連対経験
(4)脚質
差し・追込み
以上の項目をクリアした該当馬は、1頭いました。
(06番キズナ=指数1位)

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
人気上位馬が安定した成績を残している為、本命レースと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1位の取捨て?去年、優勝したことで上昇気配!1頭軸馬推奨。
相手馬は、絞って指数5位までを狙う。

《コンピ勝負予想》 4点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2〜5位までの4頭へ流して4点。

≪最終結論≫
コンピ勝負買い目⇒馬連(6⇒10,4,13,11)

《予想 結果》 ハズレました

⇒馬番コンピ
(06−05−04)=(1位−8位−3位)=(9−51−60)

画像
道中は先行各馬が前半58秒台半ばで通過するハイペースを後方2番手で追走していた武豊騎手騎乗の1番人気キズナ(馬番コンピ指数1位)(牡3、栗東・佐々木晶三厩舎)が、4コーナーで外に持ち出されて最後の直線へ。4番手追走から早目に抜け出して2着を確保した6番人気ガイヤースヴェルト(指数8位)(牡3、美浦・斎藤誠厩舎)を、キズナが坂を駆け上がりながら豪快に外から突き抜けて差し切り、最後は3馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分46秒2(良)。さらに3.1/2馬身差の3着に、3番手追走から粘った3番人気バッドボーイ(指数3位)(牡3、栗東・河内洋厩舎)が入った。なお、2番人気コメットシーカー(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)は伸び脚を欠いて5着まで。
画像
勝ったキズナは、父ディープインパクト、母キャットクイル、その父Storm Catという血統。半姉ファレノプシスは、00年エリザベス女王杯、98年桜花賞・秋華賞など重賞4勝。前走・弥生賞では3番人気に推されるも、最後の直線での進路取りにも泣いて勝ち馬カミノタサハラから0.1秒差だけ遅れた5着に敗退。皐月賞へ向けてのラストチャンスで結果だけが求められたここは、ハイペースを慌てず、騒がずの後方待機策から器の違いを見せつける差し切り勝ち。期待の大きな素質馬が、晴れて重賞ウィナーの仲間入りを果たした。
画像


レース後のコメント

1着 キズナ(武豊騎手)
「いい感じで折り合いがつきましたし、一戦ごとに馬が良くなっています。広いコースで直線外に出せてしっかり伸びました。この先が楽しみです」
画像
(佐々木晶三調教師)
「賢い馬で、段々と無駄のない走りを覚えてきています。中2週続きは厳しいローテですし、芽をつぶしたくないですから、皐月賞へは行かず、この後は京都新聞杯からダービーへ向かいます。弥生賞の後に距離は大丈夫と思いましたし、やはりホースマンの夢はダービーですから」


2着 ガイヤースヴェルト(シュタルケ騎手)
「初めての芝で、返し馬から下を気にしていました。最初はぎこちない走りでしたが、3コーナーあたりで慣れてきていいフォームになりました。抜け出すところまでは完璧でしたし、まだまだ子供っぽいところがあるので、この先もっと良くなると思いますが、今日は勝った馬が強すぎました」

3着 バッドボーイ(川田騎手)
「行きたい馬がいたら行かせて…というイメージ通りのレース。自分のペースでレースを運んでというところで3番手の馬に絡まれて、この馬にはかわいそうでしたね。ただ、それでも早めに動いてよく3着に頑張ってくれました」

5着 コメットシーカー(岩田騎手)
「折り合いもしっかりついて、上手にレースを運んでくれましたが、最後はキャリアの差が出た感じです」

6着 サトノキングリー(池添騎手)
「道中は思った以上に我慢が出来て、いい感じにハミが掛かって折り合いがつきました。ただ、3〜4コーナーで手が動いてしまって、反応が良くありませんでした。直線はジリジリとした伸びになってしまいました。勝負どころでグッと反応出来るようになれば違うと思いますし、これからさらに力をつけて行くと思います」

7着 メイショウブシン(四位騎手)
「じっくりレースを…という陣営からの指示でした。最後はよく伸びています。まだ子供っぽいところが残る中、よく頑張っています」

8着 アドマイヤツヨシ(小牧騎手)
「いい位置からレースが出来ましたが、まだまだ子供ですね。すぐにゴーサインに反応出来ませんでした」

12着 アーマークラッド(太宰騎手)
「気合を表に出さないのはいつものことですが、それにしても自分からハミを取らず、気の悪さが少し出ていました」



馬連(05−06)   1,760円
馬単(06−05)   2,240円

3連複(04−05−06)   4,020円
3連単(06−05−04)  14,510円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

優勝したキズナは昨秋、京都外回り1800mで新馬、黄菊賞を連勝。その後は阪神内回りと中山で3、5着だったが、今回は直線の長い阪神外回り。同じ阪神でも内回りの少頭数で先行した前々走とは一転、後方待機から抜群の末脚を見せ堂々の圧勝となった。今後、皐月賞に向けては、再度の中山コースが課題になる。しかし、弥生賞も結果は5着とはいえ、外へ立て直すロスさえなければ差し切る可能性もあった競馬だった。開催最終週の馬場になり、馬群がばらければ勝利を手にするチャンスも十分にありそうだ。

狙いを絞り過ぎ、残念な結果でした。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!

改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 桜花賞(2017)へ
桜花賞(2017)
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ ダービー卿CT(2017)へ
ダービー卿CT(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<毎日杯(G3)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる