日刊コンピで斬る!

アクセスカウンタ

zoom RSS <フィリーズレビュー(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る!

<<   作成日時 : 2013/03/11 07:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最初に、競馬ブログ訪問のみなさん

「競馬ブログランキングの応援クリックを、

いつも、ありがとうございます。」<(_ _)>


日曜3月10日)阪神11Rフィリーズレビュー

の結果をニッカンコンピ指数で検証、

そして、攻略法を検討しています。


画像

フィリーズレビューのニッカン馬番コンピ指数の結果
能力指数順123456789101112131415161718
京都11R
フィリーズレビュー
05
82
04
74
12
63
15
57
03
54
09
53
01
52
16
50
08
48
02
47
10
46
13
45
14
43
07
42
11
41
06
40


(上段=馬番, 下段=コンピ指数値)(淡桃=1着,淡青=2着,淡黄=3着)

3月10日()1回阪神6日目11R

フィリーズレビューG2)】

(芝1400m)(3歳オープン牝馬限定)(馬齢戦)

画像

《13’予想コメント》 ヒモ荒れレース?

いざ!桜花賞へ注目のトライアルレース!桜花賞の優先出走権争いは白熱必至!

<過去10年で見る連対馬をデータで斬ると>
(1)ローテーション(前走)
エルフィンS(6着以内) / 阪神JF(着順不問)
500万芝12〜1400m(1着)
(2)勝利数(芝)
2勝馬 / 3勝以上(前走OPor重賞連対)
1勝馬(OPor重賞3着以内)
(3)脚質
先行馬
(4)4月生まれ
2着馬に4馬身以上差での勝利経験
以上の項目をクリアした該当馬は、いませんでした。

<過去13年で見る連対馬を馬番コンピで斬ると>
あくまでも本番は次戦(桜花賞)の為、人気上位馬は一叩き変わりに試走?また、賞金不足から出走権利獲りに伏兵馬が絡む傾向があり、混戦模様の為、ヒモ荒れと予想する。
ポイントは、馬番コンピ指数1,2位の高連対率から、軸馬推奨。
相手馬は、近3年を重視して指数6〜11位までの6頭を狙う。

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!

【馬連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数6〜11位までの6頭へ流して12点。

≪最終結論≫

コンピ勝負買い目⇒馬連(5,4⇒9,1,16,8,2,10)

《予想 結果》 的中馬連¥2,370) 

⇒馬番コンピ
(04−01−16)=(2位−7位−8位)=(74−52−51)
画像
道中中団のインコースに待機していた川田将雅騎手騎乗の単勝3番人気メイショウマンボ(馬番コンピ指数2位)(牝3、栗東・飯田明弘厩舎)が、4コーナーを押して回り直線で外に持ち出されると、坂を勢いよく駆け上がっての残り60mで先行各馬をまとめて捕らえて差し切り、好位のインコースを追走して最後まで踏ん張った4番人気ナンシーシャイン(指数7位)(牝3、美浦・岩戸孝樹厩舎)以下に、1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分22秒1(良)。さらに1/2馬身差の3着は決勝線上で2頭が並んだが、外の11番人気ティズトレメンダス(指数8位)(牝3、栗東・佐山優厩舎)が僅かに出て先着し、この3頭が4月7日に行われる桜花賞(GI)への優先出走権を手にした。
画像
ハナ差及ばずの4着が、6番人気ノーブルコロネット(牝3、栗東・松永幹夫厩舎)。なお、2番人気サウンドリアーナ(牝3、栗東・佐藤正雄厩舎)は、中団追走から伸びを欠いて7着、1番人気サンブルエミューズ(牝3、美浦・加藤征弘厩舎)は、早め先行策も直線伸び脚なく11着に終わった。
画像
勝ったメイショウマンボは、父スズカマンボ、母メイショウモモカ、その父グラスワンダーという血統。年明け、OP特別の紅梅Sでレッドオーヴァルの2着とすると、前走・自己条件のこぶし賞では、牡馬を相手に差し切りV。桜花賞出走を確実なものにするべく挑んだここは、直線に向いてから自慢の末脚を見事に発揮し、本番への期待が膨らむ嬉しい重賞初勝利を飾った。
画像


レース後のコメント

1着 メイショウマンボ 川田将雅騎手
「もう少し前につけたかったのですが、流れで下がる形になりました。それでもいいリズムで走れました。4コーナーで早めに動いて、直線はしっかり伸びています。切れるタイプではありませんが、いい脚が持続してくれます。私は代打でしたが、いい勝ち方ができました」
2着 ナンシーシャイン 岩戸孝樹調教師
「行く馬がいたら行かせてもいいと話をしていました。前半引っかかるかと思いましたが、うまくあの位置で折り合いがつきました。あそこまで行ったら勝ちたかったところですが、桜花賞へ向けては良いレースができました」
画像


3着 ティズトレメンダス 川須栄彦騎手
「小細工せずに攻めの競馬をしました。いつも通り早めに動いて、直線も伸びています。久々の芝でしたが、十分やれましたし、権利が獲れてよかったです」

4着 ノーブルコロネット 池添謙一騎手
「まだ開催の6日目でしたし、内枠だったので内を通って行きました。道中のリズムもよく、折り合いもしっかりつきました。理想を言えば、もう少し前の位置でレースをしたかったですね。直線はよく伸びてくれて、何とか出走権が獲れたと思ったのですが……」

7着 サウンドリアーナ 戸崎圭太騎手
「折り合いもスムーズで落ち着いていましたが、直線で少し前が狭くなりました。あそこがスムーズに開いていればよかったのですが……」

11着 サンブルエミューズ 岩田康誠騎手
「スムーズにレースを運べましたが、今日は直線の坂の手前で頭が上がってしまいました。少ししか脚を使いませんでした」

16着 サマリーズ 藤岡佑介騎手
「スローの流れになりましたし、スピードがあるので押し出されるようにハナに立ちました。芝で走った感じは悪くありませんでした。今日は久々でしたから、一度使われて変わってくるのではないでしょうか」



馬連(01−04)   2,370円
馬単(04−01)   3,850円

3連複(01−04−16)  22,770円
3連単(04−01−16)  96,300円


(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合して下さい

優勝したメイショウマンボは昨年11月に京都芝1400mで新馬勝ち。2戦目の阪神JFは出遅れもあって10着に敗れたが、ここ2戦はメンコを装着して互角のスタートから2、1着。再度の重賞挑戦となった今回も、スタート直後は好位につける出脚を見せて連勝を飾った。勝負どころは馬群で徐々に後退し、4コーナーで最後方近くまで下がってから盛り返しての差し切り勝ち。桜花賞の行われる阪神芝外1600mは阪神JFで敗れているものの、むしろ外回りコースは向きそうな印象もあり、本番でも楽しみな存在だ。

狙い通りの結果でした。また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!また、来年へ向けて検証し直して挑みたい!
改めて、競馬ブログ訪問のみなさま「応援クリックを、

いつもありがとうございます。」


にほんブログ村」及び「ウマニティ競馬ブログ

及び「人気ブログランキング」の


ブログランキングへ参戦中!

応援クリックをよろしく、お願いします。



人気ブログランキングへ



ハイブリッド新聞へ
ハイブリッド新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

中央競馬予想・競馬情報 競馬ラボ
現在の閲覧者数:
TweetsWind
Twitter
119

人気ブログランキングへ

にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 大阪杯(2017)へ
大阪杯(2017)
にほんブログ村テーマ 高松宮記念(2017)へ
高松宮記念(2017)
にほんブログ村テーマ 日経賞(2017)へ
日経賞(2017)
にほんブログ村テーマ 毎日杯(2017)へ
毎日杯(2017)
にほんブログ村テーマ マーチS(2017)へ
マーチS(2017)
にほんブログ村 トラコミュ ニッカンコンピで斬る!へ
日刊コンピで斬る!
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
<フィリーズレビュー(G2)回顧>をニッカンコンピで斬る! 日刊コンピで斬る!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる